人気ブログランキング |

2008年 04月 01日 ( 2 )

進化。

新しい猫砂を買いました!


今の猫砂はあるホームセンターのオリジナル製品で、
炭の力で殺菌・消臭するという、細かい鉱石系の砂なのです。
粒が細かいので掘りやすく、めんどくさがりーお嬢様のお気に入りなのですが。

粒が細かいだけに、肉球の隙間に入り込み、部屋中に広がります。
トイレ後きょんサマがフローリングを歩くと、
パラパラと砂を落として歩いてるのが音で分かります。
それを召使いが箒を持ってついて歩くのです。

新しい猫砂は、同じ大きさの粒なのですが、
ところどころ大きな粒が混じっています。
この大きな粒、尿の中のph値によって、色が変わるという優れもの。

猫のよくかかる病気に、「猫下部尿路疾患」というのがあります。
偏食だったり、運動不足や水分不足になると尿がアルカリ性になり、
結石ができたり、急性腎不全になったりします。
きょんサマは腎臓の機能がヤバめなので(平均値の上限ギリギリ)、
早期発見が大事なのです。

ちなみに尿がアルカリ性になってしまう原因のひとつに、「ストレス」があるのです。

みるく(仔パグの名前)を迎えたとき、きょんサマにストレスがかかって、
体に異変が起きないとも限らないので、この砂を取り入れることにしました。

いきなり全部取り換えると、きょんサマもビックリして出せなくなってしまうので、
1/10ほど入れ替えました。
徐々に割合を増やして、慣れていただきます。
不審に思ったきょんサマ、臭いを付けようと、さっそく大小1回ずつしてくれました。

今日も快調です♪

by kyonmo | 2008-04-01 09:57 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(2)

最近買った本。

そういえば買っていたけど、前回載せるのを忘れていた本たち。

千里眼の教室 (角川文庫 ま 26-105)
松岡 圭祐 / / 角川書店
ある田舎の学校にて、高濃度酸素供給爆弾のせいで、
子どもたちの思考能力が活性化され、大人を排除した自治国家が創られるという話。
この本を読むと、なんと大人は馬鹿で哀れな生き物かと思い知らされますね。
私も高校時代には世界史Bの履修で苦労しましたし、
(私の高校では世界史Bの必要な生徒だけ前に集め授業をし、私のように地理だけでいくと決めた生徒は教室の後ろで自習を命じられました。世界史の勉強はしてなくても、世界史の授業をしてる教室内にはいたので、単位は貰えるというシステム。先生も指導要領を守りながら、合格率をあげるために必死ですよ。。)
何だか彼らの苦悩も分かる気がします。
今回は美由紀の活躍は最初と最後に限定されますが、
ホントにホントに国家に貢献してるのに報われない人ですよね(>_<)

Wジュリエット2 2 (2) (花とゆめCOMICS)
絵夢羅 / / 白泉社
Wジュリはいつまで続いていくのでしょうね~?
「ぼく地球次世代編」的発展率ですよ(笑)
絵夢羅の作品は、数作品がリンクされてるので、
全部読んでる人じゃないと分からない面白さがあります。
個人的には真の両親のなれそめが大好きなので、
主役2名の行く末は置いといて、もっと番外編を膨らませてほしいと思ってます(笑)

by kyonmo | 2008-04-01 00:27 | まんが  とか | Trackback | Comments(0)