タグ:映画 ( 165 ) タグの人気記事

2017年に観た映画。50作品。

スタートダッシュにつまづいた割には、
12月の第1週で達成しちゃいましたよ、年間50本(*^^)v

まずは、今年観た映画を振り返ってみましょう。


① 1/12 本能寺ホテル(試写会)
② 1/29 破門 ふたりのヤクビョーガミ
③ 2/2  一週間フレンズ。(試写会)
④ 3/10 彼らが本気で編むときは、
⑤ 3/11 この世界の片隅に
⑥ 3/16 ひるね姫(試写会)
⑦ 3/22 チア☆ダン
⑧ 3/29 3月のライオン 前編
⑨ 4/19 名探偵コナン から紅の恋歌
⑩ 4/25 ラストコップ THE MOVIE(試写会)
⑪ 4/26 3月のライオン 後編(招待券)
⑫ 5/10 追憶
⑬ 5/14 帝一の國
⑭ 5/15 無限の住人
⑮ 5/24 劇場版Free!絆
⑯ 5/25 ちょっと今から仕事やめてくる(試写会)
⑰ 5/29 家族はつらいよ2 (招待券)
⑱ 5/30 夜空はいつでも最高密度の青色だ
⑲ 6/3  バイオハザード・ヴェンデッタ
⑳ 6/7  花戦さ
㉑ 6/14 22年目の告白ー私が殺人犯ですー
㉒ 6/20 こどもつかい
㉓ 6/28 ハクソー・リッジ
㉔ 7/5 劇場版 Free!約束
㉕ 7/7 忍びの国
㉖ 7/9 ライフ
㉗ 7/10 パイレーツオブカリビアン(鑑賞券当選)
㉘ 7/12 メアリと魔女の花
㉙ 7/13 心が叫びたがってるんだ。(試写会)
㉚ 7/19 銀魂
㉛ 8/6  東京喰種トーキョーグール
㉜ 8/17 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(試写会)
㉝ 8/23 君の膵臓をたべたい
㉞ 8/30 ジョジョの奇妙な冒険
㉟ 9/10 関ケ原
㊱ 9/12 散歩する侵略者
㊲ 9/13 新感染
㊳ 9/23 ユリゴコロ
㊴ 9/27 三度目の殺人
㊵ 10/6  ボブという名の猫
㊶ 10/11 亜人
㊷ 10/13 ナラタージュ(鑑賞券)
㊸ 10/24 ナミヤ雑貨店の奇蹟
㊹ 10/31 ミックス。
㊺ 11/8  ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~
㊻ 11/15 特別版Free!ーTake Your Marks-
㊼ 11/22 GODZILLA 怪獣惑星
㊽ 12/5  8年越しの花嫁~奇跡の実話~(試写会)
㊾ 12/6  鋼の錬金術師

すごい邦画率(笑)
洋画、10分の1もないんじゃなかろうか。

もし来年、50本を上回る数を見ようと思ったら、
洋画を入れてかないと、絶対不可能な気がするなー。
あと、苦手で避けてきた、
「ヒロインが複数のイケメンに振り回される胸キュン系」とか。

来年はもっと、上質なホラーとかサスペンスが増えてくれると嬉しいんですけど。

では、記念すべき50作品目は!

「DESTINY 鎌倉ものがたり」(試写会)です。

大好きな堺雅人の主演です(≧▽≦)

原作は未読なので、最初予告を見た時、
ずいぶん年齢差のある夫婦だなあ・・・と思ったんですが、
それにもちゃんとした理由のあるお話でした。

いやー、それにしても、
VFXってすごい!
って、ハガレンの時にも書いたな(笑)

あの世って、あんなに美しいところだったんだ。
ってのが、1番の印象です。

私は辺境の地に住んでるので、
「鎌倉?えっと、何県にあるんだっけ?都会の方だよね?」
くらいの知識しかないのですが、(いい大人なのに)
「海街ダイアリー」とか「鎌倉けしや闇絵巻」とか、
私の好きな漫画家さんがよく鎌倉を舞台にしたお話を描いてるので、
鎌倉のイメージって、ある程度出来上がってます。

