人気ブログランキング |

<   2010年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

広島へGO☆ つづき

事前に電話を入れておいたので、すでに帰り支度ができていたパグパグ。
普段18時と言えば、夕食も食べ終わって爆睡時間なのに、
まあハイテンションで大暴れ(-"-)

広島土産でいっぱいのトランクに、さらにパグパグ用品を詰め込み、
うるさくて会話も出来ないので、エルそらを車内に閉じ込めておいて、
ようやくお会計。

昨晩はクリスマスの飾りつけのため23時頃までお店におられたそうですが、
エルは何とか出口はないものかとジタバタし続け、
そらはベットで固まっていたそうで…(>_<)
まったく性格に差のあるお嬢様たちですよ。

予想に反してエルがトイレを失敗し、洗濯までしていただいたってのに、
帰る間際でまた失敗したとかで、毛布が1枚ビシャビシャに…。
お店の方にもエルは「うれションの子」と呼ばれていて、
情けなーい気持ちに。。。

何はともあれ、2人とも病院にお世話になることもなく、
出入り禁止をくらうことなく「お泊り」をクリアできたので良しとしましょうか。

帰宅すると。

「こんなに長時間私をほっぽらかしてどこに行ってたのよ(怒)」
ときょんサマが飛び出してきましたが、いつもの数倍ガハガハ騒いでるパグパグを見て、
これ以上ないくらい不愉快な顔をして、おコタに戻って行きました(-"-)

自分の部屋に戻ったパグパグ。
いつもなら21時頃に「おやつおやつ!」と騒ぐところですが、23時まで爆睡。
どっと疲れが出たんでしょうねぇ。
(それでも23時に「おやつ貰ってない!」と気付くあたりがパグですね)

代わりにきょんサマはギャオギャオ文句を言いながらダンナさんに付きまとい、
1日の不満をすべて食欲に変えたかのように、ご飯を食べ続けたのでした。

おしまい。

by kyonmo | 2010-11-30 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

広島へGO☆

何年ぶりかの静かな夜でしたが、ゆっくり寝てはいられません。
夕方18時にはパグパグの迎えのためコチラに帰っていなくてはいけないので、
なるべく長く広島にいられるよう、早朝出発です!

とはいえ、あまり早く出過ぎるときょんサマの留守番時間が長くなってしまうので、
6時に家を出発。
9時には母が様子を見に来てくれることになってるので、3時間の我慢だ!
「こんな暗いうちからどこに行くんや(怒)」と叫ぶきょんサマを残し、
またまた後ろ髪惹かれる思いで旅立つkyonmo夫婦。

久しぶりの高速道路。
ダンナさんは去年、手術されたお義母さんの見舞いや友人の結婚式で帰ってるけど、
私はもう7年くらいダンナさんの実家には行ってません(^^ゞ
ええ、フトドキな嫁ですとも。

交代で運転しようね、と言ってましたが、私は眠くて眠くてたまらないため、
行きはダンナさんが全部運転(^^ゞ
あ、でもちゃんと話題を振って眠ったりはしませんでしたよ。
めったに高速走らない私はジャンクションでの進路選びが大の苦手なため、
行きは任せた方が正解なんですけどね~。

到着したら、まずは温かいコーヒーとモミジまんじゅうで一服☆
はあ~、癒される(●^o^●)
お義母さんの誕生日プレゼントとお歳暮も含めて、お土産たくさん持って行ったんですが、
3倍くらいお土産頂いてしまいました。
でもプレゼントを予想以上に喜んでもらえたので何よりでした。

あまりゆっくりしていられないので、まずはお墓参りに。
車で5分くらいのところにある霊園に。
いや~、私は田舎育ちなもので、墓と言えば集落によくある「墓地」しか知らないんですが、
さすが都会は違いますな!
広大な土地に見渡す限り墓!墓!墓\(◎o◎)/!
しかもいろんな宗教ごちゃまぜでビックリ。
私は初めて来たんですが、ダンナさんも7年以上来てないもので、
自分ちの墓がどこにあるのか分からない(笑)
管理人さんに事情を話し、見つけていただきましたとさ(^^ゞ

そしてダンナさんが通ったという中学校など案内してもらいつつ、
はあ~こんな都会に嫁に来なくて良かったぜ、とつくづく思う私。
そして家に帰ると…
a0105396_23552761.jpg

