人気ブログランキング |

<   2011年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

一生に一度、あるかないかの体験。2

つづき☆

さて、ビールかけの会場は、その旅館の中庭。
ウッド風のタイルが張られたテラスの向こうには、日本庭園っぽい植木。
そのタイル部分を囲むように会議用テーブルが並べられ、
ビールが入ったケースが5個ほど。

Tシャツに着替えたメンバーは中央へ、見物人はテーブルの外側へ。
ここが境界線ってことね。

次々と開けられていくビール栓。
テンションが上がります(●^o^●)

司会のお兄さんが始めるタイミングを説明してるそばから、
新婦がフライング(笑)
そうそう、このビールかけ、新婦のたっての願いで実現したらしいので、
楽しみで楽しみで仕方なかったのね(^^ゞ

それにしても一生に一度の披露宴でビールかけをやりたがる女性って、
なかなかいないでしょうねえ。
その感性…友達になれそうな気がする(笑)

さてビールかけなんてTVでしか見たことないkyonmo。
とりあえずコーラみたいに振ればいいんでしょ?なーんて軽く思っていたのですが、
意外と難しい!
泡をたてて派手にぶちまけようと思うんですが、これがなかなか。
なので、私の周辺の人にしかかけれませんでした。
こういうのは新郎新婦めがけてやんなきゃ、でしょ?

で、1回ブシューってやると、全部出ずに、ちょっとビンにビールが残るんですよね。
要はこの残りを、直接頭からかけたりするわけだ。

場のノリで、隣にいた8年ぶりに会った友人の頭からこの残りビールをかけてみましたが、
意外と量が残っていて、単なるイジメっぽくなってしまいました。
で、お返しにその友人が私にもやってくれたんですが、
まあビールの目にしみること!目にしみること!

まさか髪を絞ったらビールが流れる日がこようとはね~。

さて、あっという間にビールはなくなってしまったのですが、
なななんと☆
シメに打ち上げ花火がドッカドカ\(^o^)/
どこの花火大会だってくらい連発で打ち上げてましたよ。

なかなかないよねえ、個人の結婚披露宴で花火打ち上げまくるって。
一緒に行った友達と、「あれは絶対3ケタは超えてるね」と花火費用について心配する。
実際は新郎の顔で2ケタに収まってたようですが、
いやはや、ビックリというか、感動というか、サプライズでした。

裏方さん曰く、21時から近所の温泉街で花火が上がる予定だったので、
なんとかそれより早くこの花火を打ち上げたいと(感動が薄れちゃうからね)、
ビールかけを早めに終わらせるよう、アタフタしてたのだとか。

ご苦労様です。

ちなみに、ビールかけの最中、水着に着替えた小学生が乱入し、
速攻でつまみだされてました。
そりゃそうだ、プロ野球でも未成年はビールかけ参加できませんからね。

余談ですが、私が頭からビールぶっかけた友達は警察官です(笑)

花火終了後は旅館内の温泉に直行!
のはずでしたが、あまり広くなかったため、第一陣に入れず(-"-)
とりあえず中庭にあった水道で手足だけ洗い、お風呂が空くのを待つはめに。
昼が猛暑で、夜も暑さが残っていたのに、海風が沁みてさむーーーいっ。
天然の風呂だ~って海に飛び出して行った集団も、
すごすご退散してきてました。

教訓。
ビールかけの後はすぐ風呂に入らないと寒い(笑)

その後は温泉にしっかり入って帰りましたが、
旅館の中庭はもちろん、廊下もビール臭が漂っていて、
(私の鼻がマヒしていただけかもしれないけど)
この旅館の明日からの営業を心配しつつ、帰宅しましたとさ。

by kyonmo | 2011-07-31 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

一生に一度、あるかないかの体験。

一昨日、暑中見舞いを出した友人から、
「返事出す暇がないくらい忙しい!」と、お礼(?)の電話がありました。

この友人、本職以上にあらゆる地域貢献活動に参加していて、
きっと今もそーゆーので忙しいんだろうなと思っていたら。
なななんと。
土曜に披露宴するっていうじゃないですか\(◎o◎)/!

籍入れたのは知ってたけど、披露宴の予定は聞いてない。

ま、経験上、披露宴に呼ぶ人数が限られててメンバーに悩むのは分かるので、
なんで教えてくれなかったと責める気は全くありませんが、
その話の中で、気になる言葉が!

