人気ブログランキング |

<   2010年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

焼き肉ダイエット。

四大陸が終わってしまったので、
あとはオリンピックまでフィギュアスケートはお預けです。

真央ちゃんの四大陸優勝に乗じて、各選手の練習風景が報道に現れましたが、
なんでもミキティとモロゾフの大喧嘩シーンもあったらしいですね。
私は見てないんだけどダンナさんがそれを見たらしくって、
「3冠宣言した真央ちゃんが公言通り四大陸を制したから、気が立ってるんじゃないの?」
ってコメントしてました。

というよりモロゾフが本を出版するに当たり、好き勝手発言したからナーバスになってんじゃ?
ミキティは成長したとはいえ、モロゾフがらみのメンタルの乱れに弱いので、
もう1ヶ月を切ったんだからしっかり洗脳してくれないと困るんですよねぇ~。

さて、意味不明なタイトルについて。

1月に入ってから、まず年始のグータラで太り、
ダンナさんが買ってきた早めの誕生日ケーキなどなどで太り、
結婚記念日お祝いランチでご馳走を食べ、ダイエット計画がめちゃくちゃになっていましたが。

27日にダンナさんが休みだったので、
「誕生日お祝いランチに行こう!」ということになり、焼肉を食べに行ったとです。
1人2000円くらいのランチをガッツリ食べたんですが、
「おおっ!噂の全州ビビンバがあるよ!!」とダンナさんが言いだし、
これは食べないわけにはいかないっと、追加で注文して食べちゃったのであります。

なぜ「全州ビビンバ」にこだわるのかって?
27日はまさに四大陸選手権で真央ちゃんが頑張っている時でしてねぇ。
今大会の開催地が「全州」だったんですよ。
真央ちゃんも「せっかく発祥の地に来たんだから、ビビンバは食べて帰りたい」って、
会見で言ってましたでしょ?

私達が食べたからって何の応援にもならないんですけど、まあ、自己満足ってやつで(^^ゞ
「真央ちゃん優勝してコレを美味しく食べれたらいいねぇ~」
などと話しながら完食する、メタボ夫婦(笑)

食事はすべて美味しくいただいたんですが、帰宅してからというもの、
ずっと口の中が肉の脂というかニンニク臭というか、
なんだか気持ちが悪くてですね。
歯磨きしてもミントガムを噛んでも牛乳を飲んでも、
しばらくすると何とも言えない状態になるんです(-"-)

ランチは12時くらいに食べたんですが、21時を過ぎてもお腹が減らない!
食べないのは体に良くないだろうということで、2人してお茶漬けで夕飯を済ませ、
その日は寝てしまったのです。
が、翌朝も相変わらずニンニクオーラのせいで食欲が出ず、
ダンナさんは仕事があるため普通食を食べましたが、私はミカンの缶詰をモグモグ。
昼はリンゴ。
夕食は鍋だったんですが、野菜ばっかりモグモグ。

なーんてことをしていたら。
焼肉を豪勢に食べたクセに1kg減っていましたとさ。ラッキー☆

今年の目標は、「1ヶ月に1kg、1年で12kgの減量」だったので、
まずは1月は目標達成ということで(*^^)v
2月も頑張りまーす♪
珍しく筋トレも続いておりますよ。

by kyonmo | 2010-01-31 16:55 | シゴト | Trackback | Comments(8)

フィギュアスケート:四大陸選手権2010 その4

どーもっ!今日から三十路の仲間入りを果たしたkyonmoでーす☆
ええ、ご機嫌ですともっ!
30歳になったショックなんて、ぶっとんじゃいましたわヽ(^o^)丿
なぜって?
愚問ですわね~。

真央ちゃんが四大陸優勝だからでーす♪

あ~、スッキリした。
韓国開催ってコトもあって、いろいろ外野がうるさかったけど、
怪我もなく無事終えることができて何よりでした。
まだエキシビが残ってるけど、早く日本に帰っておいで~。

それでは女子シングルの結果から。

1位 浅田 真央     183.96
2位 鈴木 明子     173.72
3位 キャロライン・ジャン (アメリカ) 160.78
4位 アマンダ・ドブズ  (アメリカ) 158.23
5位 今井 遥      155.29

