『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』

風邪が良くなったので、ごそごそ遊びだしたキョンモです。

今日は映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』を観てきました。

今日公開で、
しかも朝イチの回を、
しかも1人で観に来るなんて、
「この人、どんだけ飢えてるんだろう?」
って窓口のお姉さん、思ったかも(笑)

そう!この映画はエロだから☆

私は原作を知らないんですが、
「ママ向けSM小説」として、大人気だそうですね。

たまには人の死なない映画もいいんじゃないかと思って、
観に行ったわけですが。

SM小説の映画化だけに、濡れ場が多い。
そりゃR15指定だわなー。





でも、美男美女の絡みだし、
SMと言っても、
縛る、目隠し、ムチくらいで、汚い系はなかったから、
美しかったです。

ご主人様が紳士的で、
あんまり痛そうでもないし(^^ゞ

っていうか、ご主人様になるべき男ってのが、
イケメン、すっごい金持ち、支配的な性格。
の割に、
大学卒業してようやく初恋という小娘に、
手玉に取られて振り回されてるし。

ダメでしょ・・・。


で、そのご主人様の性癖のもとになった「幼児期のトラウマ」を、
ヒロインが解決するのかと思いきや、
ラストでまさかの拒否\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ご主人様、ちょっと心を開いたのに、捨てられる!

マジか・・・。
まさかの放置プレイ?

なんじゃこの終わり方!!!

と思ったら、これ3部作なんですってね。

じゃあ「つづく」って字幕入れてよ~(-"-)
単なるSMを広める映画かと思っちゃったよ。

タイトルにあるように、
劇中のセリフで「自分には50の顔がある」って、
グレイ君が言ってたけど、
50って多すぎやしないかい?

3部作で「50の顔」を描けるんだろうか。


おまけ。

ヒロインは結局最後まで「SM奴隷契約」にサインしなかったけど、
もし、
相手が上川隆也とか真田広之とか西島秀俊だったら、
きっと
詳細読む前に、契約書にサインしちゃうね、私(笑)

そんなアホなこと考えながら、
今年こそ本気でダイエットするぞと、
あらためて心に決めたkyonmoでした。
(キレイなハダカを見ると、我が身が恥ずかしくなる)
[PR]

by kyonmo | 2015-02-13 16:47 | お芝居 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kyonmo.exblog.jp/tb/20883777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]