人気ブログランキング |

<   2009年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

政権交代。

自民党、負けちゃいましたねぇ。

といいつつ、相変わらずの自民王国に住むkyonmoです。
山陰両県では、やはり根強い自民党。
特に鳥取1区の石破氏は半端ない強さです。
(個人的には苦手です、あの人。自民党総裁なる気満々だし。)

四十九日法要と重なってしまったので、朝イチで選挙に行きました。
投票所が実家の目の前なので、超ラク☆
朝なのに意外と盛況でした。
でも、みんな入口の消毒とか使わないんですよね~。
マスクもしてないし。
相変わらず危機感のない辺境の地でございます。

選挙はイイとして、あの裁判官の国民審査?って意味あるんですかね。
ただ名前を列挙されたって、その人がどの裁判でどんな採決を下したか知らないし、
それで良いか悪いか決めろって言うのも、どうなんでしょ。
とりあえず裁判官たちに「どうせ大丈夫だろ」と安心されるのも癪なので、全部×をつけておきました。

気になっていた幸福実現党ですが。

当選者はゼロの割に、かなりの票を集めていたのには驚きでした。
私が注目してるのは「さとうふみや」氏がどうなるかってことだけなんで、別に良いのですけど。
麻生さんと同じ区から立候補、と聞いていたのですけど、
いつの間にか比例の方に回ってたんですねー。
麻生さんのトコに大塚祐子さんというメガネかけたオバちゃん候補者がいたので、
「あの人がさとうふみや?!」って思ってしまいましたよ(笑)
全然関係ない人でした(^^ゞ

さて、時代は民主党に変わったわけではありますが。

子育て支援が手厚くなるなら1人くらい産もうかしら?と、チラッと考えたkyonmoですが、
どうせその他税金でガツガツ取られて、厳しい暮らしを余儀なくされるのが目に見えてるので、
今の我が家の経済状況では産めませぬな。

老後が心配だ。

子ども1人育てるのに最低1千万円必要っていうけど、
老人独り80歳まで生きるために、60歳までにいくら貯金しておく必要があるのかしら…。

by kyonmo | 2009-08-31 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(2)

父との別れ24

父の四十九日法要、無事終わりました。

朝から良い天気で、絶好?の納骨びより。
雨が降る中ぞろぞろお墓に参列してもらうのは気が引けますもんね。

お寺さんの読経は10時からですが、9時にはもうぞくぞくと親族が集まってきます。
例によって伯父軍団が真っ先に到着するのですが、
数が足りない…。
「あの~、〇〇さんは後から来られるのですか?」
「いんや、〇〇は仕事だで、今日は来んでー」
というのが2件も\(◎o◎)/!

じゃあ、参加の意思を聞いた時に「必ず行かせていただきます」って言うな!
っていうか、せめて前日に「スイマセン行けません」くらい連絡しろーーー!!!

でもお料理は注文してしまっているので、欠席の人の分は親兄弟に持って帰ってもらう。
お料理は5000円の箱膳を仕出し屋さんから取ったのですけど、
約3000円のお土産を付けるので、香典1人1万円もらってまあOKという計算をしてたのですが、
ハイ、赤字決定。
遠路はるばるおいでいただいてる上、父の法要なわけだから、
「赤字」とか言うのは間違ってるかもだけど、お金にはウルサイkyonmoですので、
ちょっと納得いきませぬー。

スタートから問題ありな1日でしたが、1番問題だったのはおじいちゃま。
何をするにも「ワシがワシが」と前に出て、母、マジぎれ(-"-)
ホントは私がご機嫌取って祖父を遠ざけておかなければいけなかったのだけど、
私も忙しかったんですよー。
特に納骨の時は大変でした…。
もっと厳かなイメージだったんですけど、お墓を掘る時点で祖父が自分にさせろと騒ぎ、
親族みなブルーに。
スコップで土を掘り、石板を男手数人で取り除かないと納骨空間が現れないという、
けっこう旧式のお墓なものでねえ。
18年前に入った曾祖母と、23年前に入った曾祖父の骨壺が、
意外とキレイに残ってたのにはちょっとビックリしました。
もっとカビルンルンだと予想してたんですがねー。