上位3名は予想通りでしたね。
遥ちゃんも頑張ったでないの?将来が楽しみだっ。
未来ちゃんやジャンに負けるなよ~。

SPでは認定されなかった3Aは、2つともOK☆
コンビネーションの方は残念ながらセカンドジャンプの2Tがダウングレード。
うーん、シーズン当初は3A+3Tを予定と聞いていただけに、残念だねえ。
どうしても3Aの着氷に集中しすぎるんだろうね、それだけでガガガッと失速してるし。
それこそキム・ヨナの3-3ジャンプ並みに、着氷後のスピードが落ちなければ、
爆加点がもらえると思うよー。
信成くらい柔らかい着氷が欲しいところ。

さらに3Fからのコンビネーションが1個出来ずじまい(-"-)
明子さんも予定してたコンビが跳べなかったけど、速攻その後のジャンプを変更してた。
やっぱりその機転というか貪欲さ?が土壇場の点数争いでは重要になるでしょう。

ま、今回は何もかかってない大会だし、無理してこけちゃったりしたら本末転倒。
コチラの方が冷静な判断と言えるかもしれない。
だけど、だからこそ失敗を恐れず、攻めていくことも必要だったかもしれないなあ。

今回のステップは鬼の形相で大迫力だった割に、レベル2。
力が入りすぎたのかも。
フランス杯SPの織田信成と同じ感じかな?
思いをこめすぎて、空回りしてしまうというやつ。

その前に言いたいのは、カメラワークの悪さ(>_<)
ステップは絶好のアピール場所だから、みんなジャッジ方面を意識した振り付けになるのは
超当たり前のことなのに、カメラが端っこから撮影してるために、
まったく撮影ポイントを外してしまってる!
くそー、私にカメラ回させろ(怒)

話は変わって今回は、明子さんのコーチ:長久保さんがずいぶん真央ちゃんを助けてくれたそうで。
さすがだな~。ええ人や~、長久保コーチ。
モロゾフなら絶対やらないね!むしろせせら笑ってそう。
明子さんも「私が優勝したいのに、なんで敵を助けてんのコーチ!」とかって
絶対言いそうにないもんねえ。
明子さんは中国杯で優勝して、みんなから期待の視線を浴びるようになって、
そのプレッシャーでスケートカナダで失敗しちゃったから、
「その手のプレッシャー」を4年前から延々と浴び続けて戦ってる真央ちゃんの気持ちが
よく分かってて、それでも自分より若いのに真正面からぶつかってる真央ちゃんに、
一目置いてるんだと思う。
だから自分のコーチが真央ちゃんにアドバイスしても、
温かく見守ってくれてるんだと思う。(←すっごい個人的な見解)

バンクーバー五輪の女子シングルの日まで、もう1ヶ月もないけれど、
真央ちゃんも明子さんも、この四大陸での収穫を存分にいかせられますように。

そうそう、男子シングルも結果がでましたね。

1位 アダム・リッポン (アメリカ) 225.78
2位 町田 樹           217.48
3位 ケビン・レイノルズ (カナダ)212.99
12位 南里 康晴         171.36
15位 中村 健人         152.69

大逆転も大逆転ですね!
SPで4回転を決めてトップに立ったレイノルズ、フリーでも4回転を跳んだけど、
まさかの3位に陥落。
町田くんが見事2位を強奪しました~☆おめでとう\(^o^)/

ショートで4回転跳んだのはレイノルズだけだったけど、
フリーではアダムを始め、ライアン・ブラドレイも成功してる!
世界の主力メンバーが避けたこの大会でも、こうやって大技を追及してる選手がいることに
感動しちゃいますわ。
南里兄さんと中村くんは残念な結果に終わってしまいましたけど…。

今日のすぽるとでは放送してくれるかな?

by kyonmo | 2010-01-30 16:11 | シゴト | Trackback | Comments(4)