待ってました!お好み焼☆
お義母さん特製広島焼き~\(^o^)/
ホントは美味しいお店に食べに行こうと言われてたんですが、
ぜひ1度「ダンナさんのおふくろの味」を食べてみたくてお願いしてました。
美味しかったです!マジで!
…お墓で迷わなかったら焼くところから見学できたのに…。

驚いたのは、食べ終わった後鉄板を洗うのがお義父さんだったこと!
ダンナさんが子どもの頃からそうだったんですって。
はあ~、私自分の父親が皿洗ってる姿なんて、定年するまで見たことなかったさ。

食後は昔のアルバムなど見ながらお茶。
ダンナさんは自分の部屋に今だ残ってる私物を片付けに。

そして慌ただしくも13時半に広島を出発。
広島の本郷PAで、さすがに疲れたダンナさんと運転を交代。
岡山の神郷PAまで頑張りました。
普段80キロとか出さないもんで、いやあ、緊張の連続。
意外と馬力のないインプレッサに「登れ~走れ~」と叫びつつ、
眠気に負けないよう、鬼束ちひろを熱唱(笑)たぶんCD2周くらい。
ちなみにダンナさんは隣で爆睡してました。

そんなこんなで18時ピッタリにcucciaに到着できたのでありました(^-^)

つづく。

by kyonmo | 2010-11-29 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(6)

パグパグと暮らす 52

明日はいよいよ広島行きです。
ダンナさんの両親のご機嫌伺いに行くのであります。

ダンナさんが連休が取れないため日帰りなのですが、
朝早く出るのにパグパグはどうする?ということになり、
なんとパグパグ、初の「ペットホテルにお泊まり」することになりました。
田舎には24時間開いてるショップがないから仕方ないのです(>_<)

今回パグパグを預かってくれるのは市内にあるcucciaというお店。
お母さんと娘さんで経営されてるアットホームなショップなのです。
この日のためにそらさんもトリミングを経験し、
預かりOKをいただきました(不安で体調を崩したり、逆に暴れる子は預かってもらえない)
エルはご飯くれて遊んでくれる人なら誰でもOKな子なので心配なし。
(はしゃいで迷惑かけるという心配はあるけれど…)

なるべく預ける時間が短い方がいいと思って、夕方17時ごろ家を出発。
暗くなってからドライブすることがあまりないパグパグ、車内で大暴れ(>_<)
そらさん、トイレさせてから預けたかったのにまったく出ず…。
なかなか思い通りには動いてくれないのが犬ってもんですよね。

cucciaさんは全室個室、冷暖房完備、24時間監視カメラ対応の、超有難いサービスです。
今回は大型犬もOKなワイドの部屋の真ん中をフェンスで仕切り、
「お互いが見えるけれど接しない」という我が家のパグ部屋を再現してもらいました♪
もちろんベット・トイレ・給水器・食器・おやつ・フードなどなどすべて持ち込みOK☆
過保護丸出しで大荷物を持ち込みました(^^ゞ

部屋に入ると、
なにやらいつもと違う空気を感じ取り、ジャンプジャンプで騒ぐエル。
自分のベットで丸まって、様子をうかがうそら。
性格が現れております(>_<)

エルが迷惑をかけませんように、そらが倒れませんように。
後ろ髪惹かれる思いでショップを出ました。

帰宅するときょんサマが、
「おや?ウルサイ2人組、捨ててきたのかい?」と不審顔。
しかし!
夜が更けても深夜になっても家が静かなもんだから、超安らかな顔で爆睡!
きょんサマには日々我慢を強いてるんだなあと実感(-"-)

うーん。
火が消えたようなとはよく言ったもので。
パグパグがいない家というのは何と静かなものでしょうか(笑)

by kyonmo | 2010-11-28 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(2)

ミーナさん、土に還る。

世の中にはペット葬儀社なるものが存在し、
中には悪事に手を染める業者なども出没しておりますが、
kyonmoの実家では基本的にペットは土葬です。

都会や住宅地だと衛生的な問題で条例で禁止されたりしてるけど、
この辺りはどうなんだろ?

