人気ブログランキング |

そらさんと「蛋白漏出性腸炎」16

日付が変わって1時頃。
1日に3回も暴れたせいでグッタリしてたはずのそらさんが奇声。

追い込み方がだいぶ上手くなったので、
ウンもまき散らすことなく、2分くらいで固まりました。
しばらく寄り添って、「そらさんは悪くないよ~、大丈夫よ~」となだめる。

そらさんが奇声をあげた気がして、夜中に目が覚めること2回。
気のせいか…と思ってまた寝るのだけど。

朝6:00、夢は現実になった\(゜ロ\)(/ロ゜)/
っていうか、ホントに夢だったのかどうかも怪しい!

奇声と、トイレやアルミ板(暑さ対策)の上をガチャガチャ走る音で目が覚める。
急いで駆け付けると、ウンをまき散らして走ってました(T_T)

ウンが下痢じゃなく、軟便レベルまで回復したな~。
とか言ってる余裕はなく、追い込み漁を開始するも、
テンションが上がりきってしまってるので、なかなか治まらず。

疲れてペースが落ちてきたところで、大好きなパン(薬入り)で注意をひく。
私の指を噛みちぎりそうな勢いでパン薬を飲み込み、
カリカリも、10日間何も食べてないってくらいの勢いでガッつくそらさん。
ホントは完全に落ち着いてからご飯、の方がいいんだろうな…。

残しておいたお風呂のお湯で汚れ物を下洗いし、
洗濯機を2回まわす。
あれ?昨日も同じことしてた?

掃除を終えて、一息ついて、暑さがピークになる前にエル散歩。
2人で行くとペースが違いすぎて散歩にならないので、別々で(T_T)

30分歩いて、さすがにエルの息も上がってきたところで、
帰宅して、次はそらと散歩。
やっぱり家を振りかえってばかりで、前に進まない。

「雨の日も雪の日も、ボスが行くなら私はどこにだってついて行きます!」

っていうそらさんには、もう会えないのかなぁ。

しばらく歩いて角を曲がって家が見えなくなった瞬間、奇声。
ガクガク震えて、道の端っこで固まるそらさん。

まるで家から離れたら殺されると思ってるかのような震えっぷり。
当然、尻尾も巻き込んじゃってます。

しばらくなだめても治まらないので、抱っこして家に向かいます。
家まであと3軒、のところで、ジタバタするので降ろしてみたら、
我が家の玄関までダッシュ。

そんなに帰りたかったのか?

shokoさんが「これは癲癇では?」とコメントをくださったので、
調べてみたら確かに思い当たる点がいくつか。
私、「癲癇=痙攣して倒れ込む」と思いこんでいたのですが、
何かに追われるがごとく走り回る癲癇発作もあるんですね!

速攻で病院に電話。

「かくかくしかじかで、癲癇ではないかと思うのですが?」というと、
「その可能性もないわけではないが、
10分以上痙攣が治まらなかったり、意識がないということでなければ、
緊急ではないので、暴れてる様子を動画に撮って来てください」とのこと。

確かに、都合よく病院の診察台でこの症状が出るとは限らないもんね。

いつでも撮れるよう、すぐデジカメの電池を充電。

っていうか、先生がこの「異常行動」を、
「排便の前後のみでおこる行動」だと認識していたことにビックリ。
私の説明が悪かったのか?
でも少なくともM先生には何度も説明してるけど?
N先生に上手く伝わってなかったなんて、ショック…orz

今日もダンナさんが午前中で仕事終わりだったので、
事情を話して、私が留守中のカメラ係をお願いする。

でも、「そらが怪我しないようガードしつつ動画を取るのは無理」とのこと。
うん、確かに。
私にもたぶん1人で両方は無理だな。

つづく。

by kyonmo | 2012-06-06 23:58 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://kyonmo.exblog.jp/tb/15509867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by thepugetsound at 2012-06-08 08:01
「お腹痛いんじゃないの?」って言う獣医の見解に驚いちゃったんですけど。犬ってお腹痛いと走り回るんですか?
でも困ったねー。原因が早く分かればいいんだけど。
最近、うちのネルは階段が上れない事があるので私が抱っこして連れて行くんだけど、大型犬は飼えないなーとつくづく思います。

Commented by kyonmo at 2012-06-08 13:57
>shokoさん 私も、動物って痛いと丸まって動かないと思ってました。
痛みを我慢できなかったり、痛みでイライラして走り回る子がいるらしいです。
確かに人間も1ヶ月毎日下痢だったら、相当イライラしますよねー。
走りまわったりはしないけど、モノに八つ当たりはしそう(>_<)
下痢の原因は絶対ステロイドだと思います!
で、お腹痛くて思うように動けないストレスがまた胃腸を悪くしてそう。

ネルはもう15歳でしたっけ?
いろいろ生活の中で出来ないことも増えますよね。
私も以前、里親募集のFレトリバー(ほたるちゃん)を家族にしようと思ったとき、すでに彼女が10歳だったので、
初めて大型犬を飼うのに介護ができるのか?と不安があって、
結局諦めました。
散歩からそらさんを抱っこして帰るのも結構重いなと感じるので、
大型犬は一生無理かもしれません(T_T)