フィギュアスケート:四大陸選手権2010 その3

相変わらず男子はひどい扱いですわねぇ(T_T)
すぽるとでほんの一瞬しか放送されませんでしたよ。
まあ、順位もちょっとひどい感じですけどね…。
南里兄さんも限界でしょうか(-"-)

まずは男子シングルSPの順位を上位だけ。

1位 ケビン・レイノルズ (カナダ) 81.60
2位 ナン・ソン (中国)      72.95
3位 ブランドン・ムロズ (アメリカ) 70.88
4位 デニス・テン (カザフスタン)  70.50
5位 ゴ・カリョウ (中国)     70.33
6位 町田 樹            69.60
11位 南里 康晴         61.48
17位 中村 健人         49.24

スコアがまだでていないので、内容までは分かりませんが、
日本男子の将来が少々不安になってしまいますよ。

1位のレイノルズは4S+3Tを決めたって情報もあり、大技推奨派的にはドキドキ☆

すぽるとでは男子シングルの得点ランキングなどをやってましたけど、
このまま順当に行くと、プル様がバンクーバーも金っぽいねえ。
あのクリアな4-3ジャンプを見ると、
なぜ日本人はバタバタこけちゃうんだろうって不思議になるくらい簡単に見える。
あのジャンプの精度をぜひ真央ちゃんに指導願いたいね。

今、女子シングルFSの速報をみたら、
最終グループを残して、現在韓国の選手が154.71でトップ。

6分間練習が終わったら、最初に鈴木明子が登場します。
154点なんて余裕で超えるのは分かっているんだけど、今日の調子はどうかな?
真央ちゃんのホテル盗撮報道もあったし、不安なところ。
午前の練習の写真を見たら、明子さんの衣装が変わってた\(◎o◎)/!
今まではウェストサイドストーリーのマリアっぽさを追求してた感じだったけど、
今回の衣装はグッと大人っぽく、マリアというよりは明子さんらしさを追求した感じ。

なぜ真央ちゃんは衣装チェンジしないんだーーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/

by kyonmo | 2010-01-29 16:06 | シゴト | Trackback | Comments(0)

フィギュアスケート:四大陸選手権2010 その2

えー、視聴率が取れないと踏んで、テキトーな扱いをしてますね(-"-)

「すぽると」で真央ちゃんと明子さんのSPをノーカット放送しましたが、
実況と解説をその場で入れるという冒険っぷり。
しかも解説は真央ちゃんのお姉さん:舞ちゃんがやらされるハメに(>_<)
可哀そうに、緊張しちゃって。
まったくフジも何考えてるんだか。

でも舞ちゃんの妹への愛情がとてもよく分かる話が聞けて、
なんだか救われる思いでした。
間のニッセイのCM見てマジ泣きするのは私だけじゃあるまいよ。

さて、女子シングルSPの結果です。人数が多いので上位だけ。

1位 鈴木 明子        58.88
2位 アマンダ・ドブズ (アメリカ) 57.56
3位 浅田 真央        57.22
4位 キャロライン・ジャン (アメリカ) 55.10
5位 今井 遥         55.06

トップ5に、出場した日本人すべてが入るというめでたい状況。
有力選手が出場してないとはいえ、表彰台独占も夢じゃない感じ。
遥ちゃん、頑張ったね。

うーん、アマンダって誰?と思った人は私だけではないよね。
全米選手権6位くらいの選手だそうです。
16歳の若手で、ブロンドの可愛らしい子でした。

大注目の真央ちゃん、またしても3Aが回転不足に。
確かにあの着氷は素人目に取られてもおかしくないレベルだったので、
(着氷時にブレードがぐりって回った時は、100%DGをとられてるから)
前日の「17回跳んで14回成功した」っていう報道も、「14回着氷した」の間違いで、
厳密にいえば14回中何回が認定されるレベルの3Aだったかが重要だよね。
それこそプル様くらいクリアに跳べるのが理想だよなあ~。
ぜひフリーではあと「4分の1」をしっかり回って着氷してほしい!

