人気ブログランキング |

もう20年。

阪神淡路大震災から、今日で20年だそうです。

20年?!
マジか・・・。

あの時、私は中学校3年生だったので、
確かに、20年たってるな(T_T)

時の流れが早すぎて怖い。


あの頃、私は離れに1人部屋を貰っていて、
しかもその離れが、築50年くらいの木造平屋で、
いつ床を踏み抜くかってくらい年代ものだったんです。

で、すごい揺れで目が覚め、
ベッド横の本棚が倒れそうになったのを見て、
「あー、これの下敷きになったら、超痛そう・・・。」
と思いつつ、睡魔に負けて、また寝るという大物っぷり。

そしたら、おじいちゃんが玄関のドアをバーーーンッと開けて入ってきて、
「kyonmoちゃん、無事か?!」と怒鳴る。

寝起きの悪い私は、すごーく不機嫌な声で「はーーい。」

数分後、母が、
「kyonmo、無事?!」と飛び込んでくる。
寝起きの悪い私は、不機嫌MAXで、「大丈夫だったら!」と怒鳴る。

で、しぶしぶ起きて、ニュースで映像を見て愕然としたのでした。

なのに、
結局は平和ボケした中学生なので、
「入試にさ、このネタでないよね?」
などと、学校で騒いでおりました。


そんな思い出があります。

ちなみに我が家は震度3でした。

旦那さんはその頃大学生で、
私より震源に近いところに住んでいたそうで、
それはもう、恐怖に怯えていたそうです。


鳥取西部地震の際、
私は大学生で、鳥取東部にいて難を逃れましたが、
同級生の神戸出身の子がパニックになって電話かけてきました。

たまたま5階にいたので、よく揺れ、
阪神淡路大震災を思い出したそうです。


震災は忘れた頃にやってくる。


犬猫を連れてどう逃げるか、
頭が痛いところです。

by kyonmo | 2015-01-17 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://kyonmo.exblog.jp/tb/20748135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by おかみっちょん at 2015-01-20 08:35 x
あの時ワタシはもう仕事してたよー。 ←はっ・・・(´・ω・`;)

東日本の地震の時は さっちーを抱っこして家ン中をうろうろ、玄関開けて廊下に出てうろうろ。
だから あのあとさっちーは抱っこするとお漏らし反応をするようになって大変だった。
こっちの恐怖がさっちーに伝わっちゃったんだねー。

被災地ではペットを置き去りで非難しなきゃいけない状況の人も多かったようだし すごく気の毒だとおもった。
いざっていうとき一緒に避難できる方法を考えておかなきゃね。
Commented by kyonmo at 2015-01-20 14:58
>おかみっちょんさん
ペットを置いて避難・・・考えられないですよね。
ペットを連れて避難できても、
3パグはともかく、女帝はきっと避難所で暮らせない(T_T)
さっちーも繊細だからきっと、
おかみっちょんさんと離れては暮らせないですよね・・。

被災地ではまだ不幸な犬猫がたくさんいるってのに、
全国でアホな飼い主に捨てられる犬猫も減らなくて、
腹立たしい限りです。