2017年 09月 12日 ( 1 )

鳥取県民の日

9月12日は「鳥取県民の日」だそうです。

平成10年からあるらしいんですけど、
私が認識したのは、ここ5年くらいかな?

いろんなイベントやキャンペーンが行われているらしいけど、
まったく参加したことがない非国民、非県民です( ゚Д゚)


鳥取県のHPによると、


飛鳥時代のころ、鳥取市の久松山付近は、
鳥取部(とりとりべ)と呼ばれた、鳥を取る役目を与えられた人びとが住んでいたことから、
このあたりを「鳥取」と呼ぶようになったといわれています。
(「○○部(べ)」とは「○○の役割を与えられた人びと」という意味です。)

江戸時代には因幡、伯耆の二つの国を合わせた地域を「鳥取藩」として、
池田氏が治めるようになりました。


明治4年、廃藩置県により鳥取藩は鳥取県になりました。
その後、明治9年に隣の島根県に合併されましたが、
士族を中心に「鳥取県再置運動」が起きました。

鳥取県再置を願う地元の熱い思いを受け、
明治14年7月、参議山県有朋(やまがたありとも)が鳥取を視察。
帰京後、山県は「直ちに鳥取県を再置すべき」という内容の復命書を提出し、
8月30日には太政大臣三条実美(さんじょうさねとみ)と山県ら4名の参議による会議で、
鳥取県再置が決定され、明治14年9月12日に現在の鳥取県が誕生しました。


だそうです。
知らなかった・・・。

山県さん、ありがとう(^◇^)


でも、再び島根に吸収される日も遠くない気がする。
がんばれ、鳥取県。


[PR]

by kyonmo | 2017-09-12 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)