その前に得意の3Fが1回転になっちゃったのが心配。
ただでさえルッツ・サルコウを入れてないんだから、これでフリップにまで苦手意識が付いちゃったら、
マジでヤバい!!
今さらだけどジャンプコーチを専属で付けるべきだねえ。
ジャンプが不調だと真央ちゃんは波に乗れないから。

ついでに言うと、衣装が変わらなかったのが1番残念(>_<)
絶対五輪用に新調してくると思ったのにー。
フリーもあの赤と黒のままらしいし、ガッカリもガッカリ。
もっと真央ちゃんの良さをガッチリ出せる衣装を、誰かデザインしてくれないかねえ。

それに比べて明子さん。
3Lが1回転になってしまったけど、それ以外は実に良かった☆
なんでもステップでレベル4をもらったとか?
それは真央ちゃんファンとしては若干納得がいかないけれど、
(去年の仮面舞踏会の怒涛のステップでさえレベル3なのだから)
でもメリハリがあってステキな滑りだったから、まあ良しとしようか。

話は変わってペアでは成美ちゃん&マービンがSP7位に。
日本のペアの先駆けとして、上位を狙っていって欲しい(^-^)

今日は男子シングルがあるんだけど、たぶんうるぐすでもハイライトしかしないだろうな。
カナダのショーン・ソーヤーと、アメリカのライアン・ブラッドレイの「アマデウス」、
すっごく観たいんだけど…。まあ無理だな。

とりあえず真央ちゃんのガードに韓国の警備会社から屈強な男が派遣されてるらしいけど、
控室に盗撮目的のファンが入ったってニュースもあったぞ?
何やってんだ、役立たずめ(-"-)

by kyonmo | 2010-01-28 18:36 | シゴト | Trackback | Comments(0)

フィギュアスケート:四大陸選手権2010

いよいよ四大陸ですねっ!
最近めっきりフィギュアスケートニュースが流れなくなってましたが、
(過去映像をつなげただけの五輪特集は多々ありましたけど)
さあ明日からは、日本中いや世界中が真央ちゃんに大注目です☆

今回の四大陸は五輪が近いため、有名選手はほぼ欠場。
なので、1位浅田真央、2位鈴木明子、3位キャロライン・ジャン(アメリカ)で間違いなかろう。
問題は「真央ちゃんが何点で優勝するか」。
200点越えで優勝できれば、世界を震撼させることができますね。
全日本はあくまで国内大会ですから。
腐っても国際大会である四大陸で復活をアピールしておきたいところ。

ま、それでも「有力選手が出てない大会で優勝しても」と某国民が騒ぐでしょうが、
無視です、無視!
怪我を恐れて、連覇の可能性を捨てたんですから、文句を言う筋合いはないのです。

ただただ真央ちゃんも無理をしないよう、気を付けていただきたい。
縁起の良い国であると同時に完全アウェーなのですから。
狂信者が暴動を起こさないとも限らないしね。
関係者よ!肉の壁になれ~(^O^)/

タラソワさんが持病の心臓が悪化して、今回は来れないらしいけど、
大1番だった全日本もザンナコーチだけだったし、ま、問題ないでしょう。
タラソワの子としての看板だけあれば、審査員も真面目に見るでしょうしね。
とにかく五輪にさえ間に合えば大丈夫じゃないですか?

ちなみに今日の公式練習では真央ちゃんも明子さんも好調だったようです。
遥ちゃんは?男子3名は?(-"-)

そういえば29日(金)に1時間だけフジが放送枠取ってましたけど、
この設定じゃ男子シングルのフリー(30日にある)は無視ってことですね。
1時間しかないってことは、真央ちゃんと明子さんのSP・FS、遥ちゃんのFSが精いっぱい?
ジャンとキム・ナヨンくらいは放送するのかしら。
男子SPは…たぶん無理だろうなあ…。
なんにせよ、ひどい扱いですこと(>_<)

まったく関係ないけど、真央ちゃんの練習着が可愛かった☆
空港到着の時の写真(ニット帽にマフラーのやつ)も可愛かったな~(*^_^*)

by kyonmo | 2010-01-26 16:44 | シゴト | Trackback | Comments(0)

年賀状と言えば。

お年玉ですよねー。
今年は喪中だったので年賀状はいつもの半分以下しか来なかったんですが、
なぜかすべて「お年玉付き年賀はがき」でいただいたので、ちょっと期待してました。