ミーナさんは伝染病で死んだわけじゃないし、
埋葬場所も我が家所有の山の畑の隅なので、問題ないでしょう。
近くに民家なんてないし、そもそも人通りがない(笑)

季節柄急ぐこともなかったのですが、朝イチで出かけました。
母とダンナさんと私の3人で、
先代ペット:コロさんの墓の隣に穴を掘ります。
山だけに野犬も出る(らしい)のでシッカリと。

お供え代わりに持参した「特製かつおぶしマクラ」とともに、
ミーナさんは地球に還りました。

コロが亡くなった時は父がまだ生きていたので、
それはそれは立派な墓石を手作りし、設置してくれたんですが、
残念ながら今の人員にはそんな器用な力持ちがいないので、
実家の庭にある中で、運搬可能な1番大きな石を持ってきて、
墓石の代わりにしました。
これで超大型犬並の野犬でも掘り返せないでしょう。

ここには母がほぼ毎日のように畑仕事に来るので、
ミーナさんも寂しくないですよ。

ちなみに。

土に還るのは生き物として1番幸せなことだと思いますが、
私的には、愛しのきょんサマが虫やら微生物やらに喰われるのが我慢ならないので、
火葬にする予定です。
で、お骨は埋葬せずに、ずっと家に置いておきます。
で、ダンナさんが亡くなったら一緒にお墓に入る予定なのであります。
(ダンナさんの強い希望)

ま、きょんサマはただの猫ではないので、
あと40年くらいは元気でいるでしょうけどね☆
そのうち人間の言葉をしゃべるようになって、召使いたちをこき使うでしょうよ。

by kyonmo | 2010-11-25 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(4)

おやすみミーナさん。

a0105396_1372034.jpg

拾ったばっかりの頃のミーナさんです。
a0105396_1381625.jpg

とにかく母にくっついて離れませんでした。
a0105396_139633.jpg

祖母の膝も大好き。
a0105396_1310219.jpg

今は施設にいる祖父を、1番の手下だと思ってました。
a0105396_1311391.jpg

2年前には行方不明にもなりましたが、大きな怪我もなく無事帰還。

ですが、本日夕方、永久の眠りにつきました。
5歳でした。
拾った当初から猫白血病と言われ、
先月末には危篤状態に陥ったのに、よく頑張りましたよね。

今朝、トイレ横で倒れて動けなくなりまして、
(おむつをしてるけど、どうしてもトイレに行って出したいらしい)
その後はずっとコタツで寝てばかりだったんですが、
夕方、様子を見た時にはもう、息をしていなかったそうです。

3日前から薬も飲まなくなり、注射器で水を飲ませるのも拷問に近くなってきていたので、
覚悟はしていたんですけどね。

手術をするかどうか迷って結局やらなくて死んじゃったコロに比べて、
「今度は出来る限りの手を尽くした」と自信を持つ母は、
コロの時ほど落ち込みませんでした。
私も悲しいのは悲しいけど、よく頑張ったな~っていう誉めてやりたい気持ちの方が強くて、
そんなにショックはなかったです。
祖母は相変わらず「2度と動物は飼わない」と連呼してますがね。

知ってか知らずか、きょんサマが異常にご飯を欲しがりますので、
もしかしたらミーナさんの分まで食べてやろうと思っているのかも。
ちなみに2人は会ったことはありません(笑)

おやすみ、ミーナさん。
アッチで天敵(私の父)が待ってるよ^m^

by kyonmo | 2010-11-24 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(4)

フィギュアスケート:ロステレコム杯2010

GPシリーズ第5戦ロシア大会です。
客席にはプルシェンコの姿も見えましたね!
参戦してないのにデカイ横断幕があったのはそのためですか?

では女子シングルの結果から。

1位 安藤 美姫 JPN 174.47 5 1
2位 鈴木 明子 JPN 172.74 1 2
3位 アシュレイ・ワグナー USA 167.02 3 3

ロシア大会なのに、ロシア勢が沈んでしまった今大会。
ミキティがSP5位から逆転優勝☆
中国大会に続き、連勝してファイナルを獲得!
練習中に他の選手とぶつかって痛めちゃったとかで、
背中にはテーピングベタベタでしたけど、大きな影響(棄権とか)なくて良かった。
見どころの「演技後半に5つのジャンプ」も跳べてたしね。

明子さんは残念ながらSP1位を守れなかったけど、
ほとんど点差のない接戦だったから無理もないよねえ…。
ファイナルではぜひ、ジャンプミスをなくして感動の演技をお願いしたい。
1つ気になったのは、キスクラにいる時、
「あきこちゃーん!あきこちゃーん!あ・き・こちゃーん!」
と延々と叫び続けている子ども(達?)の声(-"-)
明子さん優しいから手を振ってあげてたけど、
さすがに点が発表され、それを見たいのにまだ叫ばれてた時には、
苦笑いでしたよ。
演技終わって帰ってくるミキティに花束渡すならともかくサインをねだる子もいたし、
いったい保護者は何やってんだと思ったね。