お客様が帰られてから、父の遺骨やお位牌を飾っていた祭壇を片付けました。
「1周忌と初盆に使うから、ちゃんと保存しておいてください」と葬儀屋さんが言っていたので、
分解して箱に収めようとするも、なかなか入らない!
組立図はあるけど、収納図は当然ないので、四苦八苦。
こういうところが不親切だよね(T_T)

来年の夏はまた忙しくなりそうです。

ソウイウ意味で、祖父母が長生きしてくれるのを祈るばかり。

by kyonmo | 2009-08-30 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(2)

父との別れ23

時の経つのは早いもので、明日は父の49日です。
ついに父はお墓に入ってしまうのですねぇ。

我が家のお墓はそんなに広くないのですけど、
曾祖父母がすでに入ってるし、ちょっと定員オーバーが近い感じです。
しかも父の骨壺は抱えるほどでっかいヤツなので、どうやって納骨するのかと思いきや、
最近は中身(骨)だけ納めて、壺は処分するらしいですね。
曾祖父母は小さい壺のまま埋めてあるはずなんですが。
きっとカビやら何やらでエラいことになってそうです(>_<)

良く考えたら、壺のまま納骨しちゃったら、土に還れないじゃん…。

はてさて、ここ数日「満中陰志」の挨拶状に苦しんでおりました。

この辺では「香典返し」のことを「満中陰志」と呼びます。
近しい方で、高額の香典を下さった方のみ、半額程度の商品券or品(タオルとか)で
お返しをするのですが。
これまたため息がでるほど、お金が飛んで行きましたよ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/
ま、頂いた分を半分返すので、全額自腹ではないんですが、
葬儀代で香典を全部使ってしまった後では(それでも赤字だったから)、
イチから自腹っぽくって、ちょっとブルーになりますわ。

あと「茶の子」(49日に来てくれた人へのお土産的なもの)代も料理代も半端ないし。
例の我がまま伯父軍団(父の兄たち)も、
「忙しいからお昼は食べれないかも」とか言ってるし!
「かも」って言うのが1番迷惑なんだよー!はっきりしろよー(怒)
ま、どちらにしろ料理は注文するんですけどね…。

あ、話がそれました。挨拶状の件ですが。

タオルとかを注文したギフトショップで、挨拶状の準備は無料でしてくれたんですけど、
どうも文章が気に入らない母。
2人で「あーでもない、こーでもない」と結構悩みましたよ。
私は「この手の挨拶状、1字1句ちゃんと読む人はいない」と思うんですが、
母の性格上、恥ずかしい物は渡せない!ってことで…。

で、ショップには文章の訂正をお願いし、
別のお店で買った商品券に添える挨拶状は私が作りました。
(そのお店では挨拶状を作ってくれないんですが、持参すれば一緒に包装してくれるのです)

不思議なことに、何度も見なおして「完璧!」って思って印刷してるくせに、
印刷し終わったらミスに気付くんですよねー(-"-)

ちなみに、その挨拶状の文章。

拝啓
御尊家御一同様には愈々御清祥のこととお慶び申し上げます
さて過日 夫 M 儀
死去の際にはお繁忙中にもかかわらず御墾篤なる御弔慰を賜り
その上格別の御香志に預り洵に有難く厚くお礼申し上げます
お蔭を以ちまして後事も滞りなく済ますことができました
早速拝趨親しく御礼申し上げるべきところではございますが
略儀ながら書中を以ちまして謹而御礼のご挨拶を申し上げます
                                  合掌
平成二十一年八月
                             kyonmo母
尚忌明に際しましては供養のしるしまでに甚だ軽少ではございますが
粗品をお届け致しましたので
何卒ご受納下さいます様御願い申しあげます


あああーーー!!日本人ってめんどくせー\(゜ロ\)(/ロ゜)/

「この間はどうもね~、これお礼です~。」って言うだけで、グダグダグダグダ…。
しかも漢字が読めないし…(>_<)

とりあえず、明日が無事終わりますように。
あ、選挙忘れないようにしなきゃ。

by kyonmo | 2009-08-29 10:25 | シゴト | Trackback | Comments(2)

