2018年 05月 05日 ( 1 )

GWらしく。

kyonmo夫婦は人混みが嫌いなので、
基本的にGWは、家でまったり過ごすのですが、
何を思ったかダンナさんが、
「門脇家住宅を観に行こう!」と言い出しました。

門脇家住宅とは、
隣町にある歴史的な建造物で、町をあげて保存されてる古民家です。

地元人としてお恥ずかしいのですが、
今まで全く興味がなく、全然詳しくありません。

なんか、
織田信長からも手紙をもらったことがあるくらいの人らしいです。
門脇さん。
すごい大庄屋で、役所?も兼ねてたんだとか。

で、春と秋の2回、一般公開されるというわけで。


すんばらしく良い天気で、超暑い日でしたが、出かけてみました。
a0105396_16553657.jpg
すると、
ご近所の方々総出で、
駐車場の案内や、休憩所の設置・運営などをされており、
ちっとも迷いませんでした。
あれ、ボランティアなのかな?
町からお金が出てるのかな?


で、注目の「門脇家」ですが、
古さの割に、かやぶき屋根などは定期的に修理されているだけあって、
思ったより、キレイでした。
歩くとギシギシ言うし、畳は沈むけど(笑)

身分の高い人がお泊りになるとき専用の、お風呂とトイレがすごかったな~。
脱衣所まで畳とか、どっかの旅館みたい。

ちょうど良い距離感で、タイミングよく解説をしてくれる学芸員さん?も数人いらっしゃり、
たいへん勉強になりました。

どこが写真を撮って良くて、どこがダメなのか分からなかったので、
写真はなしです。

すみません。


せっかくのGW、たまにはお出かけもしないとね(^_-)-☆

[PR]

by kyonmo | 2018-05-05 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)