人気ブログランキング |

泣いてもらえる幸せ。

今日はダンナさんが勤める小学校の修了式でした。

同時に離任式もあったわけですが。
辞令をもらっても、この日までは口外してはいけないそうで、
ダンナさんが移動することを初めて知った子どもたち、パニック。

来年度も、
自分の受け持ちではなくても学校にはいるだろう、と思っていたのでしょう。
特に女の子達は大泣きだったそうです。

すごいなあ。
ダンナさん、愛されてるなあ。
動物と子どもには愛されるんだな(笑)

教員ではないのに、立派な花束もいただきました。
a0105396_10485679.jpg

例によってきょんサマが興味津々なので、パグ部屋に避難中。

by kyonmo | 2012-03-23 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://kyonmo.exblog.jp/tb/15081586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by thepugetsound at 2012-04-20 02:46
なんだかんだ言って、ご主人は人気者だったんですねー。
自分の為に泣いてくれるなんてそんなになさそうだから、嬉しかったんじゃないですか(笑)?
Commented by kyonmo at 2012-04-20 15:54
>shokoさん そうそう!
妻でさえ自分のために泣いてくれない(笑)ので、
子どもたちの涙は嬉しかったと思いますよ~。
それにしても、自宅の隣の公園に出没する、
マナーの悪い子どもたちを怒鳴っていた時は、
「あ~、子ども嫌いなんだろうな」と思っていたのですが、
意外と楽しく(愚痴は毎日言ってたけど)続けていたので、ビックリでした。