フィギュアスケート:GPシリーズ2009その3

今日の新聞に、村主さんの新情報が☆

昨シーズン、コーチをニコライ・モロゾフに変えて再起をはかった村主さん。
今季はロシアのアレクセイ・ミシンというコーチに師事するんだそうです。

不勉強な私は、この方存じ上げないのですが、
トリノオリンピック男子金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)を指導するコーチだそうで。
プルシェンコのコーチって聞くだけで、「なんかスゴイ人なんだ」と思ってしまう素人な私。
時間があるとき、経歴なんぞを調べてみます。

このコーチ変更、絶対良かったと思いますよ~。

モロゾフ・コーチはミキティべったりで、村主の演技中にもリンクサイドにいないばかりか、
その大会にさえ同行してない時だってありましたからねえ。
村主さん的には、足りないところを補ってくれればいいって程度の期待だったかもですが、
なんだか見ていて複雑でしたもの。

2シーズン前も拠点はロシアだったし、ロシア大好きって以前言ってましたしね。
バンクーバー出場にはとにかくジャンプが課題、と言うことで、このコーチを選んだそうですが、
年齢のこともあり、今シーズンに賭ける思いは半端ないのでしょう。

下馬評では。
浅田真央・安藤美姫は間違いなく決定で、残りの一枠がどうなるか?
って感じですので、中野友加里に負けないためには、やはり確実なジャンプは必要でしょうね。

今季使用曲は、
SPがバッハの「G線上のアリア」、FSがハチャトリアンのバレエ「スパルタクス」
だそうです。
GPシリーズに入る前に、9月24日に開幕するネーベルホルン杯(オーベルストドルフ=ドイツ)にも、
出場予定だとか。
おお!もう1ヶ月もないじゃないですか\(◎o◎)/!

頑張れ頑張れ☆

by kyonmo | 2009-08-28 17:43 | シゴト | Trackback | Comments(0)

パグと暮らす31

昨日、ドッグランに行ってきました☆
いつもは大山の「森の国」という所に行ってるのですが、
今回はさらに山を登ったところにある「豪円山ロッジ」のドッグランにヽ(^o^)丿

数日前にローカル番組で「豪円山ロッジ」が特集を組まれていて、
ココの売りは「ジンギスカン食べ放題」らしいのですけど、ドッグランも併設って言ってたので、
どんなものかと試しに行ってみたのであります。

なかなかの上り坂なため、車は若干悲鳴をあげてましたが、なんとか到着。
a0105396_1761117.jpg

新しいドライブBOXでイイコしてるエル。

標高800mなだけに、下界とは空気が違う!
a0105396_1774918.jpg

これがジンギスカンを食べられるロッジ。
10年前までは頻繁にスキーに行ってたので、冬のロッジはよく利用してたんですけど、
最近は夏も何かイベントやらないとやっていけないんでしょうね。
a0105396_17105389.jpg

気温も3~4℃は低いと思います。
直射日光でも全然暑くなかったですよ(*^^)v

初めてなので「どこが受付なのかな?」とウロウロしましたが、
特にそういうものはなく、勝手に入って遊んでいいようです(笑)
ちなみに無料♪
森の国はアジリティーとか水道とか設備がある分1500円(時間無制限)するけれど、
そういうのを使わないエルにしてみれば、若干遠いけど、コチラの方がありがたい☆
a0105396_17135072.jpg

ポールにネットを張っただけのドッグランですが、広大すぎて、端まで写真に写りません(笑)
スキー場なだけに斜面なので、1度下の端っこまで行くと、帰りがタイヘン(^^ゞ

先客にシーズーの団体さん(常連さんかなー?)がいました。
シーズーが6匹!!(←推定)しかも絡み合って、切れ目が分からない毛玉に☆
とても人懐っこい子たちで、大歓迎を受けたエル、パニックに(笑)

慣れるまでは失礼があってはいけない、と坂を下って1番下に行き、遊んでいましたが、
中でも活発な2匹のシーズーが、ドゥワーッと坂を駆け下ってきます。
売られたケンカは買うぜ!と勢いよく飛び出したエルでしたが、
息がピッタリの2匹に追われ、最後は耳を垂れ、しっぽを巻いて硬直!
いやー、爆笑しちゃいました☆
写真を撮れなかったのが残念!!

