コーヒー入れる前に、することがあるだろう。

今朝目が覚めたら、ダンナさんが寝室にいなくて。

トイレか?と思いながらリビングに行くと、
「そこ、ゲロあるよ!」
と、コタツにいた旦那さんの声が飛んできました。

なんでも、
目覚ましが鳴る30分くらい前に、
女帝がゲロる音で目が覚めたそうで、
それからリビングで「よしよし」してたのだそうな。

「30分あったんなら片付けといてくれればいいのに」
と私の顔に書いてあったんでしょう、
すかさず、
「片付けの音で3パグが起きるとうるさいから、ほっといた」
との説明が。

で、
とりあえず、朝ご飯要求で気が狂ったように吠えてる3パグにご飯をあげ、
ご飯後のトイレの始末をし、
あー静かになった、と思ってふと見ると、
ダンナさんが、コーヒーを入れておりました。

朝の3パグアレコレは時間がかかるため、
ダンナさんは毎朝、自分の朝食は自分で用意しているのですが、
今日は仕事は休みの日。

コーヒー入れる前に、女帝のゲロ、何とかしようよ( ゚Д゚)

と、私の顔に書いてあったんでしょう。
すかさず、
「大きいブツは、取っておいたから。」
と説明されました。

いやいや。
カーペットのシミ取りまでやってとは言わないけど、
使い古しの爪とぎの上に吐いたぶんくらいは、処分しておいてくれよ。

というわけで、
ゲロのかかった爪とぎを処分し、周りの床を掃除し、
台所にあったビニール袋の上に吐いたゲロを処分し、
カーペットにしみ込んだゲロを、せっせと落としている間、
ダンナさんはコーヒーを飲みながら、女帝とくつろいでおりました。

3か所のうち、1か所くらい担当してくれても良くないか?

と私の顔に書いてあったはずですが、
それについてのコメントはございませんでした。

[PR]

by kyonmo | 2018-04-28 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kyonmo.exblog.jp/tb/238497180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]