SP 2

『SP』第2話、終了です。
バレーボールの放送が延長したため、10分ほどの遅れでスタート。
先週といい、今週といい、SPを見終わったら日付が変わってしまうという恐ろしい出来事。
さあ寝よう、と思ってから準備がいろいろあるので、
案の定、今日は寝坊してしまいました(>_<)
ダンナさんが、出勤するときに起こされました…可哀そうに、朝ご飯抜きで行きました。
今日は早く寝よう…。

それでもドラマチェックです!
[PR]

# by kyonmo | 2007-11-11 11:01 | お芝居 | Trackback | Comments(0)

お勧めの本。

とあるきっかけで購入した本。

『魔球』 東野圭吾 講談社文庫

おもしろかったのです。
とてもとても、悲しくて、愛に溢れた作品なのです。
それぞれの愛が、すれ違って、でも誰も悪人ではなくて。

主人公の彼は。
ただ家族を助けるために、あと数か月秘密を守り通したかっただけなのに。
彼のことを想う「愛」に邪魔され、生涯の友を亡くし…。
いまどき、こんな強い意志をもった真っすぐな人ってそういない。
この主人公の生き方は尊敬できると思う。

魔球が完成した時の。
彼の嬉しさと絶望を思うと…涙が出ました。。

おなじみ月9の「ガリレオ」の原作、「探偵ガリレオ」の作者さんの作品です。
たいていの本屋さんでは、東野圭吾コーナーが作られているハズ。
見かけたら、ぜひ読んでみてください<(_ _)>
[PR]

# by kyonmo | 2007-11-10 10:21 | まんが  とか | Trackback | Comments(2)

ジョシデカ!4

『ジョシデカ!』第4話、終了です。。。

なんと今回は…射撃がないーーー!!!!!
ああ、メインディッシュなしですかぁぁ。
射撃を封印したことにより、仲間由紀恵と泉ピン子の仲が、ぐっと良くなりました。
そして、リュ・シウォンとの仲も、激進!

それではドラマチェックを。。。
[PR]

# by kyonmo | 2007-11-09 01:18 | お芝居 | Trackback | Comments(4)

「元」は「元」のままで。

最近、ドラマや映画でやたらと「元カレ・元カノ」の話題に触れる。
私はたいてい、友達→特別な友達→恋人→やっぱ友達、という流れをたどるので、
あまり「元カレ」に未練はありません。

「元」が付くということは、そこに何らかの問題が発生したからこそ「元」なのであって、
思い出が美化されて、現実と比較し、「元」にあこがれたとしても、
現実を捨てて「元」に帰ろうとすると、同じ過ちを繰り返すだけなのです。

なので、「元カレ」さんとは皆、いまやお友達です。
お友達でない「元カレ」さんは、2度と会いたくない男なのです(笑)
なので再会のトキメキは「元カレ」には期待できません。。。

再会を期待したいのは「特別な友達」で止まったヒトですね。
きっと胸震える感動が(*^_^*)
いつか会いたい人がいるというのはイイことです。
自分をキレイに保つ努力の源になります。
そのヒトが、元気かどうか知る手段があるということも、幸せなのです。

ダンナさんのためにキレイでいるということは、
そう思わせるだけのダンナさんでないとダメなのです。
その逆もまたしかり。
もう一度ダンナさんがトキメいてくれるような自分になりたいものですね(笑)
[PR]

# by kyonmo | 2007-11-08 16:41 | ai | Trackback | Comments(10)

やくどころ。

昨日は母とひさびさに映画へ行きました。
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を観に行ったのデス。
昭和34年の世界観は、母の少女時代にガッツリあっているので、
母のお気に入りなのです。

私としては、堤真一が超おっさん役で出てるのに加え、
この「続」には、上川隆也が出るって聞いてたので、
どんな役なのかな~と期待に胸ふくらませ、行ったのです。

今回は「映画チェック」(笑)
[PR]

# by kyonmo | 2007-11-07 12:34 | お芝居 | Trackback(1) | Comments(0)

スワンの馬鹿!4

『スワンの馬鹿!』第4話、観ましたっ♪
今回も上川隆也はアツい男でした(笑)
「40男は小学生より自由がない」というテーマな今回のお話。
相も変わらず、おもしろどころ、満載でした!!

デハデハ、ドラマチェックなどいかが?
[PR]

# by kyonmo | 2007-11-07 10:25 | お芝居 | Trackback | Comments(4)

ガリレオ4

『ガリレオ』第4話「壊死る」観ました。

今回は原作のトリックのみを使用し、登場人物・犯行動機その他を
大幅にアレンジしたお話でした。
それもこれも、犯人役に香取慎吾を起用したことにあるのでしょう。
私的には、ぶっ飛んだ感じが良かったと思います。
原作では男女のもつれが犯行動機になってるので、
こういうのもドラマ的に華やかでいいのではないかと。

心がズレちゃった犯人役をやるのは、ホントに上手だと思うのです。香取くん。
勢いだけで突っ走る猿よりは…ねえ。

ではっ!いつものこだわりチェック♪
[PR]

# by kyonmo | 2007-11-06 11:20 | お芝居 | Trackback(1) | Comments(0)

気付いた時にはもう遅い。

イベントは大事にする家庭で育ちまシタ。
毎月なにかしらのお祝いがアリマス。
結婚してからは、お祝い日が追加され、非常に油断ならない状況デス。
別にパーティーは開きませんんが、「私は覚えてますよ」的な意思表示で、
贈り物をかわします。

和洋折衷(使う場所間違ってる)なので、頻繁なやりとり。
正月・盆・彼岸・敬老の日はもちろん、
バレンタイン・クリスマス・誕生日・○○記念日まで延々と。。。

今月はお義母さんの誕生日がアリマス。
花にしようか、お菓子にしようか、服にしようか、カバンにしようか??
母の日とかぶってはいけないし、
もうすぐお歳暮もあるから食べ物は避けたいし、悩みマス。

結局ダンナさんに探りを入れてもらい、
割烹着風のエプロンの新しいのが欲しそう、とのこと。
実用性を重視するのか、
多少見栄えの良い「そのままご近所にも行けます」的なものにするのかで、また悩む。
今日中に買って、カードを書いて、梱包して、送らなければ間に合わない!!

いつもギリギリになって慌てる私。

母いわく。
毎年花なら花、菓子なら菓子で決めて送っとけば迷わなくてすんだのに、だそうで。
お歳暮にはハム→「ハムの人」みたいに、
「ああ、もうすぐ○○さんからハムが届くわね」などと習慣づけておけば迷わないのに、と。
もう遅いよ(T_T)
もう「今年は何かしらね?」の関係になっちゃってるよぅ。

相手の喜ぶものを考えて送るより、
○○が欲しいと言ってもらった方がとっても嬉しい派デス。
[PR]

# by kyonmo | 2007-11-05 10:21 | シゴト | Trackback | Comments(10)