カテゴリ:シゴト( 1234 )

本当にあった怖い話。

今朝、
ふと目が覚めたら。

なぜか、
右足を高く上げてた。

私は喘息持ちなので、仰向けに寝てたのも珍しいんですが、
さらに、峰不二子ばりに、足をピーン。

「何やってんだ?私。」
と思って足をおろした瞬間、
強烈な痛みを伴う、こむらがえり!!


「うひぃぃぃ!」
と、心の中で悲鳴を上げ、
一生懸命ふくらはぎを伸ばしましたが、なかなか収まらず( ゚Д゚)


ここ1年くらい、
睡眠中に、足が勝手にピキピキ動いて目が覚めることがよくあったけど、
何か関係があるんだろうか。

今日1日中、
ふくらはぎが「つる1歩手前」な感じで、大変でした。

困ったなあ。

[PR]

by kyonmo | 2018-07-04 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

誰に投票するか。

今日はこの辺境の地の「市議会議員選挙投票日」でした。

ああ、この1週間やかましかった…。
選挙カー廃止を公約に掲げている人がいたら、
必ず投票するのに。


辺境の地に限らず、
選挙の決まり文句は、

高齢者支援、
少子化対策、
保育園の増加、
女性の活躍、
雇用の増加、
観光の促進、

ですね。

確かにどれも必要なことですが、
全員が同じことをアピールしても、興味を引きません。

昨年までは、
選挙カー遭遇率が1番低かった人に投票しよう、と思っていましたが、
今年は、
市議会で動物愛護について市長に進言した議員さんがいたのを思い出し、
その人に投票しました。

弱者を守る政治、なら、
劣悪環境にいる犬や猫も、守られるべき。

そうそう、
今回はかなり若い人も立候補してました。

演説を聞きましたが、やる気が感じられず、
いったいなんで立候補したのか謎な人でした。
もともとソウイウしゃべり方の人かもしれないけど、
あれじゃ、なかなか票は集まらないよ。

誰かアドバイスとか、しなかったのかな。

ちなみに、その若手さんは落選しました。
やっぱりね。


議会の若返りも必要だと思うけど、
議会がゆとりばっかになったら、それこそ終わりだと思う。

[PR]

by kyonmo | 2018-06-24 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

3Kのオシゴト。

今日は朝から実家の庭木の剪定。
毎年恒例行事です。

去年は、通販でよく見かける必殺アイテムがあったのだけど、
楽な割に庭木が痛むので、今年から使用禁止に(T_T)

というわけで、すべてハサミ仕上げ(一部ノコギリ)。

背の高い木は、ダンナさんが脚立に登って切ってくれます。
私は2mくらいまでのところで、頑張ります。

でも、背伸びして、思い切り手を伸ばして、ザクザク切りまくったせいで、
終わってから足はつるし、肩は上がらないし、腕はピリピリ痛むし、
満身創痍とは、まさにこのこと状態でした。

近年、筋肉痛は3日後とかに来てたのに、
こんなに速攻で痛みが出るとは。

普段使わない筋肉を酷使するということは、危険なことなんだなあ。

暑くなかったのだけが幸いでした。

剪定恐るべし。

キリガナイ、カユイ、キンニクツウニナリマクリの、3K仕事だ。
植木屋さんってすごいな。

[PR]

by kyonmo | 2018-06-16 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

誕生日スイカ。

今日は母の誕生日。

毎年恒例、
スイカを買って実家に行きました。

去年の「大栄スイカ」が好評だったので、
今年のスイカも大栄にしました。
同じような金額で、プレミアムスイカ(鳥取産)というのもあったけど、
贈答品に冒険はするまいということで、王道の大栄をチョイス。

でも、プレミアム…気になる。
今度買ってみよう。

さっそく祖母と母と3人で食べました。
a0105396_23110392.jpg
うまーい!!
大栄スイカ、あまーい!!

皆さん、大栄スイカは、7月下旬には市場から消えますので、
食べるなら今しかないですよ。

スイカだけというのも寂しいので、
今年も「打吹公園だんご」を買いました。
a0105396_23111336.jpg
うーん、間違いない美味しさ。
5本は軽くいける。けど、自粛。

さらに、今年は、
母の好物「若草」も付けました。

喜んでもらえたので、一安心です。

お父さん、今年もお役目、無事果たしましたぞ!
a0105396_23105207.jpg
ラムちゃんも、不機嫌そうな顔してますが、元気です。


[PR]

by kyonmo | 2018-06-08 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

玉ねぎ収穫。

今日は母と玉ねぎの収穫をしました。
今年もいい感じ(*^▽^*)
a0105396_16045778.jpg
いつも6個ずつ束ねて吊るして保存するのですが、
今年は指示を聞き間違えて、7個ずつ束にしちゃったもんだから、
重量バランスがおかしなことに・・・。

まあ、総重量が去年より軽いから、大丈夫でしょ。

それにしてもとれたて玉ねぎは美味い(*´▽`*)

[PR]

by kyonmo | 2018-06-03 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

開山1300年だって。

kyonmoが暮らしている辺境の地には、
伯耆富士と呼ばれる、まあまあ有名な山がありまして。
今年、開山1300年ということで、
観光客も増えております。

このあたりの小中学校の校歌の歌詞には、
必ず「大山」が出てくるくらい、お馴染みのお山です。

小学校5年生になると、学校行事で頂上まで登らされます。
強制参加です。
まあ、最近は学校権力が弱くなっているせいで、
何かと理由を付けてサボる子どもが増えているそうですがね。

1700mくらいあるし、まれに遭難者も出るので、
サボりたい気持ちは、とってもよく分かりますよ(^^;

でもね、
頂上小屋の売店のおばちゃんは、毎日登ってるんだよ!
それに比べたら、一生に1回くらい、楽なもんだ。
根性出して登れっ!

