タグ:闘病 ( 265 ) タグの人気記事

そらまめ、肛門腺炎になる。

火曜日くらいから、
どうも部屋がクサイなあと思っていたら、
今朝、そらまめの肛門の両サイドが腫れてました(-"-)

そらまめは、
3匹の中で1番肛門腺の分泌液がサラサラなので、
めったに詰まることはないのですが、
寄りによってこの年末に、詰まってしまったようです。

幸い、病院は29日まで開いているので、
早い方がいい!と、朝イチで行ってみましたら、
軽い肛門腺炎でした。

7月にこんぶちゃんも同じ症状だったので、
我が家の住環境に何か、問題でもあるのかしらと思い、聞いてみたのですが、
「残念ながら、体質です。」と先生。

そうかー。
困ったな(T_T)

とりあえず、抗生剤を1週間飲んで、問題なければ再診なしで良いそうです。


年末年始の休みの時じゃなくて、良かったね。

[PR]

by kyonmo | 2017-12-28 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

ラムさま、体調不良。

実家のラムさまが、体調不良です(-"-)
ここ2日ほど、飲食ほとんどなしで、寝てばかりいるそうな。

怪我したとか、
前から風邪ひいてたのが悪化とか、
そういう原因になりそうなことは、一切なく、
突然、食べなく、飲まなく、動かなくなったそうです。

うーん、ラムちゃんはプライドが超高い子なので、
実はずっと体調悪かったのを隠してきていて、ついに限界がきたのかもしれないけど、
いったい、何があったんだろう?

ラムちゃんは尋常じゃないレベルの病院嫌いなので、
診察にも行けません。
無理に連れて行こうものなら、そのストレスで危篤状態になりそう。
と、母が言うので、

「とにかく食べないと始まらない!」と、
女帝のフードストックから、美味しそうなものを数種類持って行ってみました。
a0105396_01562340.jpg
ストーブの前で、お気に入りベッドで寝ていたラムさま、
私が触ったせいで、戦闘態勢に。
怒りとはいえ、シャー!!という元気が出て、まあ、良かった。

食べやすくて香りのいい缶詰や、普段は飛びつくチュールには興味をしめさなかったけど、
シーバはちょっと食べました。

お皿に入れずに、1粒ずつ目の前に出すと、食べる気になるようです。
お水も、ちょっと温めたら、飲みました。


しばらくは、シーバとぬるま湯で、様子見です。


普段、元気いっぱい自由気ままな活発ラムさまですが、
もうすぐ9歳。
中身はやっぱりシニアなんですねえ。

ちなみに、外見上の異常はなく(足引きずるとか、怪我とか)、
顔は目ヤニも鼻水もよだれもなくキレイだし、
咳クシャミもなく、血尿血便もなし。

うーん、内臓系の不調かな?
人間が留守の時、どっかから落ちて、頭でも打ったのか?

困ったなあ。


余談ですが、
ラムちゃんが食べなかった美味しいご飯は、
車庫にいる銀ちゃん夫婦が片付けてくれます・・・。

最近、口コミが広がったのか、
我が家(実家)に住みたい野良?猫が増えてきて、
銀ちゃんも心配です。

[PR]

by kyonmo | 2017-12-19 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

女帝の膀胱炎。その後。

先月26日に、2週間の抗生剤投与が終了。

1週間後にもう1回検尿をしましょうということで、
様子を見ていたら、
昨日、また頻尿状態に(;゚Д゚)

追加で薬を飲んだ方が良いのでは?と病院に電話したところ、
検尿してからじゃないと、薬は出せないとのこと。

そう都合よくトイレに行ってなどくれるわけない、女帝。

しいて言えば、
旦那さんが帰宅した時のバタバタでトイレに行くことが多いので、
早く帰ってきてくれ!と祈るも、
今日に限って職場でトラブルがあり、なかなか帰って来ない。

諦めて、明日行けば良いのだけど、
今日、また夜中にぎゃおぎゃおになったら、可哀そうだし。

そうこうしてるうちに、旦那さんが帰ってきて、
案の定、女帝がおしっこをしたのが、17:50、
病院は18時半までなので、間に合う!と、車を飛ばす。

尿検査の結果、まったく異状がなかったので、
おそらく排便時に圧迫されたのが原因ではないか?とのこと。

確かに、
抗生剤を飲み始めて、頻尿は2回あったけど、どちらも排便後でした。

というわけで、薬の追加はなし。

良かった良かった。
でも、今後ウンするたびに頻尿になる可能性があるわけで。
それは、全然良くない(/_;)


検査だけだったけど、思ったより時間がかかって、
19時からの仕事、ギリギリ到着でした。


そうか、病院、
旦那さんに行ってもらえば良かったのか・・・。
でも、仕事から帰ってきたばっかりで、病院行ってとか言ったら、
シブっただろうしな。
「明日、落ち着いてママが行けばいいじゃん。」とか、言いそう。
a0105396_23395373.jpg
ま、女帝が元気なら、それで良いのだ。

