窓の外 暖かそうでも 風は冬

珍しく晴れが続いている辺境の地。

洗濯ものが乾いて嬉しいけど、たぶん、花粉だらけなんだろうな。
年中、鼻が壊れてて、よく分かんないけど。
a0105396_01244697.jpg
窓から見たら日差しもあって暖かそうだけど、
風は冷たくて、油断ならない感じです。
a0105396_01245534.jpg
若者が川に興味津々で困ります(-_-)
絶対まだ早いって。
っていうか、雪解け水で増水中だから、暖かくても入れないよ。


そうそう、今日郵便局で困ったおばあちゃんに遭遇しました。

私がATMで振り込みをしようとしていたら、
いきなり後ろから、80代くらいの女性がのぞき込んできて、
「今から、何するの?」と聞かれました。

「時間かかるなら、先にさせてよ。」ということかなと思い、
「あ、お先にどうぞ。」と譲ろうとしたら、
「いや、見てるから、やって。」とのこと。

新手の詐欺か?と思いましたが、
どうも、
操作方法が分からないから、私がやっているのを見て、覚えようということらしく。

とはいえ、暗証番号を見られるのは嫌だったので、
パパッとキャンセルし、
「お先にどうぞ、職員さん呼んできますから。」と場所を譲りました。

そしたら、おばあさんが急に怒り出し、
「忙しいのに呼んだらダメだ、あなた代わりにやってくれ。」
と、通帳とカードを出されました。

いやいや、何かあった時に絶対私犯人になるじゃん!と、
おばあさんの制止を振り切り、職員さんを呼びました。

馴染みのお客さんだったようで、職員さんも慣れた対応でした。
操作方法を聞きながら、おばあさんは職員さんに何度も何度も謝っておられて、
「明日郵便局でお金をおろさないとと思ったら、もう寝れなかった、また手間かけると思って・・・」
とペコペコ。

職員さんも「これも仕事ですから、いつでも声かけてくださいね。」と言ってたけど、
おばあさんの耳には、届いていないようでした。


私も、いつまでも若いつもりでいたけど、

スマホもなければ、ラインもツイッターもFacebookもせず、携帯ゲームもせず、
家庭用ゲーム機もプレステ3のまま、バイオハザードも途中で投げ出してるし、
パソコンで動画を見ることもないし、タブレットがなくても平気だし、
電子書籍は嫌いだし、クレジットカード持ってないし、
車にはラジオとCDしかなくて、カーナビもETCもないし、
確定申告は申告会場まで出かけるし、

いろいろ、時代についていけてないなあと感じるので、
将来きっと、あのおばあさんのようになるんだなあと思いました。

ガラケーはあと何年くらい使えるのかしら。

[PR]

by kyonmo | 2017-02-28 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kyonmo.exblog.jp/tb/23690987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]