タグ:闘病 ( 260 ) タグの人気記事

エルと肥満細胞腫。9

先日の抜糸の際、
一部くっつきが悪い場所があって、
麻酔なしでホッチキス(医療用)を2か所も打たれたエル。

今日はそのホッチキスを取る日。
a0105396_17084616.jpg
念のため、散歩を控えていたので、
外を歩けてルンルンなエル。

歩けることより、
いろんなところをクンクン出来ることのほうが嬉しいんだろうけど。

診察の結果、傷は無事くっついているとのこと。
良かった良かった(^^♪

a0105396_17082539.jpg
診察が終わり、
「カバンからおやつが出てくる」と信じて疑ってない顔。

おやつは帰宅してからです!
a0105396_17165935.jpg
まだカサブタがところどころ残ってますが、
無理に取ろうとせず、自然に任せた方が良いそうです。

すごーく気になる(-"-)
a0105396_17163983.jpg
それにしても、
手術時に剃った毛の復活が早い!

旦那さんが羨ましがってます(笑)

[PR]

by kyonmo | 2017-09-14 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

エルと肥満細胞腫。8

今日は待ちに待った抜糸の日。

長かった。
本人、手術したとか分からないから、
何で自分だけ散歩できないのか、理解できないし。

でも、そらまめと違って、
そこまで散歩に執着ないし、
こんぶと違って、家でトイレできるから、
まだ、良かった(-_-)


予定通り、抜糸したところ、
2か所ほど、完全にくっついていないところがあり、
医療用ホッチキス(ステープラー?)で、バチ!バチ!

糸抜くのも、ホッチキスも、麻酔なし。
見てるこっちが青ざめてくる・・・けど、エルはけっこう平気な顔してる。
すごいな、エル。


傷をかゆがるんで、
爪切りをお願いしたところ、
この世の終わりかってくらい、大暴れ(;゚Д゚)

いやいや、
爪切りより、麻酔なしで肉にホッチキス打たれる方が、痛いやろ!

a0105396_15212634.jpg
でも、明日から散歩できるよ~(^^♪
良かったね、エル。

再発、しませんように!

[PR]

by kyonmo | 2017-09-09 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

エルと肥満細胞腫。7

最近、雨ばっかりでジメジメしていましたが、
今日はカラッと良い天気(^^♪
a0105396_14363006.jpg
洗濯日和です。

陽ざしはちょっと夏っぽいけど、風は爽やかなので、
この時間までエアコンいらずです。

幸せ!

エアコンの冷えは嫌いな女帝も、
a0105396_14364420.jpg
網戸越しの涼しい風なら、大丈夫。
殿様ベッドで、熟睡しています。


昨日、病院から連絡があり、
手術で切り取ったエルの肥満細胞腫、
検査の結果、「グレード1」だということが分かりました。


グレード1とは。
高分化型
細胞は分化した形態をもち、限局して存在し、境界が明瞭。


という状態で、1番良好な結果。

ありがとう!
きっと、そらさんがエルを守ってくれたんだ(≧▽≦)

高分化って聞くと、
状態が悪い方へ進んでそうなイメージだけど、
未分化であちこち点在してる方が、悪いんだそうだ。

切り取った皮膚のふちには、
悪いものは見られなかったとのこと。

ああ、不幸中の幸い。

明日はいよいよ抜糸です。
皮膚、ちゃんとくっついてるといいな。

[PR]

by kyonmo | 2017-09-08 15:14 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

国家資格っていいなあ。

季節の変わり目で、
喘息の薬の減りが早く、病院に追加をもらいに行ってきました。

朝から大雨だったため、
患者さんも少なく、あっという間に順番がきました。

先生「こんにちはー、お加減どうですか?」
私「季節の変わり目なので、ちょいちょい出ます。」
先生「そうですか、飲み薬もいります?」
私「いえ、大丈夫です。」
先生「じゃ、いつも通りシムビ3本出しておきます。」
私「ありがとうございます。」
先生「お大事にー。」

という、1分もかからない診察で、1320円。

隣の薬局に行って、シムビコートを3本買う。
5660円。


はあ・・・。
昨日も歯医者で5420円ぶっとんだのにー。
今月の医療費は赤字だな(-"-)

国家資格取ってる人って、儲かるな~。(偏見)