ちなみに、
我が辺境の地も、妖怪と同居できる街なんですけどね。
映画の舞台になるほど、歴史はないんですよね(^^;

堺雅人は言うまでもなく良かったけど、
それ以上に、安藤サクラの死神が最高でした。


さて、2018年は何本映画が観れるかな~。

とりあえず、1月は。

オリエント急行殺人事件
ジオストーム
嘘を愛する女
祈りの幕が下りる時


を観る予定です。

試写会が当たりますように。

[PR]

by kyonmo | 2017-12-07 23:59 | お芝居 | Trackback | Comments(0)

『鋼の錬金術師』

今年49本目の映画は「鋼の錬金術師」です。

実写化が発表された時、まだ私は原作未読だったので、
「ふーん、何やら大不評だな。
とりあえず、ディーン・フジオカ(←お気に入り)だけでも観に行くか。」
程度の注目だったのですが、
その後、
心の友から原作とアニメを見せてもらい、
続々と発表されるコスプレ俳優の画像や、映画の予告を見るたび、
「駄作の気配しかしない(;゚Д゚)」
と、逆に楽しみになったものです。


さて、念願のハガレンを見た感想は。

「VFXってすごいねー。」

かな(笑)

アルの役を、本当の鎧で演じたら、
中の人、すんごくたいへんだもんね。


この長い話を2時間で収める工夫を感じましたが、
続編を作りたいなら、悪の親玉はハクロ将軍じゃダメだよね。
続編でいきなりブラッドレイ総統がでてくるのだろうか。
続編作るなら、アームストロングも欠かせないよね。

誰がやるの?(笑)

それと、
クズ人間を演じるには定評のある大泉洋が、
きちんとクズ人間をやり遂げていて、
松雪姐さんが、魅力全開にラストを楽しんでいて、
想像以上に役にピッタリだった佐藤隆太を、心から褒めたい感じです。

で、
黙ってれば文句なしで可愛い本田翼が、
べらべらしゃべって作品を台無しにしていて、
黙ってれば文句なしでかっこいいディーン・フジオカが、
べらべらしゃべって、作品を別の方向に面白くしてました。

冒頭の「久しぶりだな、鋼の。」のセリフでさえ、言えてないし(笑)
でも、予告で何回も聞いてたから、ショックは小さかった。


方々で酷評されてますが、
観た後にあーだこーだとワイワイ騒げるので、
私は観て良かったです(≧▽≦)


さて、
記念すべき50作品目は!
「DESTINY 鎌倉ものがたり」
です。

試写会が当たったので、明日観に行ってきます。

[PR]

by kyonmo | 2017-12-06 23:59 | お芝居 | Trackback | Comments(0)

『8年越しの花嫁~奇跡の実話~』

年間50本映画を観るぞ!を目標に、せっせと映画館に足を運び、
11月30日の時点で47本、見終えました。

さあ、カウントダウンです(≧▽≦)

今年、48本目の映画は、
「8年越しの花嫁~奇跡の実話~」です。
試写会が当たりました。

タイトルと予告から、

・結婚を目前に、花嫁が病気で意識不明に。
・必死の看護の末、目覚めるも、花嫁が記憶喪失
・なんだかんだで、別れることに
・でも、最後には上手くいく

という、かなりの内容が事前に分かっているせいで、楽しめるのか疑問でしたが、
いやー、見ごたえはありました。

結婚間近で、幸せいっぱい元気いっぱいの花嫁(土屋太鳳)が、
珍しい難病にかかり、倒れ、暴れて、その後寝たきり状態になるというあたりは、
太鳳ちゃんの力いっぱいの演技と、特殊メイク?のおかげで、
胸が痛くなりました。


でも、佐藤健好きの友人とも話したのですが、

目が覚めたら記憶喪失だったとしても、
横に佐藤健がいて、「君を愛してる、目が覚めるのを待ってた」と言い、
一応記憶にある両親が、「彼はこんなにお前のために尽くしてくれてたんだぞ」とお墨付きをくれたら、
「うん、じゃあ結婚する!」
と、ワタシなら、言うよ(*´▽`*)

ちなみに、佐藤健好きの友人も同意してくれました(笑)

まあ、贅沢を言えば、
佐藤健じゃなく上川隆也だったら、両親が反対してても、喜んで結婚する!


