人気ブログランキング |

<   2011年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

神経痛は遺伝して欲しくない。

ご無沙汰してます、kyonmoです。
辺境の地も、ようやく春らしくなりました。
妙に冷たく強い風が吹きまくってて、
物干しがガコガコいってるのだけが嫌ですけどね(-"-)

実はまた三叉神経痛に襲われて、のたうち回ってました…。
水曜からどーも頭がチクチクするな~と思ってたら、
夜になって何をしてもズキズキ痛むようになりまして。

市販の頭痛薬を飲んでも効かない=三叉神経だ!と思った私は、
すぐさま暗い部屋に逃げ込んで毛布をかぶったわけですが、
(暗い部屋で大人しくしてると治まるという噂)
ウトウトは出来るものの、結局痛みに起こされて意味なし(-"-)

お風呂で髪洗うのにも気を使い、少しでもポイントに触れると激痛。

朝イチで病院に行くぞ!というのを励みにしてまた寝るも、
痛みに起こされるため、羊の代わりに次の痛みがくるまでの時間を数えて
夜を過ごす。
たいてい10秒間隔でズキッとくるんですが、
ごくまれに3秒後に来たりして、クソーフェイントかよっ!と1人ツッコミ。
この辺りで自分を見失ってます(>_<)

で、朝イチで病院に行き、かくかくしかじかと説明すると。
「ここ痛い?」「ここは?」「ここは?」
とドンピシャで激痛ポイントを押す先生\(゜ロ\)(/ロ゜)/
三叉神経痛と診断されました。
なんでも、この激痛ポイントは神経の出口なんですって。
入口と出口があったんか!神経!(←心の中で1人ツッコミ)

帯状疱疹かもしれないから、ぶちぶちができてないか、
家族に頻繁に見てもらってね、と先生。
「以前母が耳の中にできましたけど」と言ってみるkyonmo。
「そう、念のため見ておこうか」と先生、
・・・
「おお!当たりかも!」ちょいと驚く先生。
耳の中に水ぶくれが出来そうな兆候があったそうです。

「どうする?治療しとく?この薬が、高いんだよな~。」と先生。
それはいわゆる、貧乏人は死ねってヤツですかね(>_<)
というわけで、痛みと闘う根性のないkyonmoは速攻で決断。
しかし。
薬代5000円超(あ、診察代込みで)は予想外の出費でした…。

でも先生があんまり深刻そうじゃなかったので、ちょっと楽になったかも。
うちの母の時は、すぐ大きい病院に行けと紹介状書いてたし。

薬、おかわりしたくないんで、これで治りますように…。

by kyonmo | 2011-03-31 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

手数料、払ってもいいんですが…。

先日、郵便局に寄付金を振りこみに行った時のこと。

窓口で振り込みをお願いしたところ、
「少々お待ちください」
と言ったまま、なにやら話し合ってる職員さんたち。

愛玩動物協会は赤十字ほど有名じゃないから、
職員さん、私が振りこめ詐欺にあってるんじゃないかと疑ってる?

そのうち電話をかけだす職員さん。
口座番号とか言ってるから、何かを問い合わせてる様子。

うーん、私その協会の会員だから大丈夫だけどなあ。

などと思ってたら、窓口に帰ってきたお姉さん。
「すいません、やっぱり手数料が必要でした」
だそうで(-"-)
あ、手数料取るか取らないかの問題だったのねー。
そんな深刻にならなくとも、120円くらい払いますけども。

そういえばどっかの銀行は、
義援金振り込みなら手数料は無料とか言ってたなあ。
その関係かしら。

by kyonmo | 2011-03-26 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

フィギュアスケート:世界選手権2011

地震直後、世界選手権は予定通り開催すると言ったISU。

福島の原発の問題や計画停電などが発生し、
中止か、延期かでもめておりました。

早くから、ロシア、米国、カナダ、クロアチア、オーストリア、フィンランドなどが
代替開催を申し出てくれたにもかかわらず、
自己の利益に固執し、いや日本開催だ、10月にやろうなどと、
寝ボケたことを言い出した日本スケ連(-"-)