[PR]

by kyonmo | 2017-09-07 14:43 | シゴト | Trackback | Comments(0)

エルと肥満細胞腫。6

ゲボゲボえづくのもなくなり、ご飯ジャンプも通常に戻り、
傷さえなければ、いつもの元気なエル。

散歩禁止なので、
抱っこしたまま、隣の公園まで歩いたり、
玄関先の階段に座って、膝の上に乗せ、しばらく道行く車や人を見て、
気分転換させています。

家の中で運動させると、楽しすぎて本の山に突っ込んで行ったり、
変な隙間に入って行こうとしたり、
クッション相手にひっくり返ってプロレスしたり、
とにかくハイテンションになってしまうので、やめました(-_-)

幸い、
エルは3人の中で1番散歩に執着がなく、
おやつさえしっかりもらえれば、
その程度の外出で気分が収まるようです。

一方、
1週間以上ドッグランに行けてない、そらまめ。
ストレスMAXで、不安定。
ご近所散歩じゃ我慢できないようです。
1日中、何かにつけてギャンギャン鳴いて、不満をアピールしています。

困ったなあ。

[PR]

by kyonmo | 2017-09-05 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

エルと肥満細胞腫。5

手術の影響か、
数時間ごとにゲボゲボ、オエーッとえづくのと、
ご飯時にワンワン騒ぐときに、ちょっとふらつくエル。

それでも、
あんなに大きく切る手術をしておいて、退院3時間後から、
「ごはーん、ごはーん!!」って、ジャンプできるんだから、
犬というのは大したものです。

人間の50代女性だったら、そうはいくまい。


余裕が出てきたのか、
後ろ足でガシガシ、頻繁に傷のあたりを蹴るのが心配の種。
幸い、傷そのものではなく、
それよりちょっと上の、バリカンで毛をカットした1番頭寄りのあたりがかゆいようです。
襟がこすれて、かゆいのかな?

市販の服の、
首や袖や丈をつめたりして、
とにかく傷を守ります。

犬服は山のようにあるのに、
コウイウ時に使える服は、全然ないんだもんなー(-"-)

抜糸が待ち遠しいです。

[PR]

by kyonmo | 2017-09-03 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

エルと肥満細胞腫。4

エル、無事生還いたしました!
さすがエル。
珍しく麻酔に強いパグ。
きっと、そらさんが守ってくれたんだ(*^^)v

16時に容態確認の電話をしたところ、
看護師さんもビックリの覚醒で、意識もしっかりしているので、
18時に迎えに来てください、とのこと。

迎えに行ったら、
先生が
「場所が良かったので、しっかり切り取れました。」
「かなり傷が大きくなってますが、しっかり縫ってあるから。」
と、傷が大きいことをしきりにおっしゃるので、どんなものかと思ったら、
a0105396_10154268.jpg
想像以上だった\(゜ロ\)(/ロ゜)/


これは帰宅してから撮った写真なので、右下にそらまめが飛んでますが、
お気になさらずに。

a0105396_10155559.jpg
「たった1cmの腫瘍を取るのに、こんなに切るの!?」
と、旦那さんが大ショックを受けています。

広く切っただけでなく、深く切っていて、
ちょうど腫瘍の真下が、肩のナントカ筋の端だったので、そこまで取り除いたとのこと。
筋肉を突き破って、その下の臓器まで根が伸びてる感じはなかったそうです。

あとは、検査結果待ち。


パグは鼻が短いので、この位置の傷は舐めれません。
だから、エリザベスはなし(^^♪
でも、服は着ておかないと、かゆくて後ろ足でガシガシ蹴っちゃうから、要注意。


約1時間おきに酷くえづいてゲボゲボ言ってますが、食欲もあるし、
足がふらつきながらも、21時に夕食をペロッと間食したので、ホッとしました。

1週間後に抜糸ですが、
それまではお散歩禁止。

がんばれエル(*^^*)