話がそれた。


最初、タイトルを見た時、
花嫁は8年間目覚めなかったのかと思ったんだけど、
意識不明だったのは2年くらいで、後はリハビリとか、別れてた時間だったんですね。

8年じゃなくて2年だったとしても、
いつ目覚めるか分からない恋人を待ち続けるのは、簡単ではないのですけど。

映画では、
花嫁の両親はずっと出てましたが、
花婿側の両親・家族は(結婚式の時以外)1人も出てこなかったので、
まず反対するであろうその人たちとの闘いをまったく描かないのはどうなのかな?と、
ちょっと思いました。
美談にしすぎじゃないかな?って。
新郎側のご家族も、応援してくれてたのかな?

それと、待つ側が男か女か?というのもありますよね。

待つ側が女性だった場合、周囲の反対はもっとありそう。

偏見ですかね?


明日はハガレンを観に行きます。
いろんな意味で、超楽しみ(^^♪

[PR]

by kyonmo | 2017-12-05 23:59 | お芝居 | Trackback | Comments(0)

11月に観た映画。

2017年も、残すところあと1ヶ月ですね。
「年間50本映画を観る!」
と、目標を定めて、はや11ヶ月。
ようやくゴールが見えてきました(*^^)v

11月に観た映画は3本です。

㊺ 11/8  ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~
㊻ 11/15 特別版Free!ーTake Your Marks-
㊼ 11/22 GODZILLA 怪獣惑星

これで、残りは3本。
余裕だな。

余談ですが、
最近、アニメ映画にはオマケが付くことがあります。
当然選べないので、開けてガッカリの方が多いのですが、
今回はついに、
a0105396_15383930.jpg
怜ちゃんが出ました(≧▽≦)
わーい!

渚か怜の2択の週に行ったから、でる確率は50%だったんだけどね。


12月は、

鋼の錬金術師
オリエント急行
鎌倉ものがたり

を観る予定です。

これで、50本達成!

[PR]

by kyonmo | 2017-11-30 23:59 | お芝居 | Trackback | Comments(0)

10月に観た映画。

なかなか映画の感想が書けないなーと言い始めて、
3ヶ月経った…。

なんだか余裕のない生活を送っている今日この頃。
いかんいかん!
人生1度きりだぞ(-"-)

というわけで、映画に関しては、
体に鞭打ってでも出かけております。

10月に観れたのは、

㊵ 10/6  ボブという名の猫
㊶ 10/11 亜人
㊷ 10/13 ナラタージュ(鑑賞券が当たった)
㊸ 10/24 ナミヤ雑貨店の奇蹟
㊹ 10/31 ミックス。

の5本でした。

最近、試写会は少ないし、出しても当たらないし、
有料鑑賞が増えているけれど、
10月に観た5本はどれも、お金出して損はない映画ばかりでした。

年末にかけて、
お子ちゃま用アニメ映画が増えてくるので、
11月中にしっかり見ておかねばです。

11月に観る予定の映画は、

特別版Free!
ラストレシピ
怪獣惑星GODZILLA


です。

目標の年間50本達成まであと6本。

12月に、

鋼の錬金術師
鎌倉ものがたり


は、観る予定なので、
あと1本。

何を観ようか・・・。

ポリシーをまげて、胸キュン系を観るか?
いやいや、試写会ならまだしも、お金出してまでは。ねえ。

洋画でも観るか。
字幕苦手だけど(-"-)

[PR]

by kyonmo | 2017-10-31 23:59 | お芝居 | Trackback | Comments(0)

9月に観た映画。

なかなか映画の感想が書けないなー(-"-)
でも、
9月は5本映画が観れたので、
目標の年間50本は達成できそうな気がする。


㉟ 9/10 関ケ原
㊱ 9/12 散歩する侵略者
㊲ 9/13 新感染
㊳ 9/23 ユリゴコロ
㊴ 9/27 三度目の殺人

あと3ヶ月で11本か~。
1ヶ月4本で充分だな(*^^)v

10月は、
すでに鑑賞券が当たってる「ナラタージュ」と、

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
「亜人」
「ボブという名の猫」
「ミックス」
「先生!」
「Free!」