体格はエルの方が全然ガッチリなのに、ふわふわシーズーに頭脳戦で負けるってのが、
お約束すぎですよね~。
散歩の最中、すれ違う犬にすぐ跳びかかろうとするエルですが、
これで少しは反省してくれたんじゃないかと思います^m^
a0105396_1723227.jpg

シーズーに負けてからと言うもの、ずっとこんな感じ(笑)
なにしにドッグランに来てるんだか?

久々に大草原に大の字、ってのをやりました。
今度はお弁当とか持って行きたいと思います。

by kyonmo | 2009-08-27 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(4)

フィギュアスケート:GPシリーズ2009その2

いやー、朝晩はすっかり秋ですね!
今朝の室温は24℃だったんですけど、1日鼻水が止まりませんでした(T_T)
薬のおかげで喘息の発作はでませんが、
アレルギー性鼻炎までは誤魔化されなかったようで。
敏感にこの気温の変化を感じ取っているようです。

さてさて、織田信成のニュースが出てました。

24日に大阪で練習を公開したらしいのですがね、
なんと、4-3-3トゥループ連続ジャンプを組み込んでいるのだとか。
うーん、昨シーズンは単発でさえ4回転成功してなかった気がするんですが…。
でも成功したらオリンピック初!の快挙になるそうで、
最近では「守りに入ったもん勝ち」の空気が濃いので、果敢にチャレンジして欲しいと思います。

この超難易度高いコンビネーションを成功するために、
下半身の筋力を40パーセント近くアップしたそうです☆
昨シーズン、信成の太ももを見たダンナさんが、
「おお~、いい足してんな~♪」と感動していた(ダンナさんはシュワルツネッガーとかが大好き)のに、
さらに40%アップですか\(◎o◎)/!
楽しみですわ~(笑)

注目すべきは今季使用曲!
FSに「チャップリンメドレー」を使うってのは以前発表されてて、
信成=コミカルなイメージなので、いい選曲じゃん☆と思っていたのですが、
SPはなんと!「死の舞踏」\(゜ロ\)(/ロ゜)/
昨シーズン、キム・ヨナが最高点をたたき出したアノ曲ですよ…。
昨日の今日で、よく手を出したなあって感じです。
ぜひ違うバリエーションの「死の舞踏」を期待したいー。
っていうか、そんなに人気曲なんですかね?この曲。

今まで「この曲と言えばこの人」ってイメージ付いちゃってる曲ってあるじゃないですか。
ボレロはトービル&ジェーン(イギリスのアイスダンスの選手)
カルメンはカタリーナ・ビット(東ドイツの女子シングルの選手)
トゥーランドッドは荒川静香
とかね。
そんな感じで「死の舞踏はキム・ヨナ」なイメージがついたばかりだったので、
まあ男子だから良いのかもだけど、なかなかのチャレンジャーだなと思ったわけで。

フランス杯は見どころ満載ですな~(*^_^*)

by kyonmo | 2009-08-26 00:30 | シゴト | Trackback | Comments(4)

甲子園の話。

基本、地元代表が負けたら甲子園には興味がなくなるんですけど、
今日の決勝戦はおもしろかったですね~☆

ダンナさんが見てて、「おい!最後だけでも見た方がいいって!」っていうので、
9回表が始まったあたりから見てたんです。
「いやー、この点差はもう無理でしょ?」って失礼な事を言っていたんですけど、
すばらしい猛追\(◎o◎)/!

野球は2アウトから、とはよく言ったものですね。

真央ちゃん応援団の私は、中京大中京(真央ちゃんの出身校)を応援してたんですけど、
最後にはすっかり日本文理の味方でした。
最後のサードライナーは、もう運としか言いようがないですな。

でも大差で負けるより、日本中を沸かせるほど猛反撃をし、
最後の最後も三振ではなく、前に飛ばしてのアウトだったから、悔いなしだろうなあ。

この真夏の半端ない暑さの中で全国の高校生が野球の試合をやって、
それを国中がお祭りのごとく盛り上がっている姿は、他国の人には異常に映るらしいですが、
やっぱ青春っていいな~などとせんべい齧りながら考えるダメな大人でありました(笑)

by kyonmo | 2009-08-24 23:50 | シゴト | Trackback | Comments(6)

