人気ブログランキング |

<   2008年 03月 ( 51 )   > この月の画像一覧

届かない…。

寝違えた首がイマイチ治りません(T_T)

昨日、湿布を貼ろうかとようやく決心し(遅っ)、
薬箱を見ると、冷シップはあるのに温湿布はありませんでした。

冷たいのは瞬間的な炎症の時で、慢性的な症状には温湿布と、
何かで聞いたことがあります。
ちなみに実家では何にでも「サロンパス」を貼られます(笑)

仕方ないなーと思ったら、
ダンナさんが事故の時以来、病院から貰ってる温湿布がありました。
ラッキーと思ってすぐ貼りました。

ところが!

お風呂に入るとき、湿布を外したまでは良かったのですが、
お湯がしみるっ!!!!
こんなに「ひえーーーっ」となるくらい沁みたのは、
大学の授業の一環で、炎天下に1㌔遠泳をした日の夜のお風呂ぶりくらいです(>_<)
でも、鏡で見る限り、肌に異常はありませんでした。
でも肩まで湯につからないと寒くて風邪をひいてしまいます。
浸かる→ひえーっと飛び上がる→また我慢して浸かる→ひえーっ…を繰り返す私(笑)

なので今日は、アンメルツヨコヨコ(←タテタテもあるのでしょうか?)を塗りました。
しっかし、このアンメルツ、ちょうど塗りたいところに届かない!
おしいんだよねえ、あと少し…。
身体が固いのかな?

by kyonmo | 2008-03-31 17:10 | シゴト | Trackback | Comments(6)

おそるべし、動物の第6感。(パグ事件 その7)

最近、パグ飼おう計画が進みつつあります。

ダンナさんは仕事の合間に、必要備品をいろんな店でチェックして歩いてます。
ペットショップに「仔犬飼いはじめセット」という一式を売ってはいるのですが、
他所にもっといいのがあるかも?と探している様子。

ところが。

ココ3日くらい、きょんサマの様子が変なのです。
パグの話をしている時に限って、膝に乗ってきたりします。
ビックリします!!

しかも、パグ用のサークルを置こうと考えている和室(私のパソ部屋)の奥に、
突然行ってガサゴソ遊んだりします。
(きょんサマがほとんど行くことがないから、パグ用サークルを置こうとしてたのに)

昨日も寝る前に布団の中で、「パグを飼ったら、どれくらいのイビキかねー?」なんて
話をしていると、
ベットの上にきょんサマが降ってきて(私達のベットの隣にデカイ猫タワーがある)、
私達の間に挟まって寝始めました。
「寝るよー」といって電気を消したら、「つまらんのー」とコタツに入るのがいつもの流れなのに。

しかも今朝、ダンナさんが早出だったので、私がグースカと二度寝をしている(爆)と、
きょんサマが布団に潜りこんで、腕枕で寝てくれました。
こ・れ・は! ものすごい奇跡なんですよ??

うーん、ありえないことが起き続けている。。。
動物の第6感で、危険を感じ取っているのかもしれない。
召使い2人がパグに浮気しようとするのを、止めたいのかもしれない…。

by kyonmo | 2008-03-31 12:04 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(2)

家政婦は呆れる。

お隣の非常識奥さんネタです。

先日暴風雨の中、庭に子どもを放り出す、という所業をやってのけた隣の奥さん。
味をしめたのか、昨日は2回、放り出しをやりました。

昨日は晴れていて暖かかったので、子ども側に先日ほと悲痛な叫びはありませんでしたが、
それでも子どもが庭で窓を叩きながら泣いて謝る声は、気分の良いものではありません。
昼に1回、夜に1回ありました。
夜の場合は時間も時間だったので、よく響いてました。
ダンナさんがキレて、窓から「いいかげんにしろー」と怒鳴ってました(>_<)

それが聞こえたのかどうか分かりませんが、
お隣のご主人が「今のうちに入れ」とコソコソ子どもを中に入れてました。
その後派手に夫婦喧嘩してましたんで、
それはそれで気分の良いものではありませんでした。

本気で児童相談所に電話したくなりましたよ。

by kyonmo | 2008-03-30 12:50 | シゴト | Trackback | Comments(12)

最近買った本。

楽しいパグライフ―すべてがわかる完全犬種マニュアル (すべてがわかる完全犬種マニュアル)
愛犬の友編集部 / / 誠文堂新光社
これはダンナさんのお土産。
こういう本を買っている時点で終わりだと思うのですが(笑)
2人とも9割がたペットショップにGOサインを出したいんですけど、
残りの1割でまだ迷っているのです。
きょんサマのストレスになりはしないかと…。