この数日、どれだけkyonmoがブツクサ言ってたか、
皆さん想像するに容易いでしょうねー。

結局、ISUさんがビシッと決断してくれまして、
ロシアのモスクワで4月に開催されることが決定しました☆
期間は4月24日から5月1日まで。

五輪に次ぐ、めっちゃ大きな大会ですのに、
たった1ヶ月で準備できちゃうロシアすげー(●^o^●)

っていうか、振り回される選手が可哀そう…。


さらに来年の世界選手権の開催地であるフランスが、
開催権を日本に譲ってくれるって言ってます。
ありがとう、さすがジュベールを産んだ国よのぉ(←偏見)

今の日本には明るい話題が必要です。
真央ちゃんを始め、日本代表、各国代表の選手たちのベストな演技が見れるよう
期待しています。

某国の彼女が出場を表明してるので、
意味不明な得点・加点がでないことだけを祈ります(-"-)
あと、マスゴミの偏った報道・中継もイヤ!!

by kyonmo | 2011-03-25 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

保険の見直し。

インプレッサくんの任意保険の更新時期になりました。

連絡のハガキは昨年末くらいに届いていたのに、
行かなきゃいかなきゃと思いつつ、ダラダラと放置していたメンドクサガリー。
ついに保険会社さんから電話がかかってきました。

家まで更新手続きに来てくれるというので、日時を約束したところ、
時間になっても現れない(-"-)
何かあったのかな?と思い、電話してみると、
バタバタしてて、まだ準備中なので来てくれないか?とのこと。

ええ~?結局、そうなるんだ。
ま、お金も準備してたし、期限間近なので出かけることに。

たまたまお休みだったダンナさん、ブツブツ言いながらついてくる。
皆さんご存じの通り、「約束を守らない業者」が大嫌いなのですよ…。
この保険は車ごと父から相続したものなので、
当然担当者も父の知人。
なので、ダンナさんがガミガミクレームつけないかとヒヤヒヤでした(T_T)

毎度のことながら、さらに高額な保険(手厚い補償)を勧めてくる担当さん。
「去年と同じでいいよね?」とダンナさんに聞くと、
「むしろ安くしたい!」とダンナさん。
その場で減額プランを検討し始めました。
なるほど、そのためについてきたのねー。

仕事が決まったとはいえ、今までと比べて月5万円は減額だし、
半年後はまだ不透明ということで、節約したかったのだそう。
頼もしい限りです。

とりあえず、運転者を家族限定にして、
自損の分は補償しない、と変更したら3万円近く下げられました。
ま、車を他人に貸すことはまずないし、
ガリガリくんに気を付ければ大丈夫でしょう。

あとは私がひたすらゴールド免許でいればOKってことで(^^ゞ

思ったより節約できたので、ダンナさんもご機嫌です。

by kyonmo | 2011-03-24 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

三寒四温。

とは言いますが。
辺境の地はまだまだ寒さが残ってます。

3月末だってのに雪降るし。
降るだけならまだしも、積もるし(T_T)
いつタイヤ変えればいいんだい…。

ちょっと良い天気になっても、
大事な陽射しをぶち壊すかのような冷たい風が吹き荒れ。
春って何?な感じですよ。

でもご近所では。

a0105396_1915124.jpg

着々と春の準備が整っているようです。

早く東北にも春の温もりが訪れますように。

by kyonmo | 2011-03-23 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(2)

仕事が決まりました☆

3月いっぱいで失業しちゃう予定だったダンナさん。

4月からの仕事、ゲットしました!
役場の臨時職員なので、契約は半年だけなんですけどね(^^ゞ

1ヶ月でも収入ゼロになるのが許せないダンナさん、喜んでます。

私はというと…。
ダンナさんがフルタイムの「お勤め」をするのが初めてなもので、
「毎日のお弁当作り」という家事が増えることに、ちょっとブルーです。
いえ、贅沢言ってるのは分かってるんです。
このご時世にお仕事がいただけるなんて、超有難いんです。

弁当か…。
おにぎりだけじゃダメよね?(爆)
前日の夜に作って置いてもOKかしら。

だって、
弁当を作る=今までより早起き=当然犬たちも早起き
すなわち、
朝早くから「飯だー!!メシ寄こせー!!」の合唱になるってことで。
シニア期に突入したきょんサマの睡眠が妨げられる…。
1階の住人にも迷惑…。
…ふー。

