エルとマイボーム腺腫。

昨日、病院から電話があり、
キャンセルが出たので、手術は12日にしてもらえることになりました。

ぐっと差し迫ってきて、旦那さんが駄々をこねだしました。
やっぱり全身麻酔は嫌だ、と。

とりあえず、もう1軒診察してもらって、同意見なら諦める、というので、
サブ病院(かかりつけが休診の時に臨時で行く病院)の、
家から近い方に行ってみました。

すると、
「そんなに緊急に手術しなくても大丈夫。」
とのこと。

しかも、内側に出っ張ってる分の膿は、その場で出してくれました。
当然、麻酔なし。

先生曰く、
「この腫瘍自体が眼球を傷つけることはないが、ひっかいたりこすったりして、
自分の爪で眼球を傷つけちゃう可能性は、おおいにある。」

「角膜炎を防ぐために、毎日エリザベスつけるなら、手術しなくていい。」

「もう少し待って、もう少し大物になれば、根元を糸で縛って、血流を遮断し、
ぽろっと取ることもできる。(でも根は残るから、再発するかも)」

「全身麻酔がベストだが、大人しい子なら鎮静剤と部分麻酔で手術可能。」

とのこと。


うわー。

かかりつけ医は、即刻手術。
サブ病院の先生は、緊急性なし。

正反対のジャッジになってしまいました。


で、旦那さんが、
「1対1なら、もう1軒診察してもらって、それで決めよう」
というので、
明日はサブ病院(家から遠い方)に行ってみようと思います。

ごめん、エル!!
[PR]

by kyonmo | 2016-04-06 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kyonmo.exblog.jp/tb/22935959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]