フギュアスケート:フレンズ・オン・アイス2009

22、23日の2日間、横浜スケートセンターにて、
フレンズ・オン・アイス2009が開催されています。

フレンズ・オン・アイスと言うのは、
荒川静香さんがプロデュースするアイスショーなんですがね。
昨年10月に右ひざ靱帯断裂で手術した、高橋大輔が出場したそうです。

リハビリに苦しむ高橋大輔に、荒川静香さんが、
「フィギュアスケーターは人前で滑らなきゃ壁を乗り越えられない」
と、復活の場を提供してくれたんだそうです。

公の場で演技するのは約1年ぶりなので、相当緊張し「手が震えた」っていうコメントもしてましたが、
昨日少しだけニュースで見た感じでは、とっても素敵な滑りをしてましたよ☆
ジャンプの着氷も美しかったですしね。

TVでは日テレプラスが9月に放送するらしいのですが、
残念ながら私は見れませぬ(-"-)
11月のNHK杯を楽しみに待つことにしますよ…。

by kyonmo | 2009-08-23 11:08 | シゴト | Trackback | Comments(2)

バックが苦手(-"-)

あ、下ネタじゃないですよ(笑)

この数日で、運転(広い道限定)にはすっかり慣れたんですが、
バック駐車がサッパリ上手くいかないんですよー。

免許取って11年、確かにバックは苦手ではありましたけど、
軽だったのでそんなには困らなかったんですよね~。
自分ではまっすぐ下がってるつもりなのに、パッと見笑ってしまうほど曲がってる。
根性が曲がってるせいかしら?(-"-)

車庫入れが下手なんて情けない…。

そうそう、エルの抜け毛が半端なくて、
さらにシートが黒いもんだから余計に目立って困っていたんですけど、
ついに買ってしまいました、ペット用ドライブボックス!
(犬用チャイルドシートみたいなもんです)
ムフフの本を売ったお金で買っちゃいました(笑)

天国のお父さんはきっと、
「あああ、僕の愛車がブヒ(父はエルのことを「ブヒ」と呼んでた)仕様になって行く…」と
複雑に思っていることでしょう^m^

by kyonmo | 2009-08-22 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(6)

きょんサマ劇場。

写真を撮る余裕がなかったのですが、
きょんサマと2人で初インプレッサドライブをしました。
動物病院まで(T_T)

年1回のワクチンをうちに行ってきたんですけどね、
10か月ぶりの外出になるきょんサマ、「外出=病院=地獄」というイメージが染み付いていて、
それはもう、全力で大暴れ。
エルと違ってリードが付けられないため、ゲージに入れて車に乗せるのですが、
あの体重ののった蹴りを繰り出し、ゲージに入るもんかと闘います。

ダンナさんと2人がかりで詰め込み、出発しましたが、
病院に着くまでひたすら怨みがましい声で鳴くきょんサマ。
ヘタしたら年1回しか病院に行かないので、その1回に出きることは何でもしちゃいたい私。
でも血液検査するほどの余裕が今回はありませんでした…。

さらに体重が9kgジャストでした…また増えた…。

きょんサマは1日の食事回数は8~10回と多い方ですが、
1回あたりの食事量はほんの2口分くらいで極少です。
体重4キロくらいの猫が食べる量しか食べてませんのに。
そして今はおコタがないので、デブ猫には珍しいくらい運動もしてるんですよ。
しかし、なぜ冬より太っているのだ…。ううう。
代謝が悪いんだろうな、たぶん。
私に似て、「痩せにくい体」なんだ、きっと。

病院の待合室にパグを連れた女の人がいました。
お相撲さんのような体形の、若い女性でした(森三中の大島さんを3割増した感じ)
連れてるパグも丸太のような体形でした。
ペットは飼い主に似るってよく言うもんなーと思いつつ、その2人を眺めていて。
きっと私ときょんサマも、周りの人からそう思われてるんだろうなあと思いました(-"-)

ちなみにそのパグ。
顔や毛並みからかなりのお年だと思われるのですが、
すっごく落ち着きがなく、ヤンチャでした。
誰かさんの将来を見た気がして、ブルーになりましたよ…。

誰だ?パグは2歳になる頃には落ち着いて良い子になるって言った人は??

by kyonmo | 2009-08-21 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(2)