[PR]

by kyonmo | 2017-12-01 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

膀胱炎と緊張性頭痛。

抗生剤の効果は絶大で、
昨日の夜から朝にかけて、1回も「トイレ!」と起こされませんでした。
ありがとう、抗生剤。

当然、薬を飲むのは全力で拒否されるので、
旦那さんが後ろから羽交い絞めしつつ、女帝の頭の左側を固定。
私が左手で女帝の頭の右側を固定しつつ、口をこじ開け、スポイトで投薬。
飲んだら、速攻で「美味しいオヤツ」を鼻先に。

昨日の夜と、今日の朝晩、投薬しましたが、
錠剤の時に比べたら、まだ楽かな。



2週間抗生剤飲んでも変化がなければ、
膀胱の中に完全に石ができてる可能性が出てくるので、
レントゲンとかエコー、するそうです。

石がいたら、手術。
サイアクです(-_-)


寝不足と、精神的ダメージで、
昨日からヒドイ頭痛に襲われています。

主に後頭部で、
誰かが髪の毛をつかんで、思いっきり引っ張ってる系の痛み。
ズキーンよりもするどい、ツキーーーンッという痛みが、断続的に。

愛用のロキソニンで何とか夜は乗り切ったものの、
日中、全然薬が効かなくなり、
「これは、あれだ!三叉神経痛だ!」
と思い、かかりつけの病院に行こうと思ったら、今日は休診日( ゚Д゚)

仕方ないので、ぜんそくでお世話になってる病院に行くと、
「そこは三叉神経痛が出る場所じゃないねえ。たぶん、緊張性の頭痛かな。」
と、痛み止めを処方される。

頭が痛くて、ヘロヘロな私は、心の中で、
「なんやそれ!こりゃ絶対三叉神経だって」と叫びつつ、帰宅。

でも、あれだけのたうち回った割には、
病院からの薬で、ちゃらっと痛みが引きました(笑)

マージーかー。
先生、ごめんよ。疑って。


その後、痛みはぶり返しましたが、
薬飲めば、落ち着いてくれるんで、まあ、後は「日にち薬」でしょう。

女帝の膀胱炎が治れば、私の頭痛もたぶん、治る。

[PR]

by kyonmo | 2017-11-15 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

女帝、膀胱炎になる。

先週の金曜日、兆候はあったのですが、
その後、続かないので安心していた、女帝の頻尿。

昨日の夕方、
トイレに入って2~3滴おしっこしては、飛び出し、
ニャオニャオいいながら、またトイレに向かっては、「出ない!」と飛び出し、
これはヤバイな・・・と思っていたところ。

夜中の1~3時にかけて、
ぎゃおーん、あおーん、と鳴きながらトイレ通いをしたため、
今日、尿検査をしてもらいました。

本人を連れて行くのが1番なのだろうけど、
旦那さんは仕事だし、余計にストレスがMAXになって、悪化しても困るので、
まずは尿検査だけ、ということで。


そらまめのように、
「ここに連れて行けば、9割でオシッコする」的なものが、女帝にはないので、
採尿できたのが、15時20分。
尿検査は新鮮さが命!ということで、急いで病院に向かい、到着したのが15時40分。

午後の診察は16時からだけど、オシッコだけ先に渡しておこう!と思い、
インターホンを押して、事情を説明したところ、
「夏じゃないので、16時で大丈夫です。」と応答が( ゚Д゚)

いや、そうかもしれないけれど、
結果の説明は16時以降でけっこうなので、
オシッコを機械にかけることくらい、やってくれてもいいんじゃないの?
休憩時間は大事だと思うけど、
せめて、受け取ってくれるだけでもさあ。
中に入れてくれとは言ってないしさあ。


と、心の中でブツブツ不満を言いつつ、16時まで車内で待ち。

検査の結果、
「原因不明の膀胱炎」
とのことでした。

腎臓や肝臓の数値も良くて、
比重もOKで、結晶も見当たらず。
たんぱくと潜血反応だけ、ありました。


陽ざしに騙されて、
寒いのにベランダに出たりしたのが、体に良くなかったのかな?

エアコンの故障で、おっさんがたびたび出入りしたストレス?
でもそれは2か月前のことだしねえ・・・。


とりあえず、
2週間抗生剤で様子見です。

女帝に、投薬( ゚Д゚)
しかも、2週間・・・。

はああ~(大きなためいき)


錠剤や粉だと、飲んだふりして後でペッてやるから、
水薬にしてもらいました。

投薬に関しては、犬は楽なんだけどな~。

ジャーキーになったフィラリア薬とか、
チキンフレーバーのコンドロイチンのサプリはあるのに、
かつお節味の抗生剤、なんで開発されないんだろ(-_-)

製薬会社は何やってんだ。

[PR]

by kyonmo | 2017-11-14 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

エルと肥満細胞腫。9

先日の抜糸の際、
一部くっつきが悪い場所があって、
麻酔なしでホッチキス(医療用)を2か所も打たれたエル。

今日はそのホッチキスを取る日。
a0105396_17084616.jpg
念のため、散歩を控えていたので、
外を歩けてルンルンなエル。

歩けることより、
いろんなところをクンクン出来ることのほうが嬉しいんだろうけど。

診察の結果、傷は無事くっついているとのこと。
良かった良かった(^^♪

a0105396_17082539.jpg
診察が終わり、
「カバンからおやつが出てくる」と信じて疑ってない顔。

おやつは帰宅してからです!
a0105396_17165935.jpg
まだカサブタがところどころ残ってますが、
無理に取ろうとせず、自然に任せた方が良いそうです。

すごーく気になる(-"-)
a0105396_17163983.jpg
それにしても、
手術時に剃った毛の復活が早い!