の中のいくつかを観る予定です。

[PR]

by kyonmo | 2017-09-30 23:59 | お芝居 | Trackback | Comments(0)

8月に観た映画。

8月はダンナさんが夏休みだったのもあり、
なかなか映画を観に行けませんでした。

8月に観た映画は4本。

㉛ 8/6  東京喰種トーキョーグール
㉜ 8/17 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(試写会)
㉝ 8/23 君の膵臓をたべたい
㉞ 8/30 ジョジョの奇妙な冒険

感想はまた後日。
って、先月も書いたなあ(;゚Д゚)

[PR]

by kyonmo | 2017-08-30 23:59 | お芝居 | Trackback | Comments(0)

7月に観た映画。

7月は観たい映画が多かったので、時間をやりくりして、せっせと通いました。

㉔ 7/5 劇場版 Free!約束
㉕ 7/7 忍びの国
㉖ 7/9 ライフ
㉗ 7/10 パイレーツオブカリビアン(鑑賞券当選)
㉘ 7/12 メアリと魔女の花
㉙ 7/13 心が叫びたがってるんだ。(試写会)
㉚ 7/19 銀魂

また今月も私の名前では試写会、当たらなかったなあ(-_-)

ホントは、あと2本観たかったんだけど、
旦那さんが夏休みになった関係で、なかなか出かけられなくて・・・。

8月も観たい映画、多いんだけどなー。

7月に観た映画の感想は、また後日。

[PR]

by kyonmo | 2017-07-30 23:59 | お芝居 | Trackback | Comments(0)

6月に観た映画。

5月に比べ、観たいと思う映画が少なめだった6月ですが、
しっかり5本、観れました☆
相変わらず、試写会は当たらないのが辛いとこです。

⑲ 6/3  バイオハザード・ヴェンデッタ
⑳ 6/7  花戦さ
㉑ 6/14 22年目の告白ー私が殺人犯ですー
㉒ 6/20 こどもつかい
㉓ 6/28 ハクソー・リッジ

半年で23本かー。
このままのペースなら、年間50本も無理じゃなさそうだ。

50本を通常の1800円で観たら、90000円。
映画のおとも(飲食)に、500円くらい使うので、25000円。
年間11万5000円の道楽費・・・ああ、恐ろしい(;゚Д゚)
人間の子がいないからできる贅沢だなあ。

まあ、定価で見ることは絶対にないけどね。

でも、全部1100円で観ても、55000円。
けっこうな出費ですこと(-_-)
試写会、当たってくれ~。

7月は観たい映画が多いけど、
旦那さんが夏休みに入ったら思うように動けないのが残念です。

とりあえず、

忍びの国
劇場版Free!
メアリと魔女の花
ライフ
銀魂
心が叫びたがってるんだ。
君の膵臓をたべたい
東京喰種


は、たぶん観ます。


映画の感想と、若干のネタバレ
[PR]

by kyonmo | 2017-06-28 23:59 | お芝居 | Trackback | Comments(0)

5月に観た映画

4月にあまり映画が観れなかったので、5月は頑張りました(^^)

⑫ 5/10 追憶
⑬ 5/14 帝一の國
⑭ 5/15 無限の住人
⑮ 5/24 劇場版Free!絆
⑯ 5/25 ちょっと今から仕事やめてくる(試写会)
⑰ 5/29 家族はつらいよ2 (招待券)
⑱ 5/30 夜空はいつでも最高密度の青色だ

ゴールデンウィークは人が多くて、しかも風邪ひいてたし、
映画館に近づけなかったんだけど、
20日間で7本は、けっこう観れたなー。

最近、試写会が全然当たらなくて、
「ちょっと今から~」の試写会も、「家族はつらいよ2」の招待券も、
母が当選してくれて、それに便乗。

6月からハガキ代値上げするってのに、困るわあ。
ネット応募の試写会、増えてくれないかな。

さて感想ですが。

○予告を観た際、まったく興味を持てなかった「帝一の國」。
「イケメン並べれば、若い子を呼べると思ってんのかしら?ハッ」と、
偏見の目で見ててごめんなさい!!
いやー、近年、まれに見る面白さだった(*´▽`*)
菅田将暉、見直した。

もう1回観に行ってもいいくらいだけど、1年もしたらテレビでするだろうから、
それを待とう(←ケチ)
大きな声で言えないけど、
細マッチョのふんどし姿で和太鼓って、いーねー(≧▽≦)


○無限の住人は、学生時代原作を少し読んでたけど、
すっかり内容忘れてたので、観てみた。
キムタクは何をやっても、キムタクなんだなあ。めんどくせえ(笑)
脚本には「ちょ、待てよ!」を入れなければならない契約でもあるのか?