7SEEDS 12 (12) (フラワーコミックス)
田村 由美 / / 小学館
春のチームに夏のAチームがついに接触しました。
でも大半が夏のBチームのナツのお話でした。
春のチームに花が入ってることを嵐が知ってしまいましたけど、
ナツの想いの行き場所はどこなのでしょうか…。
私的には蝉丸はイイ男だと思うんですがね(笑)


輝夜姫 第11巻 (11) (白泉社文庫 し 2-26)
清水 玲子 / / 白泉社
当然12巻も買いました♪
もともとまゆは大嫌いだったのですけど、碧を死の淵に追いやったのでもっと嫌いになりました。
柏木が大統領分のワクチンを晶には使えても碧には使えないってのは、分かる気がしますし。
ホントまゆはロクなことしない(>_<)
次の発売は5月か~…遠いなあ。

千里眼ミッドタウンタワーの迷宮 (角川文庫 ま 26-104)
松岡 圭祐 / / 角川書店
中国製の服は着ますが、中国という国が嫌いな私です(爆)
それはきっと、こういう(この本での中国の悪役っぷり)イメージがあるからなんですよ。
日本円と日本の機密事項を狙って、暗躍し放題。
暗証番号聞き出すのに、同じ手を使うってのが馬鹿だなあ中国、と思いましたけど。
美由紀の目が治ったのは奇跡ですよね(*^_^*)
私ならあんな裏切り者の友達は切って捨てますけどね(笑)

by kyonmo | 2008-03-30 12:39 | まんが  とか | Trackback | Comments(2)

パグ事件 その6

昨日行ったペットショップは、先日ダンナさんが唯一良いアドバイスを頂いたお店です。
そのオーナーさんが、友達の知り合いだったのは、
ある意味何かの縁かもしれません。

昨年20周年を迎えたというそのお店は、今は猫をメインに販売しています。
2階建てで、1階が店舗、2階は動物控え部屋。
お店に出るのは、その日一番元気だった数匹で、
残りは2階でくつろいでいるのだとか。
しかも、現在2階では出産したアメショーがいるそうで、
6匹の仔アメショーが団子になって眠っている姿は、それはもう圧巻なのだそうです(笑)

オーナーさんはブリーダーでトリマーで、販売だけでなくペットホテルもし、
受け答えや態度から、犬猫のプロのオーラがひしひしと伝わってきました。
他のお店みたいに「買って買って」光線がありません。
けしてタカビーとかそういうのじゃないんですよ?
健康な仔犬・仔猫だけを、生涯愛せる家庭にだけにお売りしましょう、という姿勢です。
なので、買ってビックリなんじゃこりゃ、というコトはないそうです(私の友人いわく)
その分、その場で買って、早く飼いたい人には不向きな店ですがね(笑)

主人と相談します、と言ってその場は帰りました。
夕方、看板犬のパグがいるドッグカフェにダンナさんと2人で行きました。
相変わらず3匹のパグたちは、この寒いのに(店は山にあるので、平地より気温が低い)、
芝生の上を駆け回っていました。
唯一のオス:くりぼうと最年長:えつこの2匹は、いつも友好的です。
偵察がてらビュビューンと駆け寄ってきて、「おう!いらっしゃい!」と遊んでくれます。

若い女の子ペアだったのに、相方が嫁に行ってしまい、
ちょっと独り寂しい、いつもマイぺース:うめこが、何を思ったのか、私の膝に乗ってくれました。
嫁に行った相方:まつこは人の膝が好きで、いつも膝で爆睡してくれる子だったのですが、
うめこが自分から乗ってきてくれたのは初めてでした。

ただ単に、寒かったから人肌でも…と思っただけかもしれません。
お腹がすいていて、甘えたかっただけかもしれません。
でも、なんか、私の中の「パグ、可愛いな。一緒に暮らしたいな。」という気持ちが、
以前より強くなって、そういう態度をうめこが察してくれたのかしらと思ってしまいました。

猫カフェオープンまで凍結されていた、パグ飼う問題は、
早期解決の予感がします。

by kyonmo | 2008-03-29 10:10 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(4)

パグ事件 その5

昨日、友達と一緒にペットショップに行きました。

パグと猫(のように見える女王きょんサマ)の同居について、
いろいろ相談してきたのです。

そのペットショップのオーナーさんと、
一緒に行った友達のお母さんが高校時代からの友人だそうで、
紹介してもらったのです。

ただの客より、知り合いの紹介の客の方が、優遇されますよね。
いろんな面で(笑)あとあとも。

その詳細はひとまず置いといて。


な・な・なんとっ\(◎o◎)/!
雑談時に判明したのですが。

きょんサマのかかりつけの動物病院で、
1番対応良くて素晴らしい獣医のM先生が辞められたそうなのです!!
きょんサマはバカ飼い主のせいでメタボになってから、
それは様々な病気にかかり(しかも珍しい病気ばかり)、
その度に半狂乱になるバカ無知飼い主に、それは丁寧に説明をしてくださる、
私達にとって、神様のような人だったのです。