SPでは3F-3Tの連続ジャンプも飛んできたワグナー。
選手層の厚いアメリカではどうしても次点なグループにいるけど、
あの目力といい美しい容姿といい、上位に食い込んできてほしい選手。


続いて、男子シングルの結果。

1位  トマシュ・ベルネル CZE  230.31
2位  パトリック・チャン  CAN  227.21
3位  ジェレミー・アボット USA  217.21

7位  羽生 結弦      JPN  202.66
11位 町田 樹       JPN  177.01

日本勢…表彰台に迫れず(>_<)
いや、仕方ない!
この上位メンバーの戦いったら、熾烈でしたもの。

愛しのベルネルがついに優勝♪
今年は4回転を跳ばないおかげで安定してます。
SPとFSでまったく違う色を出してるのに、無理してる感も全然なくって、
ドキドキしちゃいます(●^o^●)

昨シーズンまでは4回転跳ばなくたって勝てるさオーラを出してた気がする
パトリック・チャンですが。
SPにもFSにも4回転を跳ぶ攻めのプログラム。
FS冒頭の4-3なんて、3-3かと思うくらいアッサリ跳んじゃいましたもんね。
カナダ大会の時は、ジャンプ跳ばなくても勝てるんじゃ?ってくらいのカナダ点でしたが、
今回もジャンプミスしてもだから何?的なロシア(?)点。
素人目にも滑りは滑らかだし、スピードあるし、エッジは傾きまくりだから、
素晴しい滑りをしてるんだろうなってのは分かるんですが、
論争を呼びそうな加点です。

アボットはFSでジャンプがイマイチ決まらなくて3位。
やっぱ有香さんがリンクサイドにいないとダメなのかな?

そうそう、ペアで川口さん断トツ優勝してましたね☆
まあそれはあたりまえなんですけど、
衝撃なのは2位が成美ちゃん&トランだったこと!
もちろん点差はありますけど、なんだか感動してしまいました。
ファイナルはジュニアの方で出るらしいんですけどね。
…トランが日本国籍取ってくれたら良いのに。

by kyonmo | 2010-11-22 12:29 | シゴト | Trackback | Comments(0)

パグパグと暮らす 51

よく平日昼間に出かけていたドッグラン。

そこに馴染みの大型犬くんがいたのですが。
これがまた風のように疾走する元気いっぱいの子で。
最初は平気だったエル・そらも、最近では引き気味…(-"-)

アチラに悪気はないんですが、
猛ダッシュで走ってきて、パグパグをヒラリッと飛び越し、
「遊ぼうぜっ!」とチョイチョイつつかれるのが、
怖くて怖くて仕方のないそらさん。

オマケにその元気くんにお友達ができたようで。
元気くんに比べて足はひじょーに短いのに、驚異のスタミナで、
ショートカットしてはガンガン追いかけるお坊ちゃまが常連さんに。

そうなると彼らが帰られるまで、パグパグはひたすら固まってるしかないわけで。
結局、その時間を避けて行くしかありません。

でもこの季節朝イチは寒い!
夕方はカテキョに差し支えるので行きづらい。
というわけで、11~13時あたりがパグパグの時間となりました(^-^)

今日もふがふが暴れる2人を連れて出かけますと、
駐車場に停まった車の1台にパグステッカー発見\(◎o◎)/!
久しぶりに愛しのはっさくくんに会えました♪
a0105396_0443499.jpg

マーキング中のはっさくくんを後ろからこっそりクンクンするエロエル。
a0105396_0451549.jpg

そらさんもはっさくくんは平気☆
(実ははっちゃんより飼い主さんの方が好きだったりもする…。)

やっぱ一緒に遊ぶならパグだな~♪

by kyonmo | 2010-11-19 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(2)

きょんサマ劇場。

先日、shokoさんのブログで、
「ネルのお腹が床につきそう」
という記事を見ました。

すでに床についてるばかりか、
後ろ足まですっぽり埋もれている女王(笑)
a0105396_0273322.jpg

え?
ソファーが柔らかいからそう見えるだけじゃないかって?
a0105396_0282477.jpg

とんでもない!
固いトコロに座っても、後ろ足は埋まってます。

毛がふかふかなのも手伝ってますが、
肉に埋もれてるのは間違いないっすよ。

ネルがこうなりませんよーに(^^ゞ

by kyonmo | 2010-11-16 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(2)