旦那さんが羨ましがってます(笑)

[PR]

by kyonmo | 2017-09-14 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

エルと肥満細胞腫。8

今日は待ちに待った抜糸の日。

長かった。
本人、手術したとか分からないから、
何で自分だけ散歩できないのか、理解できないし。

でも、そらまめと違って、
そこまで散歩に執着ないし、
こんぶと違って、家でトイレできるから、
まだ、良かった(-_-)


予定通り、抜糸したところ、
2か所ほど、完全にくっついていないところがあり、
医療用ホッチキス(ステープラー?)で、バチ!バチ!

糸抜くのも、ホッチキスも、麻酔なし。
見てるこっちが青ざめてくる・・・けど、エルはけっこう平気な顔してる。
すごいな、エル。


傷をかゆがるんで、
爪切りをお願いしたところ、
この世の終わりかってくらい、大暴れ(;゚Д゚)

いやいや、
爪切りより、麻酔なしで肉にホッチキス打たれる方が、痛いやろ!

a0105396_15212634.jpg
でも、明日から散歩できるよ~(^^♪
良かったね、エル。

再発、しませんように!

[PR]

by kyonmo | 2017-09-09 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

エルと肥満細胞腫。7

最近、雨ばっかりでジメジメしていましたが、
今日はカラッと良い天気(^^♪
a0105396_14363006.jpg
洗濯日和です。

陽ざしはちょっと夏っぽいけど、風は爽やかなので、
この時間までエアコンいらずです。

幸せ!

エアコンの冷えは嫌いな女帝も、
a0105396_14364420.jpg
網戸越しの涼しい風なら、大丈夫。
殿様ベッドで、熟睡しています。


昨日、病院から連絡があり、
手術で切り取ったエルの肥満細胞腫、
検査の結果、「グレード1」だということが分かりました。


グレード1とは。
高分化型
細胞は分化した形態をもち、限局して存在し、境界が明瞭。


という状態で、1番良好な結果。

ありがとう!
きっと、そらさんがエルを守ってくれたんだ(≧▽≦)

高分化って聞くと、
状態が悪い方へ進んでそうなイメージだけど、
未分化であちこち点在してる方が、悪いんだそうだ。

切り取った皮膚のふちには、
悪いものは見られなかったとのこと。

ああ、不幸中の幸い。

明日はいよいよ抜糸です。
皮膚、ちゃんとくっついてるといいな。

[PR]

by kyonmo | 2017-09-08 15:14 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

国家資格っていいなあ。

季節の変わり目で、
喘息の薬の減りが早く、病院に追加をもらいに行ってきました。

朝から大雨だったため、
患者さんも少なく、あっという間に順番がきました。

先生「こんにちはー、お加減どうですか?」
私「季節の変わり目なので、ちょいちょい出ます。」
先生「そうですか、飲み薬もいります?」
私「いえ、大丈夫です。」
先生「じゃ、いつも通りシムビ3本出しておきます。」
私「ありがとうございます。」
先生「お大事にー。」

という、1分もかからない診察で、1320円。

隣の薬局に行って、シムビコートを3本買う。
5660円。


はあ・・・。
昨日も歯医者で5420円ぶっとんだのにー。
今月の医療費は赤字だな(-"-)

国家資格取ってる人って、儲かるな~。(偏見)

[PR]

by kyonmo | 2017-09-07 14:43 | シゴト | Trackback | Comments(0)

エルと肥満細胞腫。6

ゲボゲボえづくのもなくなり、ご飯ジャンプも通常に戻り、
傷さえなければ、いつもの元気なエル。

散歩禁止なので、
抱っこしたまま、隣の公園まで歩いたり、
玄関先の階段に座って、膝の上に乗せ、しばらく道行く車や人を見て、
気分転換させています。

家の中で運動させると、楽しすぎて本の山に突っ込んで行ったり、
変な隙間に入って行こうとしたり、
クッション相手にひっくり返ってプロレスしたり、
とにかくハイテンションになってしまうので、やめました(-_-)

幸い、
エルは3人の中で1番散歩に執着がなく、
おやつさえしっかりもらえれば、
その程度の外出で気分が収まるようです。

一方、
1週間以上ドッグランに行けてない、そらまめ。
ストレスMAXで、不安定。
ご近所散歩じゃ我慢できないようです。
1日中、何かにつけてギャンギャン鳴いて、不満をアピールしています。

困ったなあ。

[PR]

by kyonmo | 2017-09-05 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)