他の病院に移られた、というなら、ぜひそちらに転院したいとこですが、
岡山に行かれたとか…。
絶体絶命\(゜ロ\)(/ロ゜)/
岡山まできょんサマを連れて行こうものなら、
片道で確実に5回は死にます。

その病院の他の先生は、あまり好きではないのです。
院長と、その娘らしき若い女獣医さんがいるのですが、
何だか偉そうだし、たかがこんな病気で、みたいな態度を取るからです。
こちらの質問にも、「そんなことまで聞くな」的な顔をするし。

そのM先生はこちらの不安を全部解決してくれる人だったのにーー(>_<)

で、そのペットショップのオーナーさんに、
オススメ動物病院を教えてもらいました。
でも、いきなりきょんサマを連れて行くには賭けすぎるので、
とりあえず実家のミーナさんを実験台として連れていってみようかと。
ちょうどワクチンの時期だし!
ミーナさんはきょんサマと違って、野性児ですから。
少々のことではビクともしません。
きょんサマと違って、年1回しか病院にお世話にならないので、
病院が変わったとしても、たぶん気付きません(笑)

仔犬を迎えたら、ストレスできょんサマが体調を崩すかもだし。
早め早めの対応でいきますよー?

by kyonmo | 2008-03-29 09:29 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(2)

逆療法。

昨晩、首を寝違えました(>_<)
私が同じ所ばかり使って寝るので、最近枕がおかしな形になっていたので、
きっとそのせいです。

でも痛いからといって大人しくしてると、痛いことばかり気になって、
気分まで悪くなってくるので、思い切って動きまくりました(笑)

昨日の寒さは嘘のように、今日は晴れわたっていたので、
久しぶりにきょんサマのトイレを消毒することにしました。
といっても、薬剤ではなく「日光」で。
猫トイレは砂に雑菌が発生するらしいので、時々日に当てないといけないのです。
かといって、風が強い日にすると、隣近所が蒼白になってしまうので(笑)、
風の弱い晴れた日を狙います。
(細かい猫砂や猫毛でアレルギーが出ちゃう人もいますし、気をつけねば!)

ふんわり砂になりました♪

きょんサマ、自分のトイレがいつもと違うので、さっそくやってきて、チェック。
自分の匂い付けに、とりあえず「大」を。
日光でふんわりになった砂が、いきなり「大」に…。
いや、便秘がちなきょんサマが自発的に大をすることは、大変ありがたいことなのです。
ちなみにきょんサマは、シャンプーでキレイになった直後にも「大」をします(笑)
その後、納得がいかなかったのか、もう一度「大」を出し、「小」もしました。
快調です☆

トイレを日干ししてる間、お嬢はベランダでゴロゴロしてたので、
コタツも大掃除しました。

掃除の神が舞い降りたので、お風呂の床を徹底的に磨きました。
ついでに洗面台も磨きました。
引っ越してきた当時の美しさを取り戻しましたよ♪

さーて、勉強でもするか、と思ったら、
TVで「レジェンドオブBASARA」(田村由美のBASARAのアニメ版)の再放送をやっていて、
しかも一挙放送だったので、観いってしまいました(爆)
ちなみに介護士のテキストはすでに3巻まで進んでいるので、良いのです。
1回目に出した課題が返ってこないのに、もう2回目の課題が出来上がってますし。
そのアニメが19時までだったので、昼の間に夕ご飯作っておけばゆっくり見れたのに!と
悔しがりながらも、料理しながら観る(笑)キケン??

で、お風呂入って一息ついたら、やってきました、寝違えの痛み(>_<)

湿布貼って寝ますかな。
でも、明日(日付が変わってるので今日か…)は友人とペットショップに行く約束の日です。
湿布の匂いをさせていたら、動物に嫌われてしまう!
っていうか、きょんサマにまず嫌われる!!

