タグ:ねこ ( 220 ) タグの人気記事

いろいろラムさま。

実家のラムさまが、
縁側で日向ぼっこしていたので、撮影させていただきました。
a0105396_21571933.jpg
ラムさまももうすぐ9歳ですが、
我が家に来た時から、まったく変わっていないという、美魔女っぷり。
ついでに言うと、
態度も変わっていないツンデレっぷり。(99.9%ツンだけど)

a0105396_21580370.jpg
こんなに広い家なんだから、
銀ちゃんと一緒に暮らしておくれよ。
もうすぐ、雪の季節になっちゃうよ?
a0105396_21573329.jpg
おおう。
ものすごーく、蔑まれている気がする、この視線。

「何言ってんだ、コイツ。」的な。
a0105396_21574871.jpg
ラムさまは表情が豊かだねえ。
機嫌悪くなったのが、すぐわかるよ(笑)

[PR]

by kyonmo | 2017-09-27 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

銀ちゃんは猫だった。

ラム様のお許しが出ないので、
いまだに実家の車庫で暮らしている、外猫銀ちゃん。
a0105396_16224323.jpg
ごはん、食べまくっている割には、
全然太りません。
薬飲んでるから、お腹に虫はいないし、
通い夫が守ってるから、縄張り争いでけんかをすることもなく、
その辺の野良猫に比べれば、ストレスは少ないはずなんだけど・・・。

そんなガリガリ銀ちゃんですが、
先日、
a0105396_16225529.jpg
自分の頭より大きいセキレイを捕まえました。
「アタシの獲物、奪う気?」
と、コチラを威嚇しています( ゚Д゚)

銀ちゃんに捕まるって、どんだけドンくさいんだ、セキレイ・・・。
っていうか、
お腹いっぱいご飯食べてても、狩りはするんだなあ。

やっぱ猫だな。

[PR]

by kyonmo | 2017-09-24 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

お盆は災難。

お盆なので、実家にお客が絶えず、
落ち着かないラムちゃん。
a0105396_22105736.jpg
毎日のように私が出入りするので、
私がいること関しては、あきらめたようですが。

今日は久しぶりに兄夫婦が来て、
しかも、兄がたばこ臭かったものだから、
一気に不機嫌に。
a0105396_22111217.jpg
空気中の異臭をかいで、キシャーッ!

気持ちはわかるよ、ラムちゃん。
タバコ臭って、ほんと嫌よね。

[PR]

by kyonmo | 2017-08-15 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

貧富の差。

最近、炎症がひどくなり、
目ヤニと鼻水の量が増えた、実家の外猫。
a0105396_22045584.jpg
夏だからか、病気なのか、
食べてるのに、痩せてきて、心配。
銀ちゃんのためにも、元気になれー。

一方、我が家の女帝は。
a0105396_22050736.jpg
人間の快適温度が寒すぎるらしく、
タオルケットに潜って、くつろぐ。

貧富の差は、大きい。

[PR]

by kyonmo | 2017-08-14 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

朝顔は秋の季語

今日、母が長時間留守にするというので、
祖母の様子を見に実家に行きました。

a0105396_21542112.jpg
「おばあちゃんには、私がついてるから大丈夫よ。」
と言いたげな、どや顔のラムちゃん。

一方、勝手口の前には、
a0105396_21544843.jpg
母の帰りを待っている、銀ちゃんと夫。
ごめん、あと1時間は帰ってこないよ・・・。

庭の片隅に、
a0105396_21550370.jpg
今さら芽を出してる朝顔がいました。
ちょっと遅くないですか?

数メートル先にある、
a0105396_21551662.jpg
プランターのとこからのこぼれ種なんでしょうけど・・・。

あ、これ、
夕方撮った写真だから、朝顔じゃないのか?
ヒルガオ?

ま、それはどーでもいいとして。

朝顔が秋の季語だというが、
まだまだ夏の盛りで、秋の気配がありませぬ。

早く雪が降ればいいのに。

[PR]

by kyonmo | 2017-08-13 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

女帝きょんサマの誕生日。

きょんさまは捨て猫出身なので、
正確な誕生日は分かりません。

10月末に拾った時、
獣医さんに3ヶ月くらいかなと言われたので、
とりあえず、誕生日は8月1日ということにしています。

が、
最近は、新年と同時に年を増やしているので、
1月1日が誕生日っぽくなってる女帝。
a0105396_23115402.jpg
14歳でございます。
肥満と慢性便秘以外は、いたって健康。

元気が1番。
長生きしてね\(^o^)/

一方、実家のラムさま。
a0105396_23113218.jpg
お土産を届けに来た旦那さんに、キシャーッと威嚇。
その後、ピアノの上に避難。

そろそろ、認めてくれないかなあ?

