人気ブログランキング |

奇跡を期待したのに。

持病のぜんそくの薬がなくなりそうだったので、
健康に年末年始を迎えるためにも、
病院へ行ってきました。

この時期、インフル予防注射を受けに来るお年寄りが多いため、
本当は病院に行きたくないんだけど、仕方がない。

朝イチの患者さんがはけた頃かな?と出かけてみたところ、
とんでもない!
駐車場は第2までビッシリ埋まり、待合室に人があふれてます。

なになに?
今日はなんか流行り病でもあったのかい?

受付で薬だけほしいとダメもとでお願いしたところ、
診察を受けてもらわないとダメ、とあっさり。

何時間待ち?と聞いたら、
1時間は待ってもらわないと・・・とのこと。

え~~~~( ゚Д゚)
こんなとこに1時間もいたら、病気になっちゃうよ。

ということで、受付だけして、近所のデパートをウロウロ。

1時間後戻ってみたら、確かに人は減っていたものの、
私の順番はまだまだっぽい。

でも、飛ばされて最後にされるのも嫌なので、
仕方なくナンプレをして待っていたら。

午前中の診療終了時間を過ぎても、まだ呼ばれない。

結局、待合室で1時間ほど過ごし、イライラしてきたところで、
私の番が来た。

さすがに先生もヘロヘロ。
そりゃそうだ、今日の午前中だけで、何人さばいたんだ?

で、聴診した結果、微妙に喘鳴が聞こえたらしいんだけど、
私が「調子はいい!」と言い切ったので、
先生も長くは粘らず、薬を出してくれた。

ことあるごとに「検査を~」とかいう先生も、
一瞬迷ったようだけど、「まあ次回でいいかな?」と検査なしにしてくれた。

ここはおねだりチャンス?と思い、
「薬3本ください。」と言ってみると、
予想外にOKが出た☆

しめしめ。
これで年間の診察代、ちょっと節約できるぞ(^^♪

待ち時間なし奇跡は起きなかったけど、
まあ、最低限の収穫はあったってことで。

これで春まで病院に行かなくて済みそうです。

by kyonmo | 2015-12-17 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kyonmo.exblog.jp/tb/22210114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]