発見。。

昨日、すご~くオモシロイドラマに出会ってしまった。。。

『スーパーナチュラル』(超常現象?とかって意味みたい)

昼から夕方まで、一挙8話放送!というセリフにひかれ、
「初めて見るケド、1話からやってくれるなんて親切~」と思い、ナニゲにON。
洋画や海外ドラマってあんま観ないんだけど、
暇にまかせて観てみて正解!!

まず。何がよいかというと。

正統派なホラー、サスぺンス、アクション満載♪
ヒトデハナイモノと闘うのに、かなり武器がハイテク。聖水とかお祈りじゃない。
しかも、悪役のはずのヒトデハナイモノにも、同情の余地がある。

1話完結♪
主人公が、ヒトデハナイモノを片付けていく旅をする話なんだけど。
親切にも1話にヒトリ、ヒトデハナイモノがでてきて、しかも、時間内にちゃんと倒す。
つづく、がないのは嬉しい!!!

主人公がカッコイイ♪
しかも2人もいる!!キレイな女性も1話に一人は出てくる。目の保養❤
兄弟2人が主人公(いや、主人公は弟の方なのかも)なんだけど、
かっこいいな~。適度に屈強だし。
兄はギャンブルや詐欺が得意なイカサマ人間で、女好き。でもアツイ!!!
弟は超マジメでインテリ、情報収集担当。なのに、悪霊が見えたりする特殊能力あり。
この2人のギャップがイイ!! 掛け合いが実にイイ!!
 ただ、顔で売ってる役者じゃないね。
意外とまだ若いのかな?役の上では、大学生くらいだけど。

ストーリーが謎♪
もともと、悪霊に妻を殺されたゴーストスイーパー(←2人のお父さん)が失踪し、
悪魔にさらわれたんだと確信した兄弟の兄の方が、父奪回を決意。
悪魔狩りを嫌悪していた弟とともに旅に出て。
なんと、弟の恋人が、母と同じやり方で悪魔に殺され。
弟も本気で父奪回と悪魔狩りを決意。
でも、ときどき奪回されたはずの父から謎の指示が出たり。
家族間の確執を乗り越えたり、兄弟愛があったり、意外とヒューマンドラマだし。
悪魔のボスが謎だし、父自体かなり謎。

私の一押しは『蟲』
その名の通り、呪いのかかった虫の大群と闘うんだけど。
ホラーじゃなくて、違う意味で超コワイ。
ミミズが落とし穴掘って、それに落ちた人間を殺人コガネ虫が喰う。
コワイヨ~??
耳とか口とかから何千匹というコガネ虫が入ってきて、脳を食べちゃうんだよ???
ぎゃ~~~ッ!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
ラストはハチの大群と闘ったけど、ゴキブリの大群だったら、負けだと思う。

噂ではかなり前のドラマで、今はもうシーズン2を放送してるんだとか。

たまには海外ドラマもイイね~(*^_^*)
[PR]

# by kyonmo | 2007-10-09 11:07 | お芝居 | Trackback | Comments(0)

はるかかなたに。

「本当に、そばにいてほしいヒト」は。
いつも気づいたら、はるかかなたにいる。

いつもそばにいたら、そのヒトは、「本当にそばにいてほしいヒト」でなくなるのだろうか。
いつもそばにいたら、有難みが薄れてしまうのだろうか。
いつもそばにいるということは、
いつもそばにいれるということは、きっと、とても贅沢なコトなのだろう。

私がいつも救いを求める「アナタ」は。
いま、はるかかなたにいる。
でも、昨日旅立った「彼」とは違い、もう2度と会えないわけではない。
「アナタ」にもしものことがあったら、
私はこんなに平静ではいられない。
「アナタ」も「彼」も、私にはとても大事なヒトだけど。
それでも、私の命をかけてでも失いたくないヒトは、「アナタ」だけ。


「アナタ」がいない世界に、私は生きていきたくなどない。


いま、「アナタ」のそばにいるヒトは、その有難さを、永遠に忘れることのないように。
「アナタ」が、悲しい想いをすることなどないように。
寄り添っていてほしい。
「アナタ」が選んだヒトなのだから…きっと、私が心配することではないのだけど。

許されてはイケナイ醜い私を、何があっても、「アナタ」は許してくれた。
黒い気持ちでいっぱいになって、いつも「アナタ」の許しを求めていた。
会えない時間が僕を美化しているんだよ、と「アナタ」は笑うけど。
そうではないこと、私は解っている。