なななんと。
披露宴終了後に、「ビールかけ」をやるって!?
しかも「それのみなら誰でも参加可能」とも言われ、即決断☆
だって、プロ野球選手の、しかも強いチームにいる選手くらいしか、
ビールかけなんて経験できないでしょ?

それに近い物は大学のサークルの飲み会で見かけたことはあるけど(笑)

で、本日「同じく披露宴には呼ばれなかったけどビールかけには参加」という友達と、
ウキウキと参戦。

披露宴会場のある旅館に着くと、「本日貸切」という貼り紙とともに、
屋根からどかーんと垂れ下った3本の垂れ幕が目に入ります。
中央には「ご結婚おめでとうございます」の文字。
両サイドには正装の新郎新婦の写真垂れ幕。すげぇっっ!!!

吹き抜けのロビーに入ると、2階の手摺にズラッと掲げられた、
新郎新婦の成長の歩みが分かる写真垂れ幕。うぉぉぉぉー!!!

ロビーで待つこと40分。
披露宴が終わり、お客さんがたがぞろぞろ客室へ入って行きます。
「あれ?ビールかけは?」
と思っていたら、正装からお揃いのTシャツに着替えた来賓達が客室から登場!
後から聞くと、引き出物の中に自作Tシャツが用意されていたそうな。
そりゃそうだ、正装のままビールかけに参加する人はいないわ。

つづく。

by kyonmo | 2011-07-30 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(2)

水族館へ行く。

世間はすっかり夏休みモードですね。

お隣の市に移動水族館が来てまして、母と一緒に行ってきました。

水族館なんて久しぶり!
結婚前にダンナさんと隣県の水族館(白イルカとかペンギンとかがいる)に行ったのが
最後で、もう8年ほど行ってませんよ。

水族館・遊園地・動物園デートに縁がない辺境の地です(笑)

普通に電機メーカーが展示即売会なんかを行うイベントホールに、
迷路のようにパネルを立て、水槽をはめ込んだ「水族館」。

当然、大物にはお目にかかれません。

それでも童心に帰り、見慣れない生き物に携帯を向けるkyonmo(笑)

写りが良くないけど「タツノオトシゴ」。これ大好き☆
a0105396_0274575.jpg

餌がもらえると思って寄ってくるけど、もらえなければ速攻去っていくウミガメ。
お前はきょんサマか(笑)
a0105396_0284654.jpg

ひたすら壁を登ろうとしていた「カブトガニ」。お腹がこっち向いてなくて良かった。
a0105396_030959.jpg

たぶん1番人気だったウツボ。ちゃんと首あげて静止してるとこがステキ☆
a0105396_0311920.jpg

横から見た図。なんか頭としっぽがバランス悪いね。
a0105396_0323915.jpg

と思ったら。下敷きにされて動けないもう1匹の尻尾でした(笑)
a0105396_0335678.jpg

可哀そうに、上のヤツどいてやれよ…と話していたら、
する~っと抜け出した下のウツボ、1周回ってまたヤツの下にもぐりこんでいきました。
合意の上なのね(^^ゞ

その他、ナマコやヒトデが触れる水槽もありました。
群がってる割には怖がって子どもたちが触れないようだったので、
kyonmoがナマコをガッツリ触って、見本を見せてやりました(*^^)v
ちょっと尊敬の目を集めましたよ。
その後、子どもたちも触ってましたし。

後は売店で流行りの3Dハガキなんぞを買って帰りましたとさ。

by kyonmo | 2011-07-29 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

フィギュアスケート:THE ICE 2011

いつもは愛知だけで開催されるアイスショー「THE ICE」。
今年は震災復興のため、青森と大阪でも開催。

先日23、24日に愛知で大成功を収めた真央ちゃんたち。
今日は青森で公演です。

昨日、小塚くんのお祖父ちゃまが95歳で亡くなられました(T_T)
しかし!
孫はお客様のため、被災地のため、仲間のためにショーを熱演☆
素晴しい。
その精神がどれだけの人の心を救うことか。

なのに!TVでの扱いが異常に少ないのはなぜ?!
なでしこの結婚やファッションを取り上げてる時間があるなら、
この献身的な活動を1分でも長く報道しなさいよ。マスゴミめ。

いや、なでしこの優勝は非常に素晴らしい出来事で、私も感動しましたよ。
そして彼女たちの恵まれないサッカー環境に光を当てるべきなのも理解できます。
でもその人気に乗っかって、各局視聴率稼ぎに特集組みまくる浅ましさ。
練習後の選手に「結婚はいつ?」と聞くことに、何の意味があるのか。

デリカシーのないヤツは蹴って良し!