が。
「お年玉切手シート」が2枚だけー。
去年は枚数の割に切手シート1枚だったので、率としては今年の方が良いのですけど。

うーん、昔はもっと当選率高くなかったですかね?
6ケタビシッとあうなんて、無理ですよねえ。
下2ケタ、下3ケタをもっと増やすべきだと思います。

しかしまあ、昔は100枚以上手書きしてたのに、
今はずいぶん便利な世の中になりましたよ。
パソコンさんに頼んでおけば出来上がってしまうんですからねぇ。
高校受験・大学受験の時は、
「1枚書くごとに合格から1歩遠ざかる」なーんて脅されたものですけど(でも私は書いた!)、
今じゃまったく関係ないですよね。

時々無性に「手紙」を書きたくなる衝動にかられるんですけど、
哀しいかな、長文を誤字脱字なく仕上げる能力がなくなりつつあります。
30歳にもなると一定の礼儀(時候の挨拶とか言葉遣いとか)を無視する訳にもいかないし。
困ったものですね~(^^ゞ

by kyonmo | 2010-01-25 16:50 | シゴト | Trackback | Comments(6)

フィギュアスケート:全米選手権と欧州選手権2010

早いもので、バンクーバー五輪開幕までもう1ヶ月もないですね。
各地で五輪代表が続々と決まりつつあります。

日本、韓国代表はもうお馴染だから良いとして。
全米選手権の結果、
女子シングル代表は、レイチェル・フラットと長洲未来に決定だそうです。
個人的にはレイチェルよりアシュリー・ワグナーとアリッサ・シズニーが好きなので、
ちょっと残念な感じ。
復活を期待したサーシャ・コーエンは結局GPシリーズも欠場、全米も4位で脱落。
男子は復帰組が大活躍なだけに、残念な限りです。

男子シングルアメリカ代表は、
ジェレミー・アボット、エヴァン・ライサチェック、ジョニー・ウィアー。
まあ、順当なメンバーですね。

カナダは、パトリック・チャンとジョアニー・ロシェットが言うまでもなく代表入り。

ロシアでは相変わらず皇帝プル様が暴走中(笑)
ペア代表に川口悠子&スミルノフが決まったのは喜ばしい限りです(^-^)
アメリカ代表に井上怜奈&ジョン・ボールドウィンが入れなかったので、
その分もぜひ頑張ってほしいところですね。

一方、欧州選手権では。
男子シングルで皇帝プルシェンコ様がトップに返り咲き。
2位にはステファン・ランビエールが。
どんだけ強いんだ、この引退組たちは。
表彰台に立った3位のジュベールがものすごい不満顔だったのも頷けます。

でもこれで大技推奨派にとっては面白い展開になって来ましたわ。
4回転を確実に跳べない日本勢にとっては厳しい状況ですけどね。

ところで。
もうすぐ四大陸選手権なんですが、TV放送ってないんですかね?
Jsportsプラスではやるみたいですけど、それはうちでは見れないんですよー。

by kyonmo | 2010-01-24 17:25 | シゴト | Trackback | Comments(2)

7回目の結婚記念日。

えー。
早いもので、結婚してから7年も経ってしまいました。
結婚記念日は1月26日(式と披露宴をした日)なんですが、
その日はダンナさんが仕事なため、先にお祝いってことで豪華ランチに。

エルはトリミングに預け、心おきなく遠出。
例によってきょんサマはおコタで1人爆睡です。

今回は大山のブナ樹海の中にぽつりと建つ山荘風ホテルへ。
「大山レークホテル」のお昼ランチを食べてきました。
レークホテルと名がついてますが、ホテルの隣にあるのは「大野池」(笑)
まあボートとかも漕げる大きな池だから、レークっぽいですけどね。
途中の道が雪崩れとかで通れなくなったりして、事件とかが起きそうなホテルです。
金田一少年の事件簿な世界(笑)