「アナタ」のそばにいれる時間に限りがあることに、もっと早く気付けていれば。

もう、後悔はしたくない。
「彼」との別れが教えてくれたから。
「アナタ」に会いに行きたいと思う。
今の私には、それは簡単なことじゃないけれど。
今の「アナタ」にも、それは簡単なことじゃないけれど。

私のこのわがままを、「アナタ」は、昔のように許してくれるだろうか。
[PR]

# by kyonmo | 2007-10-08 10:38 | ai | Trackback | Comments(0)

訃報

友達の葬儀に出席しました。
高校時代、私のすべてを捧げた演劇部の、友達です。
彼は、本当に素晴らしい人で。
絶対にこんなに早く亡くなってはいけない人なのです。
死んでもいい人、というのは、この世にいないのかもしれませんが、
死んではいけない人に順位はある。
彼は、その「死んではいけない人ランキング」のベスト3に入る人でしょう。

天国があるのなら。
天国に神という存在がいるのなら。
きっと、そばに置きたいとワガママをいって、彼を召したのだ。

私の知っている「彼」という人間は、清らかで、温かく、
そばにいると、自分という人間がとても小さく思えてしまう存在。
彼がホントはどんなことを考えていたのか、誰も知らない。
彼にも醜い心はあったのかもしれない。
その清らかさにつけこまれ、不幸になったコトもあっただろう。
醜い私を、彼は最後まで見捨てることはなかった。

当時の私は、部長として、隙のない人間でいようと努力し、
誰かの失敗で足を引っ張られることのないよう、すべて自分独りで仕事をこなそうとし、
誰からも信頼され、頼られる人間であるために、
周りの誰をも、信用しようとしなかった。

そんな私の能力の限界を、救ってくれたのが彼でした。
彼は器用で、頭の回転も速く、人の気持ちを汲むことができる人。
その確実なシゴトのおかげで、私の負担はあっという間に半分になった。
背中を安心して任せられた。

社会に出て約5年、彼と会うことはなかったが、
5年ぶりに再会した、遺影の中の彼は、彼の笑顔は。
くもりのない…私が信じた頃のままの、笑顔だった。

自分が病気で苦しんでいたから。
人の痛みが解ったのか。
「平和で退屈な毎日を幸せと思えるコツは?」と聞かれたレナが、
「簡単だよ、気付くだけでいいんだから。この幸せな日々が有限だということに。」
と、応えていた。

彼は自分の命が長くないということを知っていたのだろうか。
この短すぎる生は、予定通りだったのか。
彼はいつから、短い生を、覚悟していたのか。

私は何も知らずに、いつでも会えるものだと信じて疑わず、
彼と語り合うチャンスを逃してきた。
後悔、先に立たず。
私は、忘れないでいたい。
彼が、この世に生きたという記憶を。

安らかに。
どうか、彼の眠りが安らかでありますように…。
[PR]

# by kyonmo | 2007-10-07 21:35 | お芝居 | Trackback | Comments(0)

朝から疲労。。。

今日は5時起き・・・。
昨日、早く寝ようと思ってたのに、寝れなくて(T_T)
寝不足な感じデス。。。

今日は市内の一斉清掃の日。
今まではアパート暮らしだったので、自治会活動なんて出たことなかったけど、
この辺境の地ではそうもいかない。

さっぱり顔の分らないご近所さん達と草むしり…。
辺境の地の、新興住宅地なだけあって、意外と年齢層わかっ!!
子沢山なオバチャンタイプと、しっとりマダムタイプの、
2派に分かれていることが判明…。
どっちにも入れんなあ(>_<)

務めは果たしたので、オヤスミナサイ。。。
公園の子供、叫ぶな、はよ帰れ。。。お願いだから、寝かせてくれ…。
[PR]

# by kyonmo | 2007-10-07 09:54 | シゴト | Trackback | Comments(0)

ひぐらし25

終わった・・・・。
観終わりましたよ、『ひぐらしのなく頃に』DVD、全9巻。。。
いやいや、あっという間でしたね。
借りてきてクレタ、ダンナさんに感謝❤

さすがに、「目明し」「罪滅し」の2編の力の入れようは違いますね。
やっぱ、長いし。
「目明し」を見せておいて、「罪滅し」で第1期を終えるのがコダワリですな。
だから、第2期は延々と「皆殺し編」をじっくりやってるワケだ。。。
詩音&梨花ちゃまヒイキのワタシとしては、
満腹なカンジですヽ(^o^)丿