今回の青森では、ショーだけじゃなくスケート教室も行ったとか。

一流の中でも「超」一流の選手に教わった子どもたち。

思い出に終わらせず、頑張れよっ☆

by kyonmo | 2011-07-27 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

パグパグと暮らす 76

今日はダンナさんも一緒に久しぶりの森の国ドッグラン。
平日に台風や雨が多かったため、かれこれ10日は来てない気がする。

豪円山より森の国が好きなパグパグ、大暴れ☆
そうかそうか、そんなに好きか(●^o^●)

夏休みだけあって、アスレチックだ!キャンプだ!バーベキューだ!と、
森の国は家族づれで溢れています。
幸いドッグランは貸切状態だったんですが。

30分くらいして、ご夫婦が小型犬を1匹連れて入場。

「友達?友達?」とすぐにチェックを入れに行くエル。
先輩が行くならお供します、と若干遠慮がちに寄って行くそらさん。

見かけない人と犬だったので、トラブルになったら嫌だなと思い、
エルを制止しつつ、「こんにちは」と挨拶をしますと、
無視\(゜ロ\)(/ロ゜)/

犬に気を取られてて聞こえなかったのかな?と思いましたが、
その後ダンナさんが会釈をしても無視。

それどころか、フン捨て場のコンポストにゴミを捨てるわ、
こちらに予告もなしにリードを放すわ、超マイペース!

相手の犬は攻撃さえしないものの、興奮状態で吠えながら走り回ってるし、
こっちはとばっちり食わないように避難しなきゃいけないし、サイアク(-"-)

「〇〇ちゃ~ん❤きゃはははは❤」とルンルンなご夫婦。
おもむろにカバンからタッパーを取りだし、おやつを与え始めました。

それを見た食欲魔人2名、目の色が変わります(>_<)
特にエルはベンチに置きっぱなしになってるタッパーを狙って、
叱っても叱っても走って行きます。

躾けできてないコチラも大きなことは言えませんが、
他の犬がいる時に、おやつだしっぱにしてその場を離れるなんてありえーん!!(怒)

結局、ドッグランなのにリードに繋がれた食欲魔人。
と、それを見張る後輩。
a0105396_1175046.jpg

「置いてあるカバンをあさってはいけない」という躾けには、
やっぱり鉄拳しかないのか?と思う、今日この頃。

ちなみに。
そらさんが首に巻いてるバンダナは保冷剤がセットできる優れものです。
バグやフレブルのような首が太い犬種専用のお店(ネット)で飼いましたが、
1番小さいサイズなのに、ちょいゆる(-"-)
エルはかなりユルユル。
a0105396_11112196.jpg

改良の余地ありです。

by kyonmo | 2011-07-26 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(2)

この大事な時に!!

立秋までに出さねば残暑見舞いになってしまうため、
せっせと制作していた暑中見舞い。(の、デザイン)

きょんサマの写真を入れ、エルそらの写真を入れ、
あれやこれやと考えて、さあ後は印刷するだけ!と思いきや、
プリンター絶不調\(゜ロ\)(/ロ゜)/

写真はつぶれるわ、妙な線は入るわ、
あげくヘッドクリーニングを繰り返してもかすれが全く直らなくなり、
あえなく写真の使用は断念することに。

ヘッドクリーニングを繰り返したおかげで、インク残量も激減(-"-)

仕方がないのでかすれても支障のないデザインに作り直し、印刷。

写真がなくなって空きに空いたスペースを、せっせと字で埋めてゆく。

久々に右中指にペンダコ(ペン凹み)が出来ましたよ。

パソコンが発達して以来、手書きが減ってたから逆に良いのかもね。
文化の継承ってことで(笑)

年賀状までには何とかしなければ。

by kyonmo | 2011-07-25 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

コナンに会える街。

ゲゲゲの女房大ヒットのおかげで、観光客の増えた辺境の地。
(正確にはゲゲゲはお隣の市です)

