1年の 早さを感じる 誕生日

今日は私の誕生日です。

かといって、ご馳走を作るわけでも、外食でお祝いするでもなく、
普通に昼は家事をして、夜は仕事でした。

帰宅してから、旦那さんが買ってきてくれたコンビニケーキはいただきましたけど。

仕事の都合がつかず、
金曜日は18時半まで手があかないので、
エルの退院、旦那さんにお願いしました。

ところが。
先週、「仕事の都合がつかないときは、俺が迎えに行けるから」とか言ってたくせに、
いざ頼まれると、渋りだす旦那さん。

もし仕事が早く終わったら、18時までどうやって時間をつぶせば?とか、
急な仕事が入ったら、迎えに行けないかもしれないとか、
エルより、居眠りする受験生に勉強教える方が大事なのか?とか、
どうせ1日くらい休んだって、居眠り受験生のレベルは変わらんだろ?とか、
ブツブツ言ってくる。

私だって先週大雪で3回もその子のカテキョ休んでなけりゃ、
遠慮なく今回、お休みをもらうよ。
私だって居眠り小僧にイライラするより、エルのそばにいたいよ。

でも、雪のせいとはいえ、テスト前に休んだせいで、
最後の学力診断テストの結果が、世にも恐ろしいことになってしまって、
いや、私が出した宿題をしてない生徒が悪いんだけれども、
そんなこと、口が裂けても言えないし、
その生徒が、1番点が取れる可能性がある数学の、入試の過去問をやったら、0点だったって、
口が裂けても言えないし。

こんなにお金かけて、不合格かよ、お前のせいだ、どうしてくれるんだ!と、
思われたくないんだよ・・・。


と、言い訳しても。
エルのお迎えより、仕事を優先したことには変わりないわけで。
生きるか死ぬかの瀬戸際に、エルには、本当に申し訳ないです。

もし、容体急変の連絡があったら、
もちろん仕事ドタキャンしますけど!

誕生日だってのに、ブルーな気持ちで1日が終わりました。


「僕がエルの迎えに行くから、なるべく早く帰ってきてやってね。」
「もし急な仕事が入ったら連絡するから、
その時は仕事早めに切り上げて、迎えに行ってくれる?」

って、言ってほしかったなあ。
それはワガママかなあ。

まあ、期待はしないに限る。
a0105396_09443412.jpg
きょんサマは、旦那さんの味方だそうです(-"-)

[PR]

by kyonmo | 2017-01-30 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kyonmo.exblog.jp/tb/23597638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]