[PR]

by kyonmo | 2017-08-01 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

玉ねぎを 吊るすの見てる 猫夫婦

父も祖父も亡くなり、
男手が足りなくなったので、人に貸してる田んぼ。
a0105396_23214303.jpg
いつの間にか、田植えが終わってた。

久しぶりに、おたまじゃくしをちゃんと見たー。
1匹だとカワイイけど、
小さいのが集団でうごめいてると、やっぱキモイな(-"-)

おたまじゃくしを見るのは、
教科書だけでいいや。

今日は玉ねぎの収穫。

とはいえ、先月から必要な分だけ取って食べてきたから、
今日収穫したのは200個くらい。
a0105396_23220806.jpg
不要な葉と根っこを切り、納屋の天井に吊るして保存。
毎年恒例行事です。
周辺は玉ねぎ臭が漂っているというのに、
a0105396_23230851.jpg
銀ちゃん夫婦が、私たちを観察していた。
離れて離れて!
玉ねぎは毒だよ( ゚Д゚)

まあ、この2人は玉ねぎに興味があるわけではなく、
早く作業を終えてご飯くれ!
と思ってるだけなんだけど(笑)

[PR]

by kyonmo | 2017-06-10 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

今日のきょんサマ。

最近、
ロイヤルカナンを食べてくれない女帝。
a0105396_15433180.jpg
「食べたいものしか、食べないの!」

シーバやモンプチ、Dr’sダイエットシニアは食べるのに。
薬の減りが早いよー。


実家の外猫夫婦。
a0105396_15434655.jpg
どんだけラブラブなんだ!
かわいいぞ!

この子たちも最近、グルメです。
でも、食べてる割には、太らないなあ。

[PR]

by kyonmo | 2017-05-28 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

連休だ 予定はないし 風邪ひいた(-"-)

あっという間に5月。
a0105396_21564787.jpg
鯉のぼりもガンガン泳ぎまくる、ゴールデンウィークですよ。

世の中の人はウキウキでしょうけど、
主婦業は別に休みにならないし、旦那さんが家にいる分、不便が増えるし、
普通に買い出しに行っても混雑していたりして、
まったく良いことがありません。

おまけに、昨日の夜から喉が痛くなり、
鼻水が大量に出始めました(-"-)

暑かったり寒かったりの繰り返しで、風邪ひいたかな?
その点では、連休で良かったかも。

今日は母が用事があるというので、
祖母のデイサービスの送りをしに、朝、実家に行きました。
a0105396_21570335.jpg
しばらく見ないうちに、花が咲き乱れています。
春って感じですねー。
奥の方に、銀ちゃんがいますよ(*^^*)
a0105396_21580855.jpg
久々に登場、銀ちゃんです。
銀ちゃんの毛色は、砂利と同化するので、運転には注意が必要です。
a0105396_21574036.jpg
実は、銀ちゃんはご懐妊だったのですが、
残念ながら、死産に終わりました(T_T)
こんな細い体で出産しろって言う方が、無理な話です。
体力が戻り次第、手術ですね・・・。
a0105396_21572149.jpg
余談ですが、
ラムちゃんにも久しぶりに会ったのに、手荒な歓迎?を受けました(笑)

[PR]

by kyonmo | 2017-05-03 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

春がきて 癒し癒され 花と猫

所用で実家に行ったら、
エンジンを切って間もない母の車のボンネットで、
a0105396_00242002.jpg
銀ちゃんがぬくぬくしてた。

そうか、夕方になるとまだ寒いもんね。
でも、
私の車には乗らないでね(←鬼)

桜が咲かないので、
まだ春本番とは言えないけれど、
実家の庭には、
a0105396_00262542.jpg
a0105396_00252678.jpg
a0105396_00260623.jpg
色とりどりの花が咲き誇っていて、
癒されます。

お花で癒されたので、
銀ちゃんに美味しいご飯を貢いで、癒しておきました(笑)

春と言えば、猫の恋の季節。

銀ちゃんは若いし、
我が家は評判?のご飯どころなので、
オス猫さんが、ちらほら、現れているようです(母談)

で、それを追っ払うのは、
例のタダ飯ぐらいのダンナ猫の仕事。

可哀そうに、
顔やら首やら、傷だらけです。

戦う男って感じです。

病院に連れて行ってあげたいけど、
ムラくんほどには、彼は心を許してくれないので、
(食べる物は食べるくせに)
連れていけません。

死ぬなよ・・・。

[PR]

by kyonmo | 2017-03-29 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)