壮大なチャンバラは、最初は感動するが、長引けば長引くほど、
「もー、誰かダイナマイト的なもの、持って来いよ」
と、恐ろしいことを考えてしまう・・。

万次さんもさー。
着物の下に、あんなにいろんな武器隠せるんだったら、
爆薬系ももっといた方が効率的だよー。
どうせ、囲まれるんだからさ。


○劇場版Free!は、TVシリーズのいいとこどり。
私的には、怜ちゃんのブーメランパンツが全然観れなかったので、
それだけで低評価(笑)
入場の際、キャライラスト入りコースター?を貰ったんだけど、
まさかのハルちゃんだった( ゚Д゚)
怜ちゃんか、せめてマコちゃんが良かったなあ。
・・・っていうか、そもそも怜バージョンはあるのか?

冒頭の舞台挨拶+写真撮影OKには驚いた。
みんな、バシバシ写真撮ってた。
やらない自分は、完全アウェー(T_T)なんか、スイマセン。
しかも、週替わりで別バージョンをやるそうな。
恐ろしや恐ろしや。


○「ちょっと今から仕事やめてくる」について。
主人公が勤めてる会社の朝の風景が、
私が新卒で入社した会社にそっくりで笑えた。
旦那さん曰く、うちの会社の十則は、電通のパクリだったらしいんだけど、
ホント、営業ってどこも同じねー。

私は4か月でササッとやめたけど、
男性って、「仕事辞めさせてください」ってセリフいうより、
死んだ方がマシだって思っちゃうんだな。
それと、プライド髙かったり、まじめだったり、高学歴な女性も。

パワハラとかブラック企業に追い詰められて、自殺ってニュース聞くたび、
「いや、死ぬ前に会社辞めろよ」って毎回思うんだけど、
こんなちゃらんぽらんな私でさえ、退社する時はエネルギー使ったから、
世の中、そんな簡単じゃないんだなあと、しみじみ。

余談だけど、福士蒼汰くんは英語ペラッペラだねえ~。
天は2物も3物も与えまくってるな。

○お金払っては絶対見ないジャンルの「家族はつらいよ2」ですが、
ビックリするくらい面白かった!
「山田洋次?観ないわー」って言ってた過去の私、反省しろ。
もし3があるのなら、お金払ってでも観るわ(^_-)-☆


○「夜空はいつでも~」は、
テレ東の深夜ドラマ「銀と金」の時にCMを見て、気になってました。
開始15分くらいで「帰ろうかしら」とちょっと思ったけど、
池松壮亮が好きなので、ちゃんと、最後まで観ました。

いやはや、身近な人、死にすぎ。
東京の人って、そんなに死にさらされてるのか?
それとも、東京の生活弱者が多すぎなのか・・・。

好き嫌いが分かれそうな映画ですね。

この間、アメトーーークで、
「東京の黒は薄い」って言ってて、おおいに納得した田舎者な私ですが、
それを実感する映画でした。

北朝鮮がバンバンミサイル打って、
イギリスやアフガニスタンでテロによる被害者がかなり出てるけど、
今日もバラエティーやドラマは通常放送だったよね。

数日前、夜、食器棚がガチャガチャいうレベルの地震があったけど、
翌日から映画三昧している私。

人の死や災害に、鈍感にならないでいよう。
と思いました。



さて。

6月はこれまた観たい映画が少ない月。

「花戦さ」
「22年目の告白」
「こどもつかい」

は絶対見ますが、あとは試写会次第かな。

[PR]

by kyonmo | 2017-05-31 21:12 | お芝居 | Trackback | Comments(0)