とりあえず寝てみよう。
寝たら意外と治るかも??(爆)

by kyonmo | 2008-03-28 01:19 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(10)

好感度。

昨日メジャーの試合の始球式を、ハニカミ王子こと石川遼くんが務めました。
練習してきたというだけあって、ちゃんとホームに届いただけでなく、
94キロくらい出てたらしいんですよ。

それだけでもスゴイことなのですが、
彼はその後も試合を見ながら、野球がいかに好きか、この試合はどういうとこが面白いのか、
自分の言葉でしっかり語っていたのです。

たいていの始球式は、話題性のある人や人気のアイドルが務めます。
野球のルールなんてほとんど知らないような人もいます。
解説のアナウンサーに、何か聞かれても「すごい迫力です」とだけ言っておけばいいと思ってる
若い女の子を見るたびに、「さっさと帰れ!!」と憤りを感じたものでした。
番宣で球場にくる若手俳優とかも、見るに堪えません。
興味ないのがアリアリなのです。

ハニカミってなんやねん、と石川遼くんをナナメに見ていましたが、
ちょっと好きになりました。


話は変わって、ヤンキースの松井秀喜が結婚をするそうですね。
いろいろと女優さんとの噂がありましたが、もとOLさんとの結婚だそうです。
女子アナとかだったらたぶん嫌いになってました(笑)

「松井秀喜の妻」という看板を背負うことは、きっととても大変なことだと思います。
どんな女性かは分りませんが、しっかり松井を支え、いい家庭を作ってくれたらいいなと思います。

私は松井秀喜が大好きなのです。
巨人にいる頃の方が好きでしたけど。
どっかのチームの誰かさんみたいに、顎ヒゲのばしたり髪染めたりしないし。
どんな時も紳士だし。
私の心の恋人は、松井秀喜に似ているとよく言われるそうです。
確かに空気というかオーラというか、そういうものがそっくりだと思います。
顔が似てるって言われても心から喜べない(→松井秀喜に失礼?)でしょうが、
性格的なところで似てるって言われるのはスゴイことだと思うよ。

というわけで、今年も野球がスタートしますね☆
楽しみです。

by kyonmo | 2008-03-27 10:21 | シゴト | Trackback | Comments(4)

息は?

昨日のきょんサマ。
a0105396_1022817.jpg

顔を隠して寝るのはいつものことですが、
完全に鼻が埋もれています。

別角度から。
a0105396_1034235.jpg


起きたら白い鼻(ブチのない方)が真っ赤になっていました。

by kyonmo | 2008-03-27 10:04 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(6)

家政婦は心が痛い。

家政婦は見た(聞いた)シリーズです。
お隣の非常識奥さんネタです。

最近、子どもが春休みなのか、暴力が増えました。

暴力と言ってもいろいろあります。
直接手をあげてるのを見たわけではないので、憶測でしか言えませんが、
言葉の暴力と、物へあたることでの威圧は、間違いなくやってます。
怒鳴り声(もともとヤクザ口調なので子どもはそれが普通だと思ってるかも)や、
物を投げたり倒したり叩きつける音(バン・ガン・ドン的な非日常レベル)が、
絶えず響いてきて、心が痛みます。

自分に向けられていなくても、人の悪意に触れると、気分が悪くなります。

昨日は下の子(たぶん2歳)が「おもらし」をしたとかで、ブチ切れて大騒ぎしてました。
昨日はお隣のご主人は仕事が休みだったらしく、
キレる奥さんから逃げるように、上の子を連れて庭でコソコソ遊んでました。
(ご主人は火サス的展開にはなっていなかった様子)→火サス的展開とは
我が家は花粉を恐れて窓を開けないのですが、
お隣は全開ですので、会話が筒抜けです。

今日は朝っぱらから、上の子(たぶん4歳)が庭に出されて大泣きしてました。

今日の天気は雨(強風付き)です。
春とは名ばかりで、かなり寒いです(手袋マフラーをしてないと外出出来ないくらい)。
そんな中、庭に出され、鍵を閉められた様子。

「おかあさーん、ともちゃーん(下の子?)、鍵開けてー」と泣きながら叫んでます。
「ちゃんと言うこと聞くからー」
「寒いよー、痛いよー」
「おしっこでちゃうよー」
「いっしょにいたいよー」
  ・
  ・
  ・
という、悲痛な叫びが10分ほど続いたでしょうか。
その間、奥さんは家の中から、何か怒鳴り返してました。
間違いなく風邪ひくと思います、あの子。
声だけで姿は見えなかったけど、オシオキで外に出すのに、防寒具着せるはずないですから。

うーん、これって虐待??
でも私も小さい頃は押入れに閉じ込められたしなー。
でも押入れじゃ風邪ひかないし。

うちは辺境の地ではありますが、家が建っている場所は、小さな団地です。
静かなところなので、これらの声はご近所中に響いてると思います。
(イチバン聞こえるのは我が家ですが)

その行動によって自分がどう見られるかとか、考えないのかなぁ。
って、考えられる人だったら「常識人」ですよね(>_<)
あれは「非常識人」だったわ。

by kyonmo | 2008-03-26 11:08 | シゴト | Trackback | Comments(6)