人気ブログランキング |

穴あきテーブルの遊び方。

a0105396_13165085.jpg反響のあった穴あきテーブル。
コレは前の家で撮った写真です。
(昔の携帯の写真なので、小さくてごめんなさい。)
きょんさまのウエストが今より5㎝は細かった時代。

実はネズミがぶら下がっていて、このように遊べます。

本来は2階から3階へ移動するための穴なのですが、
この時期すでに無理でした…。

うちにはキャットタワーが3つありますが、
それに開いてるどの穴も、きょんさまはくぐることが出来ません(T_T)
独自の方法で使って遊んでいるので、いいのですけどね。

by kyonmo | 2008-02-02 13:22 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://kyonmo.exblog.jp/tb/6746650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yutopan at 2008-02-02 20:15
え・・・穴に入らないほど太っていると・・・?
写真で見るとそこまでって感じではないのですが。
でも、丸っこい方が逆に可愛いような気もしますよ♪
Commented by kyonmo at 2008-02-02 23:32
>yutopanさん そうなのです。
普通の子ならその穴を使って2階と3階を行き来できるのですが、
きょんさまはお腹が通らないのですよ(T_T)
私も猫はぽっちゃりの方がカワイイと思ってるんですが、
動物病院の先生に「その考えがダメ飼い主」って言われましたよー。
まあ、うちは太らせすぎなのですけどもね…。
Commented by zadovoljnost at 2008-02-04 16:20
これもLサイズ発売されるといいねぇ♪
Commented by kyonmo at 2008-02-05 09:57
>ちーさん  デブ猫もOK!ってけっこう売れると思うんですけどねぇ。
大は小を兼ねると言いますし、穴がちょっとくらい大きくても困らないと思うのですけど…改革されませんね(>_<)