人気ブログランキング |

感謝の心を。

相変わらず寒い日が続きますね~☆
今朝起きたら、カーポートの上にうっすら雪が積もってました。
雪っぽいものがチラつくくらいなら昨日見ましたが、
積もったのはこの冬初めてかも。

あっという間に溶けちゃいましたけどね(^^ゞ

青空が広がって、陽射しもあるんですけど、とにかく風が冷たい!!
今日は久しぶりにお散歩に出ましたが、
強風とアスファルトの冷たさにビビるエル嬢(笑)
a0105396_0581570.jpg

正面に大山があるのですが、雲に隠れちゃってますねー。
肉眼では、1番下のスキー場まで雪が積もってるのが見えます。
携帯カメラの限界(T_T)

話は変わって。
我が家はベットの横にデカい猫タワーを置いています。
私達が起きるより先にきょんサマが外を見たがったりするので、
寝室のカーテンはずっと開けっぱなしなんです。

昨日、ベッドに入って何となく眠れない時間を過ごしていたら、
車の音がし、そのヘッドライトの明かりで、雪が降りまくってるのが見えました。
新聞配達さんが、我が家に新聞入れて、走って車に戻る足音も聞こえました。

いつもありがとうございます<(_ _)>
お気をつけて…。
(今朝の新聞は少し濡れていました…大変ですね…)

私は4年間、毎朝新聞配達をしていた(転職前は自営で新聞屋さんをやってました)ので、
新聞配達さんには優しいのです(笑)
宅配便には(影で)イロイロ文句言いますがね(^^ゞ
膝まで雪に埋もれながら、でっかいカバンに新聞つめて、
心の中で「うおおおぉぉぉぉー」と叫びながら走ったのを思い出しますよ。
車で行けば多少楽なんですけど、担当区域の路地が狭かったので、
他所の新聞屋さんとか牛乳配達さんたちと喧嘩になっちゃうんですよね(笑)

新聞配達は過酷です。
暗い中の仕事なので、台風が来れば、必ずどこかの県で川に流される配達員がいますし、
酔っ払い運転の車にはねられたりもします。
過酷な割にお給料は高くないんですよ。(この辺りではね。全国的にはどうかな?)


きょんサマは、初冬の寒さに耐えきれず、新聞屋の灯りを頼ってきた子猫でした。

そんなことを思い出しながら、昨日は眠りについたのでございます。

by kyonmo | 2008-11-21 01:13 | シゴト | Comments(6)

Commented by thepugetsound at 2008-11-21 03:33
東京に住んでた頃、1ヶ月だけ義理で新聞をとってたことがあるんですけど
12才くらいの男の子が集金に来た時は、ちょっと驚きました。
うつむきながらお金を受け取った手はアカギレだらけで、
今時日本にもこういう子がいるのか、と思いました。

Commented by asuka_ibuki at 2008-11-21 09:07
4年間も新聞配達してたんですかぁ~すごいなぁ!
配達員の方は本当大変だと思いますょ・・・お休みも無いですしね・・・。
しかも事件に巻き込まれやすい!神戸の連続児童殺傷事件の第一発見者も配達員
だったと記憶してますょ・・・学校の校門の柱の上に子供の頭が乗っかってたのを発見
なんです!なので朝刊の女性配達員はほとんどいませんねぇ。。。
でも きょんサマとの出会いはドラマだったんだねぇ^^
Commented by you-komaki at 2008-11-21 09:43
そんな過去がkyonmoさんときょんさまにあったとは。
新聞配達って本当に大変ですもんね。
友達がやってたことがあって毎日2時頃に出かけてく姿を見送ったものでした。
そういう人が居ないと各家庭に新聞来ませんもんね。
Commented by kyonmo at 2008-11-22 17:03
>shokoさん いますねー。
親に内緒でバイトさせてほしいっていう小・中学生。
いろいろ問題があるのでウチでは高校生以上しか雇ってなかったですけども。
お母さんがやってる配達・集金を内緒で手伝っている子どもはいます!
数年でしたが、社会の表と裏を勉強しましたよ…新聞屋…(T_T)
Commented by kyonmo at 2008-11-22 17:17
>asukaさん そうなんですよー、とにかく休みがない!!
休刊日にかろうじて休めるんですけど、次の日の準備があるから、店は休めないのです。
お客さんも「新聞屋は24時間営業」的な勢いで電話かけてきますしねー(-"-)
まさに365日24時間働きます!な4年間でした。

そうそう、新聞屋は何か事件があると、いつも証言してますよねー。
例の事件、サカキバラ事件でしたっけ?
そうか…アレも新聞配達さんが発見したのか…。
ちなみに私は2度自宅で孤独死しているお年寄りの通報をしたことがあります(>_<)
あれ~、新聞が溜まるな…と思って近所の人と通報すると、お亡くなりだった…って。
大変でしたけど、アパート建てるお金が溜まりましたし、きょんサマと出会えましたんで、
今はイイ仕事だったと思ってます。
Commented by kyonmo at 2008-11-22 17:23
>KOMさん 今流行りのネットショッピングも、
家まで届けてくれる人がいてこそですものね~。
なかなか意識しないですけど、時には感謝をせねばと思ってます(^^ゞ
ウチの店は夜中の1時に新聞本紙がドカドカ届いて、
そこからバイトさん達と手作業で広告を新聞にセットし、
2時過ぎからやってくる配達員さんが各家に配達してくれてました。
人件費削減と、バイトさんが長持ちしないというのもあって、
ダンナと私はフル活動でしたよ。(たいてい店主の奥さんはお金の管理くらいしかしないのですが)
でも、そのおかげできょんサマと出会えたので良いのです♪