[PR]

by kyonmo | 2017-09-01 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

エルと肥満細胞腫。3

今日はエルの手術の日です。

朝から、
自分だけ朝ごはんが水だったので、超不機嫌なエル。

そらまめ&こんぶは、トリミングに行ったのに、
自分だけ車から出してもらえず、さらに不機嫌に。

でも、
動物病院の周辺を好きなだけクンクンしたら、
a0105396_09560703.jpg
ゴキゲンになりました(^^♪

ステロイドを飲んだけど、腫瘍は全然小さくならなくて、
ガッツリ切り取ることになる、とのこと。

可能な限り広く切って、
再発が起きないようにしてください。


内臓に転移してないかどうか、
レントゲンとかエコーとか、してくれるのかなと思ってたけど、
それなりの大きさにならないと見えないから、今日はやらないとのこと。

「それなりの大きさ」になってしまったら、手遅れなんじゃないだろうか・・・。

肝臓に転移したとしても、血液検査とかでは発見できないっていうし、
腫瘍マーカーは、犬には実用化されてないっていうし、
じゃあ、手遅れにならないうちに、内臓への転移を調べるのは、どうしたら?



とにかく、
切り取った皮膚のふちに、残念ながら顆粒が発見されたら、
抗がん剤で戦っていくことになる、とのことでした。

抗がん剤・・・。


いや、エルは強い子だから、
たぶん、ふちまで顆粒は飛んでない!

と、根拠のないことを心に言い聞かせながら、病院を出ました。


術後着用に、袖の長い薄手の服を用意しておいて、と言われたので、
ペットショップに行き、
長袖、7分袖、半袖と3枚購入。
我が家にある袖有の服は、冬用ばっかりだから。

暑さの盛りを超えたとはいえ、まだ日中はエアコン必須な室温なので、
新エアコンにしておいて本当に良かった。

薄手とはいえ、服着たら暑いしね。
パグだし。


帰宅して、
パグ部屋を大掃除して、
そらまめ&こんぶを迎えに行って、
と、バタバタしていたら、あっという間に夕方になりました。

急変を知らせる電話は、ありません。

[PR]

by kyonmo | 2017-09-01 16:00 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

エルと肥満細胞腫。2

明日はエルの手術の日です。

手術したら当分、散歩できなくなるから、
ドッグランに行っておこうかと思いましたが、
何かがあって、腫瘍が潰れたりとか、トラブルがあったら困るので、
ダラダラと、ご近所散歩をしました。

長めに。

もう9歳だし、パグだし、
前回大丈夫だったからって、今回も麻酔に強いって確信もないし、
もしかしたら、これがエルとの最後の散歩になるかもしれないと思ったら、
呼吸困難になりました( ゚Д゚)

散歩中に私が死にそうになってどーする。

29日に病院を出てから、
頻繁に喘息の発作が続いています。
ストレスって怖い。


腫瘍があっても、本人は元気いっぱいで、
またそらさんの時のように、
「気付かなかった方が長生きできたのに」のパターンになりはしないかと、
悪い方に考えてしまいます。


そらさん、エルを助けて。

[PR]

by kyonmo | 2017-08-31 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

エルと肥満細胞腫。

エルに新たな試練が訪れました。

昨夜、旦那さんが、
「エルの肩におできがあるよ。」
というので、よく見ると、
1cmくらいのおできがあり、先がちょっとつぶれて汁が出ていて、
周辺の毛がごわごわになっていました。

ドッグランで得体のしれないものに刺されたのかなあ?と思いつつ、
本人は特にかゆそうでもないので、
a0105396_09220829.jpg
周りの毛を切ってみました。
a0105396_09222238.jpg
ヒアリとかマダニとか、嫌なニュースが最近よくあるので、
念のため、今日病院で診てもらったら、
「肥満細胞腫」らしい、とのこと。

誰でも普通に持ってる「肥満細胞」が、ガン化すると「肥満細胞腫」になるそうです。
ガンって( ゚Д゚)
こんなデカいニキビみたいなものがガンですか!?

細胞を取って染色して顕微鏡で見て、ほぼ間違いないと先生が。
コイツが出す顆粒とやらが散らばって転移すると大変なことになるので、
とにかく早く取ってしまったほうが良いということで、
金曜日に手術することになりました。


1月にマイボーム腺腫の手術をしたばっかりだってのに。
今年は、エル、厄年か?


前回のようにセカンドオピニヨン、サード・・・をしようかとも思いましたが、
ネットのどのページを見ても、
取れる位置にあるのなら、まずは手術で切り取るのが1番いいって書いてあるし、
今回は大人しく、お願いすることにしました。

旦那さんはまだブーブー言ってます。


金曜まではステロイドで様子見です。

[PR]

by kyonmo | 2017-08-29 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)