人気ブログランキング |

葬儀<運動会

6月くらいから危ないと言われていた叔母が、
金曜日に亡くなりました。

6月から何度も「危ない。そろそろ。今夜が山だ。」と言われてきたので、
このたび「いよいよかも。」という連絡があった時も、
失礼ながら、「いや、たぶんまた乗り越えるでしょ。」と思ってました。

が、旅立たれました。
重ね重ね失礼ながら、悲しみが・・・あまり・・・。

危篤~死去の時間が、短ければ短いほど、悲しみというものは強くなるのだと、
改めて学びましたよ。

まあ、関係性もあるのでしょうけど。

今回亡くなった叔母は、
私の父の、1番上の兄の奥様です。
父は4人兄弟の末っ子で、1番上のお兄さんとは20歳くらい年が離れているため、
叔母といっても、昔から、親戚のおばあさん(←かなり失礼)なイメージでしたし、
父の葬儀の際に会ったのが最後なので、
もうかれこれ7年ほど、お会いしていないのであります。

だから、悲しみが・・・あまり・・・。

金曜日に亡くなられたので、
土曜日に通夜、日曜日に葬儀かと思っていましたら。

日曜日は叔母の住む地域の町民運動会があるため、
葬儀は月曜日に、ということに。

というわけで、今日は通夜です。
母が通夜に出かけていき、私は実家で祖母の見張り。


町民運動会のために延期される葬儀。ってどうなんだろ?
まあ、うちのような田舎は、
地域の皆さんが、あれこれ葬儀のお手伝いをするのが常識?だから、
仕方ないのかもだけど。


余談ですが。

実は今日、私が住んでいる地区も、町民運動会でした。

毎年恒例の、迷惑この上ない、
「運動会打ち上げ」
が、我が家の隣の公園で繰り広げられていたわけですが。

回覧板では、夜9時までと言っていたくせに、
祖母の見張りを終えて、
私が21時半に家に帰って来た時も、宴会は大盛り上がりでした。

21時過ぎてんのに、子ども巻き込んで、いつまで騒いでんだ、アホ大人軍団め。

ちなみに、22時半まで打ち上げしてました。
非常識も、ここまでくると怒りを通り越して、軽蔑ですよ。
しかも、ゴミ置きっぱで帰りやがる。

これで明日の朝はカラスの鳴き声で起床、だわ(-"-)

毎年のことだけど、不愉快極まりない。

こんなダメ親ばっかりだから、ダメな子どもばっかになるんだよなー。

by kyonmo | 2016-10-09 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kyonmo.exblog.jp/tb/23302996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]