人気ブログランキング |

2012年 09月 20日 ( 2 )

動物愛護週間です!

ご存知の方が少ないのが残念ですが、
9/20~9/26は動物愛護週間です

我が辺境の地では、まだまだ間違った飼育が、
当たり前のように行われているってのに、
啓発イベントの1つもありゃしません(T_T)

また得意の「財政難」ですか?

そうやって逃げてるから、殺処分される犬猫がゼロにならないんだよ!

とはいえ、私が所属しているJPCAの今年のイベントは、鳥取市で行われるため、
倉吉でも難色を示すダンナさんの許可が下りるわけもなく。

残念ながら参加できません。

結婚する男の条件に、
「私のボランティア活動参加を邪魔しない」
を入れておけば良かったと思う、今日この頃…。

せめてもの活動として、
啓発ポスターを貼りました。
a0105396_0525588.jpg


あとは、
毎日そらさんの冥福を祈り、
きょんサマ、エル、そらまめ、ラムちゃんが1日でも長く、幸せに生きれるよう、
大事に世話をすることしかないですね。

世界中の動物に幸せな環境を。

by kyonmo | 2012-09-20 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

相続は争族。

仕事の用事で行政書士をやっている友人に会ったので、
遺産相続についても相談してきました。

幸せな老後を送るために、
いかに資産を「私に」残すかという相談。

最近、こんなことであれこれ悩むくらいだったら、
私がダンナさんより先に死んだほうが楽なんじゃないかと
思う今日この頃。

ふー・・・。

結論から言うと、
土地・建物の名義変更は難なく出来そうです。

そもそも、
夫婦で稼いで買った土地建物の名義が、
ダンナさん1人名義になってるってのが間違ってるわけだから、
それを直せば良いのです。

問題は遺産相続。

ダンナさんが「すべての財産を妻に」って遺言書いておいてくれれば、
一応、全財産は私に残るのです。

でも法律で「遺留分」が守られてる以上、
ダンナさんの遺産の4分の1は奪われる覚悟が必要(T_T)

じゃあ、その4分の1をいかに少なくするかが重要で、
贈与税が取られない範囲で、
ダンナさんのお金を私名義に書き変えねばならんのです。

でも例えばダンナさんが亡くなった時点で、
「ダンナさん名義の資産ゼロ、私名義の資産が100万円」だったとしても、
その100万は夫婦で稼いだものだから、50万はダンナさんの資産と見なして、
12.5万円寄こせと裁判を起こされる可能性あり。

ただ、行政書士の友人が言うには、
裁判にも費用がかかるし、なかなかそこまでしてお金を取ろうという人は、
意外と少ないのだとか。

ドラマの世界では必ず血が流れるのにね。

まあ、離婚の原因がどうであれ、
「顔も覚えていない生物学上の父」が自分を捨てたことは事実なのだから、
お金なんて欲しくないと思うのが普通で、
1円でも多く奪い取ってやろうという子は、なかなかいないのかも。

要は、その時点でお金に困ってるか否かですべては決まるのでしょうが。


いつ何が起こるか分からないので、
1日でも早く土地建物の名変と遺言作成、遺言執行者の選定はしておきたい。

でも、こればっかりは私1人じゃどうしようもない…。

by kyonmo | 2012-09-20 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)