紫陽花や そらの命日 近づきし

梅雨、6月と言えば、アジサイですよね。
最近では、母の日のプレゼントにアジサイってのも人気らしいですけど、
やっぱり梅雨の雨に濡れてる方が似合います。

毎年恒例の空梅雨で、せっかくの紫陽花も魅力半減な今日この頃ですが、
今日はちょっとだけ雨が降り、
アジサイだけでなく、世界全体が水を得て生き返ったような、
そんな有り難い1日でした。

豪雨の被害にあわれた皆様には、失礼な発言でしたね・・・。


アジサイと言えば、
a0105396_00544258.jpg
淡い水色、というのが私のイメージですが、
散歩コースに、
ひときわ目を引く、濃い色の紫陽花があります。
a0105396_00542537.jpg
写真に撮るとキレイな色に見えてしまうのですが、
何とも言えない濃い紫なんです。
特に、上のほう。

アジサイの色が変わっていることで、
その下に死体が埋まってることがバレた、っていう話、よくありますよね。

このアジサイの下には、いったい、何が埋まっているのやら。


アジサイが美しい季節は、
そらさんが虹の橋へ旅立った季節。

時が経つのが早すぎる。

[PR]

by kyonmo | 2017-06-21 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kyonmo.exblog.jp/tb/237114756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]