あまりにも辺境の地に建つため、冬は金~日しか営業してないのです。
実は3月末に広島のご両親が遊びに来られる予定なので、
その時の宿の下見も兼ねて行ってきました。
毎回海辺の温泉宿っていうのも芸がないし、たまには山も良いかなと。

平日だけあって、だーれもお客さんがいません(T_T)
貸切状態。
すっごく静かで逆に緊張してしまう感じ。
いつ私達の皿が空になるかと、係のお姉さんが目を光らせてる気がしてねえ。
待ち時間なく次から次へとお料理がくるもので、
コース料理の割にあっという間に食べつくしてしまいましたとさ。
なので写真もありませぬ(^^ゞ

ここでは地元の食材を使った料理ばかりがでます。
が、しかし!
ものすごーく量が少ないのです!
「質より量」がモットーなメタボ夫婦にはちょいと物足りない量でした。
ディナーはどうなのかなあ。

エルを迎えに行くと、お店のショーウインドウにバーニーズの子犬がいました。
2ヶ月にしてすでにエルを上回る大きさ。
しかしあのモコモコ感は抱きしめて頬ずりしたい欲求をかきたてますね!
「出してもらって良い?」とダンナさんが言いだしたので、
「抱っこしたら契約書を書きたくなるでしょ!」と一喝。

隣のケースには6ヶ月になる黒パグがいましたが、これがまあ暴れん坊で。
思わず「誰かさんはこの頃から変わってないんだ…」とちょっとショックを受けました(笑)

余談ですが結婚7年目は「青銅婚」と呼ぶらしいです
青銅って…弥生時代とかの銅鐸のやつですよね?
ううむ。だからなんだって感じですけども。

間違えました。7年目は「銅」婚式でした…。

by kyonmo | 2010-01-23 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(6)

サッポロビールさん、ありがとう☆

年末ジャンボと初夢宝くじは散々な結果に終わりましたが、
サッポロビールさんが救いの手を差し伸べてくれました。
a0105396_1214563.jpg

「麦とホップ」350ml×24缶が当たりました♪

お正月だったかな?
CMで田村正和さんがじゃんけんをするんですけど、
何を出すかを予想して、勝った人の中から抽選で当たるというもの。

ダンナさんが「田村正和はチョキだよ、絶対!」と言っていて、
私は「チョキは確率が低いと思うよー」と反対したのですが、
まあ思い通りにさせておけば文句も出ないか、と思い「グー」を選んで応募。
見事、当選したであります(笑)
断固反対しなくて良かった~。

ちなみに私はビールは飲みません。
ダンナさんも1週間に1日、250ml缶1本あれば十分な人です。
でも有難くいただきますわ(^-^)

さーて、お次は何が当たってくれるかしら?

by kyonmo | 2010-01-22 01:26 | シゴト | Trackback | Comments(4)

レントゲンで「ぽよん」。

母上のお話です。

先日母が「腰の骨がおかしい!」と叫び、病院へ行きました。
母はもともと背骨が若干歪んでるんですが、骨密度は20代並みに若く、
骨粗鬆症には縁遠いお人なのです。

が。

腰の辺りにボッコリくぼみがありまして。
明らかに骨が引っ込んじゃってる感じだったのですよ。

痛みもなく診察の結果「異常なし」だったのですがね。
念のためレントゲンを撮られ、その説明を受けた時のことです。

最近のレントゲンって服を着たまま撮れるじゃないですか。
母も寒かったので、服を着たままでお願いしたそうです。
当然下着も着けたまま。
そしたら。

レントゲン写真に、明らかに下着の締め付けによるお肉の片寄りがバッチリ(笑)
ブラの上と思われるあたりに、ぽよん。
ガードルの上と思われるあたりに、ぽよん。

先生は「この骨がああでこうで…」って話しているのに、
母はそのお肉の片寄りばかりが気になって、仕方がなかったのだとか。

ちなみに母は父の葬儀が終わってから3kgほど太りましたが、
ハッキリ言って鶏がらのようです。
ということは。
私のレントゲン写真は、いったいどんな醜いものになるっていうんだーい(爆)

レントゲン撮影時には「ぽよん」にご注意を。

by kyonmo | 2010-01-21 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(2)