かと言って、毎回お昼ご飯外で買われてはもっと困るので、
なんとかいたしましょう。

なんにせよ、良かった良かった。
ちなみに採用してくれたのは、例の「誕生日なのにドタバタした」っていう、
あの面接のトコです(^-^)

by kyonmo | 2011-03-22 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(4)

実家に猫がやってきた。13

ご無沙汰してます、ラムちゃん情報です(^-^)

すっかり実家の女王に君臨し、日々元気いっぱい走り回ってるラムちゃん。
母が大好きで、最近は暇さえあれば背中か肩に乗っている様子。
予告なくピョーンッと来るので、料理中とか結構危険(笑)
きょんサマにはできない芸ですね~。

母がいる所にラムちゃんあり。
a0105396_12262486.jpg

座布団をしまう棚を製作中の母を、手伝ってる?ラムちゃん。
ネジが行方不明にならないよう、要注意。
a0105396_12281375.jpg

定期的にドライバーを投げてパスしてくれます(笑)

そうそう、最近kyonmoは海外のドッグトレーナー:シーザーさんの
しつけ番組にハマっているのですが、その番組で、
「攻撃的な犬には、毅然とした態度で、穏やかに叱る」のが良いと言ってたので、

毎度のように、キシャーと爪を繰り出すラムちゃんを、
毅然とした態度で(胸を張り)、
穏やかに(低ーい声で)、
「ラム、ダメ!」と叱ってみました。

すると、
いつもは「きゃ~痛~いっ」って逃げるのに、今日は叱られた!
とショックを受けたラムちゃん、再度攻撃。
血が出ようと我慢して、「ラム、ダメ!」と負けない私。

一進一退です(笑)
でもラムちゃんは、「あいつ、けっこうやるな」と思ってる様子です。

犬のしつけ方法が猫にも聞くのかは疑問ですが、
「今日も引っ掛かれるかも…」とビクビクして手を伸ばすのは逆効果なのは
間違いないと思います。
「触って当然、何が悪い」くらいの気持ちで行きますわ(^-^)

by kyonmo | 2011-03-20 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

顔に賢いって書いてある。

母のイトコの家にいるワンコ。
a0105396_1493949.jpg

黒柴の仁くん。生後6か月。
a0105396_1495668.jpg

白柴のゆきちゃん。生後6か月。

半年しか生きてないのに、
すでに3年生きてる「誰かさん」より知性的なお顔ですね(笑)

昨年末、ご長寿愛犬(柴)を相次いで亡くされ、
寂しさに耐えられず、また柴を飼ったという話は聞いてたんですが、
色は聞いてなかったので、写真を見てビックリ。
黒柴と白柴なんて、ちーさんちみたい(●^o^●)

ぜひうちのパグパグと遊ばせてみたいものです。

ちなみにエルは、ご近所の柴犬にはことごとく嫌われています…。
っていうか、犬として認められていない感もあり(笑)
そらさんは誰にでも好かれるんだけどな~。

by kyonmo | 2011-03-19 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(2)

ドタバタ誕生日。

今日はダンナさんの誕生日であります。
とはいえ先日お祝いランチをしたので今日は特に「めでたいムード」もなく、
ダンナさんは仕事&就職活動に忙しい(-"-)

お昼すぎ、面接に出かけていたダンナさんから電話。
「面接会場、間違えた!」

なんと、思い込みで面接の場所を勘違いしていたらしいのです。
すぐ言われた場所を地図で確認する私。

「大丈夫、6kmくらいしか離れてないから間に合うよ!」
「今、国道〇〇号走ってる」
「そのまま走って、M駅前の交差点を脇道に入って。駅の真ん前にあるから。」
「とりあえず市内に戻ればいいんよね?」
「は?」
「だから市内に向かってる」
「反対方向だよ!!!!」
「ええっ!!」

とまあ、そんな感じで、パニックを起こしたダンナさん、
なんと逆方向に進んでいたんです。
ちょうど渋滞してて思うようにUターンできず、さらに焦ったダンナさん。

「もうダメだ、諦めた」

とか言いだす\(゜ロ\)(/ロ゜)/

「とりあえず会場に電話して、行くだけ行けば良いじゃん!」
と説得し、連絡が途切れ。
1時間後、無事終了したと電話がありました(^^ゞ

約束時間から10分遅刻で到着したんですが、
前の人が長引いてたらしく、結局控室で5分待ったのだとか。

ほら~、行って良かったじゃん(^-^)

それにしてもバタバタした誕生日でした。

by kyonmo | 2011-03-18 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(2)

「買い溜め」は「防災対策」ではない!

