人気ブログランキング |

フィギュアスケート:スケートカナダ2010

NHK杯が終了したので、放送がテレ朝に戻ってしまいました(-"-)
しかもカナダ大会は地上波放送なしというヒドイ扱い…。

まあBSで見れば良いのですが。
事前に買っていた朝日出版のガイドに書いてある放送時間で予約をしていたため、
時間変更で見れず(>_<)
本には14時って書いてあったのに、12時からだったそうで、
さあ見るぞ♪と再生したら野球\(◎o◎)/!
おかげで女子SP見れず…。

ええ、当日新聞で確認しなかった私が悪いんですよーだ。

では結果から。

<女子シングル>

1位  アリッサ・シズニー USA 172.37
2位  クセニア・マカロワ RUS 165.00
3位  アメリー・ラコステ CAN 157.26
4位  シンシア・ファヌフ CAN 156.24
5位  今井 遥      JPN 154.54

9位  村主 章枝     JPN 132.84

SP4位からシズニーが逆転優勝☆
相変わらず美しい(容姿も滑りも!)
少々長めのブルーの衣装がとっても素敵で、流れる水のようでした。

かわってSP1位だったファヌフがまさかの4位。
地元開催だっただけに、緊張したのかなあ。
今シーズンはロシェットがいないだけに、背負うものもたくさんあるんだろうね。

デビューを飾った今井遥ちゃん。
大検討だと思います。
カナちゃんほど注目度は高くないけれど、期待の新人です。

そしてベテランの村主さん。
フリーの衣装は斬新でしたね~。
以前ほど村主ワールドが展開されないのが少々残念なところ。

一方男子ですが。

<男子シングル>

1位  パトリック・チャン  CAN 239.52
2位  織田 信成      JPN 236.52
3位  アダム・リッポン   USA 233.04
4位  ケビン・レイノルズ  CAN 218.65

9位  南里 康晴      JPN 188.96

いやー、ビックリ。
何にビックリって、カナダ点。
素晴しい滑りなのは分かるんですが、あまりにも特定の選手だけに
ドカドカボーナス出すと、また論争になりますよー。

NHK杯に引き続き、今大会も4回転のオンパレード。
大技推奨派のkyonmoにはイイ時代になってきました。
以前は「跳ぶって言っておきながらどうせ跳ばないでしょ」とか、
「どーせコケるんだろな~」とか失礼なことを考えていましたけど、
今シーズンは跳ばなきゃ始まらない!な勢いで、みんなガンガンチャレンジするし、
え?3回転?ってくらいキレイに決める選手もいるので、感動です。

南里兄さんはこれで引退なのでしょうか?
とても丁寧に滑ってる姿が印象的でした。
(そういえば中庭兄さんは今いずこ??)

余談ですが。
解説の佐野さんが回転軸の太い細いという話をした際に、
実況が太いと良いんですか?それともダメなんですか?などと
くだらない質問をしやがりました。
視聴者のためにあえて聞くならまだしも、そんな感じではなかったので、
仮にも実況するんなら勉強してからにしてよ!
と思ったのは私だけではあるまいよ。

by kyonmo | 2010-11-01 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kyonmo.exblog.jp/tb/11551321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]