人気ブログランキング |

2010年 07月 08日 ( 1 )

パグパグと暮らす 22

そらの避妊手術、無事終わりました~(*^_^*)
術後の経過も良く、入院も1泊で終了。
食欲も元気も問題なし☆

ただ、人生初のエリザベスカラーに大苦戦(-"-)

付けないとお腹を気にして舐めようとするので、
ご飯とトイレの時間以外ずっと付けてるんですが、
その姿にビビったエルが吠える吠える!
横から見てる分には問題ないのですが、正面から見ると怖いんでしょうね、
ウォウウォウッと尻尾を下げて威嚇…。
面倒なやつです。

そらも首とか耳とかが痒い時に思うようにかけないのがストレスなようで、
クンクンキャンキャン小さい声で鳴きながら、ジタバタしています。
ストレスMAXになると、柵にぶつかって行くので(ぶつけてカラーを外そうとしてる)
ゴンゴン・ガラガラすごい音…。
疲れたらバタッと倒れて寝ちゃうんですけどね。

カラーじゃなくて術後服のようなもの(お腹が隠れる服)があると思うのですが、
季節的に傷口が蒸れても困りますしねぇ。
1週間の我慢だ!ってことで、こまめにカラーを外して首をかいてやってます。

実は手術直前、抗生剤の静脈注射中、意識不明に陥ったとかで、
一時危険な状態だったらしいのですが、そんなことは微塵も感じさせないくらいの
元気っぷりです。
人間なら、あれだけお腹切った翌日、メシ~メシくれ~って飛び跳ねたりできませんよ。
それでもエルよりは大人しいので、治りは早いと思います(^-^)

ちなみに今回の費用はと言いますと。

診察料 840円
血液検査 2100円
血液化学検査 3150円
血液塗沫検査 1050円
筋肉内注射 1050円
静脈内カテーテル 2100円
前処置 2100円
ガス麻酔 9450円
避妊手術 18900円
入院費 6300円
X線撮影 4200円
爪切り 525円
薬科 1260円
調剤料 420円
合計53445円(税込)でした。

生後6ヶ月で手術したエルと比べると、そらは成犬だし、
子宮も卵巣も大きかったので(取り出したものを見せてもらった)、
若干エルよりも費用がかかりました。

というわけで、手術するか迷ってる世の中の犬を飼い始めた皆様、
するなら子犬の時期の方が費用も抑えられて、良いと思いますよ!
できれば1回目のヒートがくる前にするのがベストです!!

さて来週抜糸して、来月狂犬病予防ワクチンを打って、市に登録したら、
もう何も気にすることなくお出かけできます☆
あ、エルの混合ワクチンにも行かねば!

by kyonmo | 2010-07-08 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(4)