人気ブログランキング |

2011年 02月 19日 ( 1 )

フィギュアスケート:四大陸選手権2011

昨年はオリンピックシーズンだったため、
有力選手が出場しない四大陸は、すぽるとでちょこっと放送するだけだったのに、
今年は国内有名選手が出そろい、
特にアメリカ勢は有名な選手が世界選手権よりこっちに出るもんだから、
まあ、恐ろしい放送枠ですよ。

ないよりあった方がもちろん良いのですけど、差、つけすぎー(>_<)

そして相変わらず放送はフジなワケですが。
珍しく男子に枠取ってると思いきや、ヨーロッパ選手権をガッツリ…。
しかも優勝した選手じゃなく、モデルをやってるかわいこちゃん(死語)のみ注目。
男子なんてアモディオがチラッと映っただけで、
愛しのベルネルとジュベール、超素通り(T_T)
そんな特集、いらねえッ!!

まあでも、フジにしては珍しく他国の選手の演技、放送してくれましたね。
カナダのソーヤー、レイノルズ、
アメリカのアボット、リッポンは分かるが、中国やカザフの選手まで\(◎o◎)/!
デニス・テン以外のカザフの選手、初めて見たかも。

個人的に思ったことですが、今回の大会、音響悪くないですか?
小塚くんのソウルマンメドレー、途中までほとんどメロディー聞こえず。
あとスピンの際の上カメラ、やめてほしい!最近流行り?


<男子シングル>

1位  高橋 大輔          83.49
2位  ジェレミー・アボット USA 76.73
3位  羽生 結弦          76.43
4位  アダム・リッポン   USA 72.71
5位  アルミン・マバヌーザディー USA 66.40
6位  小塚 崇彦          66.25

大ちゃん、パーフェクトな演技でダントツ首位☆
私的には衣装は柄シャツの方が好きなんだけど、仕方ない!

小塚くんはまさかの失速。
振り付けを変えたとのことだったけど、それに振り回されてる感が残念。
あと1ヶ月でしっかり自分のものにできるといいけど(>_<)

はにゅーくんはのびのびと、アボットに迫る点数をたたき出し。
全日本の二の舞にならないよう、落ち着いてフリーに臨んでほしいものです。

<ペア>
優勝は中国のクィン・パン&ジャン・トン
日本の高橋成美&マービン・トランは7位に終わりました。
どーもSP、FSともにジャンプが決まらないようですね(>_<)

<アイスダンス>
アメリカのメリル・デービス&チャーリー・ホワイトが逆転優勝☆
わーい!メリル大好きっ\(^o^)/
でも放送ないんだろうなあ…ハイライトでもしてくれないのかな。

今夜はまたどっかりと枠を取って、男子FS、女子SPが放送予定。
真央ちゃんの3Aの調子も良さそうだし、楽しみです。
3-3、フリー後半の3Aは今回は回避とのこと。
佐藤コーチらしいな(-"-)
世界選手権前に無理して怪我するのが1番怖いので、仕方ないのかも。

それにしても会場客席のガラガラ状態って。
もったいない話ですよねー。

by kyonmo | 2011-02-19 10:33 | シゴト | Trackback | Comments(2)