欲を言わせてもらえば、「罪滅し」での、梨花ちゃまの名セリフ、、、
「遊んであげるわ、おいで、鉈女!」
が、ふつ~に、スルーな感じで流されていたのがショック(>_<)
PS2のゲーム時には、鉈に対して、モップで応戦、
しかも桜花を思わせるナギナタ風の構えがステキ♪なシーンだっただけに、
素手かよ、アニメ・・・。
死ぬって、絶対。
圭一とレナのバトルに力入れ過ぎたのね~。

と、まあ、アニメも観終わったけど。
ぜったい、映画化ムリ。ムリデショ???
ただのスプラッタ映画になって、世間の勘違いサンに、
たたかれないことを祈るよ。
だって、全編見たうえで、「罪滅し」なり、「皆殺し」なり、「澪尽し」観ないと、わからないよ?
時間、足りないでしょ?
まさか、全編映画化、シリーズ化、、、とか?

やめたほうがいいなあ。
[PR]

# by kyonmo | 2007-10-06 17:17 | げーむ | Trackback | Comments(0)

wao!

『ねこのきもち』(Benesse)愛読者です。。。
ふろくもつくし、なかなかネコ好きのツボをおさえた内容がマル。
通販限定、というのが商売上手ですよね。
創刊からずっと、かかさず読破しています。。。

以前は犬を飼っていたので、『いぬのきもち』をとってましたが、
他界してしまったため、解約(T_T)

毎月、届くのを楽しみにしてましたら。
今日、11月号とともに、昔応募していた懸賞が当たったとかで、
プレゼントが!!!
なんとか、という外国製のツメトギです。(←説明書が全部英語でよくわからん)

しかし…本人のウケが、あまりよろしくない。。。

a0105396_16515744.jpg

ナニコレ??(と、言いたげな視線)

遠巻きに眺めていたのに、突然カジルッ!!
爪とぎにじゃなく、かざりのプラプラに興味大。
そして、事件は3秒後に起こる。。。

a0105396_16544554.jpg

・・・・秒殺・・・・。  By.ハンター

目がとれました…\(゜ロ\)(/ロ゜)/
飲み込まなくて、ヨカッタ。
もう一つの目、というか、このハチの存在自体、時間の問題だな。
[PR]

# by kyonmo | 2007-10-06 16:56 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

ひぐらし24

『ひぐらしのなく頃に』DVD、5巻まで観終えました。。。
「祟殺し」「暇潰し」でした。
「暇潰し」が2話で終わっていたのにビックリ!!!
ゲームではあんなに長かったのになあ。
せっかく梨花ちゃまオンリーな話なのに。
まあ、赤坂の麻雀のシーンを再現しても、つまらないってことでしょうか。
ミゴトにカットされてましたね(笑)

「祟殺し」はなかなかの出来だと思う。。。
沙都子嫌いなので、コミックも買ってないし、初めて詳細に観たんだけど、
梨花ちゃまの開腹具合を、結構しっかり描いてあったのにオドロキ。。。
この話だけは、大石さんが最初から最後まで超ヒールに描かれてるので、
やっぱ、好きになれませんな…。

次はいよいよ「目明し」みたいデス。
暗くなったら観ようかな♪
[PR]

# by kyonmo | 2007-10-05 14:57 | げーむ | Trackback | Comments(0)

買い出し。。。

辺境の地へ引っ越してきてからというもの、
どこへ行くにも車を使わなくてはいけないので、
めっきりめんどくさがりになった私は、
1週間から10日に一度、大型スーパーへ買い出しに行く。

10日分の食料を買い込んで帰る…結構、たいへん(>_<)
ダンナさんと行けば楽なんだけど、
2人で行くとダンナさんが余計な物まで買ってしまうので、
やっぱ、買物は独りに限る!!

今日も10日分買うぞ~と思って行ってみると、
「阪神タイガース、感動をありがとう」セールが開催されていた。
もう、ものずごい人・ヒト・ひと…レジが長蛇の列(T_T)
別に用事があるわけでもないので、気長に待つ。
私は大量に買うので、私の後ろの人がいや~な顔をして私のカゴを見てイル。

真昼間なのに、こんなに人があふれているのに、
レジが半分ほどしか開いてない・・・なーぜー???
平日だから人手不足か??
阪神優勝しなかったから、セールを甘く見てたのか??
店側の対応にギモン。

とにかく、待ちました。。。
六甲おろしを何回きけばいいのだ!!!!
家に帰ってからも、ふと口ずさんでいるワタシ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
あれか。洗脳かッ!!
阪神ファン増やす作戦か!!
負けるもんか~!ワタシは巨人ファンだーーーッ!!!
[PR]

# by kyonmo | 2007-10-05 14:47 | シゴト | Trackback | Comments(0)