我が県のど真ん中には「コナンに会える街」があります。
そう、青山先生のご生誕の地です。イェイ☆

とはいえ、そんなに盛り上がってるわけでもなく。

何を思い立ったか、日曜日にドライブがてら訪れてみましたが、
スッカスカでございました。
a0105396_1705237.jpg

頑張ってテコ入れはしてるようで、
前回行った時にはなかった石碑?がどどーんと。
a0105396_172029.jpg


愛県精神に溢れていないkyonmo夫婦。
記念館には入らず、
グッズを買いあさって帰りましたとさ(笑)

by kyonmo | 2011-07-24 23:59 | まんが  とか | Trackback | Comments(0)

食物連鎖。

我が家周辺は畑や田んぼや空き地が多いため、
玄関灯付近にものすごくクモが巣をはって大変、という話を以前しました。

そこで登場したのが、
「アース製薬クモの巣消滅ジェット」
ネットで評判が高かったので買ってみました。

私は決してアース製薬さんのまわし者ではありませんが、
声を大にして言いたい!
スッゴイ効果だ!完璧だ!
あんなにいたクモはどこかに逃げ去り、
あらたに巣をはるクモは、1匹たりともおりませぬ。

やった~☆と感動していたのも束の間。

ジェット噴射して2日の朝、玄関に大量の羽アリ(?)の死体。

これはやっぱりアレですかね、捕食者がいなくなった弊害ってやつですかね。
クモいなくなって、玄関灯に集まるだけ集まって、
薬剤の残り香に全滅ってストーリーですかね?

クモがいる時の掃除も大変でしたが、
クモがいなくなってからの掃除もなかなかに大変です。

by kyonmo | 2011-07-23 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

フィギュアスケート:2011-2012シーズン

来年3月にある、世界選手権の代表選手の選出方法を、
日本スケ連が発表してましたね。

特に目立って変更はないようです。
12月の全日本選手権の出場は絶対出場が条件で、

(1)グランプリファイナルの日本人上位3人
(参加が3人未満の場合はグランプリシリーズの得点ランキング上位3人)

(2)全日本選手権3位以内

(3)全日本選手権終了時点での世界ランキング上位3人

のいずれかを満たした選手を対象に、総合的に判断するようです。
出ました「総合的」(笑)

なので、今回ミキティはGSを欠場するわけですが、
もしワールドに出たかったら全日本で勝負をかけなさいってことですね。

現在世界ランク1位なので、(3)は守れそうな気がしますけど。

ま、実績があるからと言ってお休みしてても日本代表にするっていう例は
作らないに限りますよ。
後輩の意欲を損ねますからね~。

某国は他に選手が育たないのも手伝って、
国際大会ことごとく出なくっても、ワールドには当たり前のように出てきたりする選手が
いますからねえ。

そういう選手に表彰台を明け渡してしまうってのも情けない話なんですけども。

そのジャッジ、どうみてもおかしいだろ!と全世界が叫べるくらい、
他の選手がパーフェクトな演技をしなけりゃならんのですよ。

by kyonmo | 2011-07-22 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

飲みこむ言葉。

家庭内の平和を保つために、
ものすごーく腹が立っても、ちょっとだけイラッと来ても、
グッとこらえるのが大事です。

私は根に持つタイプなので、派手に喧嘩してしまうと仲直りができませんから。

父の葬儀後、ダンナさんの態度にあまりにも腹が立って、
「代わりにお前が死ねば良かったんじゃーーー!!ボケェ!!」と、影で1人で大暴れして、
あやうく過呼吸になりかけましたしね。

ダンナさんが家にいればいるほど、グッと飲み込む言葉は増えていくわけで。

今までに飲み込まれている言葉のNO.1は、
「文句言うならお前がやってみろよ」でしょうかね。
ダンナさんが何を言ったかが、だいたい想像できますよね(笑)

NO.2は、
「お前何サマだよ」
ダンナさんがどういう態度を取ったかが、だいたい想像できますね。

NO.3は、
「それを私に言って、何が変わるん?」
私は自分にどうしようもないことをグチグチグチグチ言われるのが大嫌いなのです。

はぁ~もう、暑くてただでさえ不快だってのに、
カチンとくることが多くて困ってしまう今日この頃でございますわ。

by kyonmo | 2011-07-21 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(2)