『ぼくたちの家族』

試写会に行ってきました。

『ぼくたちの家族』

この辺りでは5月24日に公開される、石井裕也監督の作品です。
「舟を編む」の監督さんですね。


この映画。

タイトル通り、家族ものです。

最近物忘れがひどくなったなーって思ってた母に脳腫瘍が見つかって、
余命1週間と宣告され、
なんとか母を助けたいと、息子たちが奮闘するお話。

美談に見えるけど、実はそうでもない。

お父さん(長塚京三)はあたふたしてるだけで役に立たないし。
見栄ばっかりはってお金使いまくって、
独立して始めた会社の分まで合わせると、借金が6000万くらいある。

長男(妻夫木聡)は、しっかりしてるように見えて、無駄に抱え込む性格。
昔、引きこもりになった過去があり、
そのせいで、母は唯一の収入源であったパートにも行けず、
サラ金に手を出し、300万以上の借金を作ることになった。

次男(池松壮亮)は、借金のことなどまったく知らず、
お調子もので母にお金をせびって悠々と暮らしてた大学生。



母が腫瘍のせいで記憶に混乱が生じて、
1番最初に「あなた誰?」って言ったのが、長男だった。

うう、スッゴイ切ないよね(T_T)
苦労かけられても、夫のことは愛してる。
お金を取りにくるだけとはいえ、甘えてくる次男は可愛い。
愛想のない嫁に取られた長男が、最初に忘れられちゃうわけだ…。


でも散々苦労かけた母のために、長男が立ちあがる。
匙を投げた医者に、カルテとCT画像をもらい、
都内の病院を片っぱしから訪ねて回る。

1人だと限界だから、弟も使って。

ひょうひょうとして、母の危機にも冗談を飛ばしまくってた次男も、
仕事で思うように動けない兄の代わりに、頑張る頑張る。

ちなみに父。

なーんにもしない。
母に付き添ってるだけ。
ちなみに入院費も出せない。長男任せ。

そうそう、借金はまだあって、
マイホームのローンが1200万残ってる。
父と母が破産申告すると、連帯保証人である長男にこの借金が移動する。
これから子どもが産まれるってのに。


でもみんな欠点だらけだけど、いい人なんだよね。

最初から感じ悪かった長男の嫁も、結局いい人だったし。


最後にさ、借金は俺が返す!とか言って、長男が転職するけど、
5年で1200万…返せるわけないじゃん。
早く嫁の両親に土下座して、いくらか助けてもらえよー。
産まれる子が可哀そうだよ。

と思ったのは私だけではあるまいよ。



それにしても都会の人ってよく歩くね~。

家から駅まで、家から病院まで、病院から病院へ。
急ぐ時は車やタクシー使ってるから、
きっとそれなりの距離なんだろうけど、てくてくてくてく歩いてる。

私、東京に住んだら痩せれるんじゃないか?(笑)

この辺境の地じゃ、歩いて15分でも絶対車で行くからなー。


それからもうひとつ。

市川実日子が一瞬でたけど、あれ意味あるのかなあ?
ユースケサンタマリアもだけど、無駄な配役だと思いました。

この2人を無名な役者さんにして、
長男の嫁を戸田恵梨香くらいにしてほしかったなー。


以上、感想でした。

a0105396_11494610.jpg

キョンさま、安心して!
ウチは借金ゼロよ☆
クレジットカードも持ってないしね!
[PR]

by kyonmo | 2014-05-22 23:59 | お芝居 | Trackback(1) | Comments(2)

トラックバックURL : http://kyonmo.exblog.jp/tb/19824692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2014-06-14 06:47
タイトル : 2014年春の連続ドラマ・池松壮亮、迫真の演技
俳優の演技力で選ぶ「連ドラ・ベスト5」2014年春はたくさんの新連続ドラマが放送され、例年にめずらしく演技派の中堅の実力派俳優多数連ドラに出演していて、俳優の演技が楽しめます。ドラマの内容は考慮していますが、それ以上に出演している俳優の演技力の観点で、独断と偏見も交えて、連ドラ・ベスト5を選んで見ました。番組名をクリックすると番組ホームページにリンクします。... more
Commented by おかみっちょん at 2014-05-24 15:46 x
こーいうストーリーの映画って 観に行くと絶対シニア率高いよね。
「おくりびと」もそうだったけど、あと 戦争ものとかも多い。
だから行きたくなくなる。その世代の人たちと混ざってしまうとリアル過ぎて、ストーリーの裏側がふくらんで見えてこなくなっちゃう。
というのはワタシの見解で なんでもいいんだけどね。
ワタシが次に観たいのは「テルマエロマエⅡ」だったんだけど もう終わっちゃう?
「青天の霹靂」も行く予定。
あ、都会の人はよく歩く? んとねー 車を止める場所が少ないの。
だから電車&徒歩になっちゃうんだよー。みんな車で移動したいさ!(>▽<)
Commented by kyonmo at 2014-05-24 16:14
>おかみっちょんさん
確かに!出てる役者さんのファンじゃなければ、若い人は観に行かないかもです。
私、ここ数年で父をガンで、痴呆の祖父を老衰でなくしてるんで、
この映画、リアルでしたよ。
で、思ったことは、先立つなら絶対男の方がいい、ってことですね。
男だけが残されると、ダメですよ、いろいろと(>_<)

「テルマエロマエⅡ」も試写会行ったんですけど、面白かったですよ。
1を観てたら問題なく楽しめます。
1に比べてタイムスリップしまくるので、ぶつ切り感はあるんですけど、制作陣の「客を笑わせるぞ!」って心意気は、半端ないです。
私、阿部寛と筋肉美が大好きなので、テルマエロマエは大好きです。
あ、琴欧州はちょとしかでないけど、曙はイイ役で頑張ってましたよ☆

よく車のCMで、路上の縦列駐車がしやすいことを売り文句にしてますもんね~。あれ、都会向けサービスですよね。
コッチじゃ、どこの施設も平面駐車場ドーーンッだから、縦列駐車なんて、自動車学校じゃないとやりません(笑)
狭い日本なのに、各地で差がありすぎですよね。