フィギュアスケート:スケートアメリカ2010

GPシリーズ第4戦、アメリカ大会です。
はやくも折り返しー。

というわけで、2戦目を迎える選手も多く、
ファイナル出場者が続々と決まりつつあります☆

中国大会に引き続き、日本選手アベック優勝~\(^o^)/

まずは女子シングルの結果から。

1位 村上 佳菜子      JPN 164.93
2位 レイチェル・フラット   USA 162.86
3位 カロリーナ・コストナー ITA 154.87
4位 ヨシ・ヘルゲソン    SWE 146.90
5位 アメリー・ラコステ   CAN 146.68
6位 ヴィクトリア・ヘルゲソン SWE 142.26

NHK杯では緊張してFSで崩れた佳菜子ちゃん。
今大会は頑張ってシニア初優勝☆おめでとう!
シニアGPシリーズ初参加の年に優勝を飾るのは真央ちゃん以来とな。
ミキティや真央ちゃんの成してきた偉業を、着実に追いかけてるね。

1つ残念なのはFSの衣装、赤だった部分が薄い紫になってたこと。
赤の方がはっきりしてて良かったな~。
これは余談だけど、あの衣装、
黒い方が仮面の騎士で、ヒラヒラの方がヒロインを表してるとのことなんだけど、
左右逆の方が良かったんじゃないかなあ?
ステップの時、右手で剣を振る仕草が多々あるんだけど、
右はヒロインの衣装なものだから、いまいち目立たない。気がする。のは私だけ?
それとも「マスク・オブ・ゾロ」というのは、ヒロインが剣を振る話なのか?

お次は男子シングルの結果。

1位 高橋 大輔            JPN 227.07
2位 織田 信成            JPN 226.09
3位 アルミン・マバヌーザディー  USA 211.17
4位 アダム・リッポン         USA 203.12
5位 村上 大介            JPN 203.00
6位 ケヴィン・ヴァン・デル・ペレン BEL 194.63

大ちゃん、連続優勝を飾り、ファイナル出場決定☆おめでとう~\(^o^)/
ジャンプミスはありましたが、抜群の演技力でカバー。
FSのサーキュラーステップの後のスローパートなんて、鳥肌モノ❤

SPの衣装と髪型が変わりましたね。
個人的にはNHK杯の時の方が好きですけど、
「暑苦しさ、男くささ」を出すなら今回の方がピッタリかも。

織田くんは毎度おなじみコンビを跳びすぎて、3連続ジャンプが0点に。
優勝したくて焦ったんだろうなぁ…。
アレがなければこの点差なら勝てたよね(T_T)
ま、ファイナルでリベンジですよ。

3位のマバヌーザディ。
去年まで私はフランスのアモーディオと区別がつきませんでしたが、
よく見るとマバヌーザディの方が全然可愛いんですね(笑)
でもすでに19歳。
19歳と言えばパトリック・チャンもだけど、あの人は異様な貫禄があるからなー。
新人新人…などと思ってたけど、アモーディオももう20歳。
向こうの人ってホント年齢不詳(^^ゞ

by kyonmo | 2010-11-15 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

パグパグと暮らす 50

大型犬が怖いので、土日祝日はドッグランに行けません。
しかし!
そんな事情はサッパリ分からないパグパグ。
こんないい天気で寝てばっかりいられるかー!と大暴れ。

というわけで、山がダメならと海へ行ってまいりました☆
沖縄生まれのエルも海は初体験^m^
a0105396_1556298.jpg

そら:うひょー!先輩コレなんですかッ?!
エル:たぶん…風呂?(アタシも知らないしッ)
a0105396_15581836.jpg

エル:あっ!人発見!
そら:先輩!足が埋まりますッ!
a0105396_160271.jpg

エル:あっちの人、何か食べてる!
そら:ええっ!マジですか?どこですか?

なーんて会話があったかどうかは分かりませんが、
とりあえず海には興味のない(っていうか怖い)パグパグなのでした(笑)

しかし!せっかくなので漁港に移動!
日本海から中海に移動~☆
a0105396_1614372.jpg

ワシはいつかこの海を渡ってエゲレスに行くんですたい!…みたいな?(笑)

海にはクラゲがいっぱい浮いてましたが、
2人とも一緒に覗いてはくれませんでした。
砂浜より岸壁の方が苦手なようです(-"-)
a0105396_1673033.jpg

エル:落ちるんならアンタが落ちなさいよッ!
そら:ええっ!先輩ズルイッ

夏になったら今度は川だぜ^m^

by kyonmo | 2010-11-14 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(2)