とか言いつつ、
私は38年ここで生きていて、1回しか登っていないのですが。

この辺境の地に来て、まだ15年ほどのダンナさん、
本日、3回目の大山登山です。
まあ、お仕事だから仕方がない(>_<)

昨日の雨の影響で、足場は悪かったものの、
いい感じの曇りで、登山の気候としてはまあまあのお天気。

でしたが。

午後から急に晴れまくり、
a0105396_02192841.jpg
滝のような汗をかきながら、下山したそうです。

お疲れさまでした<(_ _)>

夕方から夜にかけて、ものすごい雨が降り、
場所によってはヒョウも降ったので、
登山中じゃなくて、本当に良かったです。

私と違って、
天気に恵まれる男よ・・・。

[PR]

by kyonmo | 2018-05-30 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

母の日に、何を贈るか。

母の日ですね。

毎年、母の日にはお花をあげると決めておりますが、
昨年、実家の母が、
兄嫁さんから鉢植えを貰い、たいそう喜んでいたので、
「切り花とアレンジと鉢植えと、どれを貰ったら1番嬉しいの?」
と聞いてみたところ、
「どれも嬉しい。」
とのこと。

近年、私はカーネーションが入ったアレンジを贈り続けていたので、
「これは私に気を遣って、鉢植えが欲しいと言えなかったのかな?」
と思い、今年は鉢植えのお花を贈ることにしました。

とはいえ、
鉢植えのカーネーションは、翌年から全然咲かないイメージがあるし、
流行りの紫陽花や蘭は、世話が難しそうなので、
世話が簡単そうなお花の寄せ植え(寄せ鉢?)を贈ることにしました。

a0105396_17520914.jpg
小さめの鉢を3つ、ラッピングしたもの。

残念ながら、開花が間に合わなかった(^^;)
特に赤はつぼみだらけ。

まあ、お菓子の詰め合わせも一緒にプレゼントしたので、
それで良しとしてもらおう。

でも、やっぱりカーネーションがないと、
母の日らしさが出ないねえ。

[PR]

by kyonmo | 2018-05-13 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

合鴨農法?

今年は暑くなるのが早かったからか、
どこの田んぼも田植えが早い気がします。

今日、近所の田んぼに、
a0105396_17472907.jpg
鴨?っぽい鳥が泳いでました。

苗を植えたばかりで、隙間が広いから、泳ぎやすそうです。

たまたまいたのかな?自然農法かな?

[PR]

by kyonmo | 2018-05-12 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

屋根よーりーたーかーい。

私が住んでるのは辺境の地なので、
4~6月は、そこかしこで、鯉のぼりが見られます。

昔よりは少なくなったけど、
子どもの名前いりで、巨大こいのぼりを庭に掲げているお宅も少なくありません。
財力を感じる(笑)

とはいえ、
少子高齢化の代表のような土地なので、
不用になったこいのぼりが、公民館などの施設で、
a0105396_16581291.jpg
ぞろぞろと吊るされています。

田舎にありがちな光景ですね。

[PR]

by kyonmo | 2018-05-08 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

GWらしく。

kyonmo夫婦は人混みが嫌いなので、
基本的にGWは、家でまったり過ごすのですが、
何を思ったかダンナさんが、
「門脇家住宅を観に行こう!」と言い出しました。

門脇家住宅とは、
隣町にある歴史的な建造物で、町をあげて保存されてる古民家です。

地元人としてお恥ずかしいのですが、
今まで全く興味がなく、全然詳しくありません。

なんか、
織田信長からも手紙をもらったことがあるくらいの人らしいです。
門脇さん。
すごい大庄屋で、役所?も兼ねてたんだとか。

で、春と秋の2回、一般公開されるというわけで。


すんばらしく良い天気で、超暑い日でしたが、出かけてみました。
a0105396_16553657.jpg
すると、
ご近所の方々総出で、
駐車場の案内や、休憩所の設置・運営などをされており、
ちっとも迷いませんでした。
あれ、ボランティアなのかな?
町からお金が出てるのかな?


で、注目の「門脇家」ですが、
古さの割に、かやぶき屋根などは定期的に修理されているだけあって、
思ったより、キレイでした。
歩くとギシギシ言うし、畳は沈むけど(笑)

身分の高い人がお泊りになるとき専用の、お風呂とトイレがすごかったな~。
脱衣所まで畳とか、どっかの旅館みたい。

ちょうど良い距離感で、タイミングよく解説をしてくれる学芸員さん?も数人いらっしゃり、
たいへん勉強になりました。

どこが写真を撮って良くて、どこがダメなのか分からなかったので、
写真はなしです。

すみません。


せっかくのGW、たまにはお出かけもしないとね(^_-)-☆

[PR]

by kyonmo | 2018-05-05 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)