人気ブログランキング |

モンスターペアレント 2

今回のモンスターは「南野陽子」でした。

そういえば最近、教員採用試験で不正が!っていうニュース多いですよね。
大分でしたっけ?
昇進試験にも不正が発覚してるようで、大騒ぎです。

が。

私も教員採用試験が来年に迫った大学3年生の頃は、
いろいろコネを探してましたよ?
「〇〇さんのお父さんは、校長先生だって」とか、
「△△さんのお父さんは、教頭先生らしい」とか、
「××さんの親戚に教育委員会の人がいる」とか、
そういう情報が普通に飛び交ってました。

「で、いくら包む?」という話にはさすがになりませんでしたがね(-"-)
コネを探さねば…という環境は当たり前になっていた気がします。

結局、私は早々と学習教材会社に就職が決定したので、
教員採用試験は受けませんでしたが。
果敢に教採に挑んだ友人の中には、涙をのんだ人もいたのでしょうね。




今回のモンスターは。

自分の子どもが、日曜日の公園で友達と遊んでいて怪我をした。
精密検査で学校を休んでいる間、他の子に授業が遅れてしまう。
だから学級閉鎖をしろ。

という要求をする親でした。

最初は「怪我の原因になった子も休ませろ」だったのが、
「学級閉鎖しろ」になり、最後には「1千万払え」になりました。
…結局、最後はお金かーい\(-o-)

で、どう解決するのかと思いきや。

要求がエスカレートする原因になったのは、担任教師の、
「教師は忙しいのだから、日曜日の『ささいな』出来事にまで責任もてない」
という発言だったので、担任が改めて親に謝罪して終わり。

いやー、モンスターはそんなに甘くないでしょう!!

謝って済むなら弁護士いらないよう(>_<)
と、世の中の苦しんでいる先生方は思ったことでしょう。

次回は給食費問題です。
さて、どうやってお金を払わせるのでしょうか?

by kyonmo | 2008-07-13 11:27 | お芝居 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kyonmo.exblog.jp/tb/7300058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]