人気ブログランキング |

パグパグと暮らす 48

今日毎度のごとくドッグランに行きましたら、
そろそろ帰ろうかなと思ってる頃に、黒いフラットが来られました。

黒いフラットと言えば、そらさんが1番最初に不幸に会った犬種です。
連れてる飼い主さんが違ったので、別の犬だというのは分かったんですが、
ちょっと警戒するkyonmo夫婦。

しかし!たいそう穏やかな女の子で(そらがひっくり返されたのは男の子だった)、
むしろ「私はママとだけ遊びたいもん」な感じで、パグパグには興味なし。

で、その飼い主さんに
「かくかくしかじかで大型犬苦手なんですが、この子は大人しい子ですね~」
と話しかけたところ、
「そうそう!やたらと絡んでくる犬がいて困るわよね!」
とのこと。

「大型犬がみな、追いかけっこやプロレスが好きなわけじゃないのに、
まず取っ組み合いをさせれば仲良くなるって思ってる人がいて嫌よね!
この間、そういう躾されてるならもうここには来るなって言ってやったのよ!」
と、某犬のことをすごく敬遠されていて、
その某犬の飼い主から「苦手な人がいる」と聞いていた私は、
ああ、この人のことだったのかと秘かに納得。

話してみると、
ウチが苦手とする犬はそのフラットちゃんも苦手のようで、
妙に気が合ってしまいました(^-^)

その後、もう1匹若くて元気いっぱいのゴールデンが来られたので、
パグパグは退散しました。

「相手が大型でも小型でも見境なく飛びかかる犬がいて困る!
注意を促してくれ!」
と施設側に訴えていたダンナさんは、同志がいたことにウキウキ☆
「ほ~ら、俺はクレーマーじゃなかったぞ♪他にも困ってる人いるじゃん。」
と強気に。

いやー、駐車場内での事故の責任は取りませんってのと一緒で、
ラン内での衝突には関わってくれませんって、施設側。

パグパグの身は私らが守らんといかんとですばい。

by kyonmo | 2010-11-12 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kyonmo.exblog.jp/tb/11672375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]