日々社会に向かって毒を吐くkyonmoです、こんばんは。
3月だってのに、辺境の地は今夜も雪ですよ…。

東日本の大震災を受け、辺境の地にも異変が起き始めました。
いわゆる「品不足」です。
被災地に物資が優先されてるとか、そういう理由ではなく、
にわか防災ブームにかぶれた馬鹿者が、買い占めているのです。

関東のように、スーパーから食料が消えるってことはありませんが、
保存のきくミネラルウォーターをはじめ、カップ麺や米、
懐中電灯に電池、マスク、ガスコンロにボンベ等、どこも品切れ(品薄)です。
あとガソリンも。

今日ローカルニュースで、
あるホームセンターでのインタビューの様子を放送してたんですが。
水を5~6箱買いこんでるオジサンがいて、
マイクを向けられたそのオジサンは、
「東京にいる娘に頼まれて。送ってやるんだ。」
と言ってました。
そういう方はまだ気持ち分かります。

問題は。

同じく水を5箱買ったオバサン。
「どちらに送られるんですか?」と聞かれ、
「うちの!全部うちのよ。買いだめしとかんとね!」と高笑い。
しかも。
その後、スタジオのアナウンサーが、
「防災意識が高まっているようで、良いことですね。」などと言いやがる。

おい!
その行動を肯定するのか?

防災意識が高まり、日頃からその準備をするのは良いことですが、
自分だけ良ければという考えはいかがなものか?
その水5箱、ホントに必要なのはアナタじゃない!と思うのは私だけじゃないはず。

被災地から遠く離れた辺境の地で、
被災された方々にできる「1番簡単な行動」は、
普段通りの生活を送ること、だよ。

寄付したり、物資を送ったり、現地までボランティアに行ったり、
そういうのをしなくてもいいから、足を引っ張ることだけはしないで。

大雪の時、あんなに周りから助けてもらった辺境の地に住む者として、
あるまじき行為だと思います。

もうひとつ。
ダンナさんが仕事先で出会ったオバサンのこと。

ダンナさんは某ドラッグストアから委託されて宅配をしてますが、
あるお宅へミネラルウォーター5箱の配達へ行った時、お客様に、
「水、もっと欲しかったのに!品切れって困るわよ!」と叱られる(-"-)
(1箱は2ℓボトル×6です)
地震と買い溜めの影響で…と説明しても、納得いかないお客さま。
店が出し渋ってると思い込んでいる様子。

「まあ、また来週頼むから良いわ」
とオバサン、おもむろに某ネコ宅配の伝票を6枚出してきて、
「この宛先に水5箱ずつ送っといて。お金はいつでもいいから取りに来て。」
と言い出す(T_T)

「そういうシステムはないんです。
まずお店にてお品の支払いをしていただいたあと、
東京は無料宅配のエリア外ですので、有料宅配の手続きをお願いします。」
とダンナさん。

するとオバサン。
「こういうのはねぇ、1日でも早く届けなきゃいけないの!
お金は払うって言ってるでしょ!」
とキレる(-"-)

腹が立ったダンナさん、「店から電話させます。」と言って逃げる。

何が腹が立つのか?

1、このご時世に、買いだめできないコトに文句を言っている。
2、品薄だと言ってるのに、さらに注文できると思ってる。
3、品薄だと言ってるのに、自分の知人に大量の水を送ろうとしている。
  しかも東北ではなく東京。さらに、頼まれたわけではないらしい。
4、1日でも早くという割に、とことん人まかせ。(別に外出困難な人ではない)
5、金さえ払えば、業者は言うことを聞くと思ってる。

以上です。

再度言おう!
過去最大の大雪災害を経験したクセに、平和ボケしてる辺境の地の民よ。

人の役に立てとはいわない。
ただただ、人の足を引っ張らないでほしい!

人のことをとやかく言えるほどエライ人間ではないけど、
「その行動」が非常識だってくらいは分かってるkyonmoでした。

by kyonmo | 2011-03-16 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(2)