人気ブログランキング |

<   2011年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

パグパグと暮らす。79

各地で夏休みは終わったようですが、
今日のドッグランはたいそう賑やかでした。

飼い主に「触りたくない」と言われるほどどろどろになったプードル。
私は泥パンチを食らいましたがね。

ちょっとヒート気味のラブラドールと、それを執拗に追うビーグル。
ラブラドール×ビーグル…不思議な犬が生まれそうですね(笑)
いや、さすがに交配はしてなかったですよ(^^ゞ

まだ6ヶ月でやんちゃ盛りのフレブル。
とにかくエネルギッシュで、
ラブちゃんとこのリードを噛んで離すまいと踏ん張ったり、
うちのパグパグの水入れを強奪して逃げたり、飼い主のお嬢ちゃんもあたふた。

で、結局犬同士のコミュニケーションが取れない我が家のパグパグは退散。

でもこれだけわらわら犬がいて賑やかだと、
そらさんの大型犬恐怖症は落ち着くようですね~。
ラブちゃんの姿を見ても、尻尾巻いて逃げたりはしませんでした。

そんなそらさんの最近のお気に入り。
a0105396_15304024.jpg

ベンチの支柱で肉球をクールダウン☆
日陰の鉄はヒンヤリしている、ということを学んだそらさんでした。

by kyonmo | 2011-08-29 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

パグパグと暮らす。78

蒸し暑くて死にそうになるってのに、
1日おきにはドッグランで思いっきり走らないと、
ストレスを溜めて言うことを聞かなくなるパグパグ。

世の中の犬は散歩でストレス発散できてると思うんですけどねぇ。
贅沢って怖いわあ。

今日は夏休み終了間近ってことで、遊具の方には大勢の人がいましたが、
ドッグランは貸切状態。
ありがたいことです。

が。
30分くらいして、1匹のチワワが入場。
遠目にパグパグを見つけ、狂ったようにキャンキャン吠えたてます。

「なんか吠えられてますよ、先輩」
「無視無視♪偵察いこーぜ」

と、ずんずん近寄って行くパグパグ。
相手が小さいと、気が大きくなるから困ったものです(>_<)

例の如く、犬を無視して人に愛想を振りまくエル。
吠え続けるチワワ。
引き気味のそらさん。

「すいません」とパグパグを撤収させようとすると、
チワワの飼い主さんがこう言いました。

「先日来た時に、同じ種類の犬たちに襲われちゃって。トラウマなんですよ。」

え?このドッグランに他の犬を襲うようなパグですって?
ココに来るパグって、はっさくくんとウチくらいなものですが、
決してチワワを襲ったりはしませんよ。
もちろん、夏休みなので他県から来た旅行者かもしれないけど、
それでもパグが他の犬を襲う?

イメージできません。

「それは災難でしたねぇ。マナーの悪い飼い主さんもおられますよね。」
と話を合わせつつ、
「どんな子でした?」
と特徴を聞くと…。

パグじゃなくフレブルでした。
ここには結構気性の荒いフレブルが、しかも集団で来るんですよ。
やっぱりね。
パグじゃないと思ったんだよね。

でもチワワの飼い主さん曰く、
「パグとフレブルって見分けがつかないですよね~」

NO!
フレブルとボステリは見分けがつきませんが、パグは別顔ですよ(>_<)

な~んて言えるのは、ブヒオーナーだけですな。

鼻がペチャだと、シーズーやペキニーズくらい特徴がないと見分けがつきませんよね。
ブヒオーナーのクセに、
私も同じスタイル(モップみたいなカット)のシーズーとマルチーズは区別できません。

というわけで。
パグのイメージ回復を無事成し遂げたkyonmoでした。
獰猛なパグはめったにいませんよ☆(うちの近所に1匹いますが…)

その後数分で、どうもこのパグパグは無害っぽいと気付いたチワワくん。
お尻の臭いをかいだりして、若干友好ムードだったのですが、
a0105396_159276.jpg

コイツのマイペースさには結局慣れてくれませんでした(T_T)

by kyonmo | 2011-08-26 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

主婦にも夏休みを。4

つづきでーす。

帰宅して、私の買い物内容見たダンナさん、しばし黙り込む。

まあ、その反応だけで「あー不満なんだなぁ」ってのは分かりましたが、
私はダンナさんの要求通りに買い物できたと思っているので、あえて触れませんでした。

とりあえずそらさんを落ち着かせ、玄関に投げっぱなしだった花を取りに行きます。

竹かごにポット苗を入れ、
「こんな感じなんだけど、どうかな?」
と、家庭教師の準備中なダンナさんに声をかけますと。

しぶーい顔をしたダンナさんの攻撃が始まりました。

いちいち全部ダンナさんの発したセリフを覚えちゃいないんですが、
とりあえず、

1.大げさすぎる
2.費用かけすぎ
3.男が持って行くには恥ずかしすぎる
4.なぜ購入前に自分に確認しなかったのか

この4点で不機嫌になられたご様子。

まず1に関しては、「パッと見が寂しくないように」と言われていたので納得いかない。
2に関しては、予算内なので納得いかない。
3に関しては意味不明。
4に関しては、ポット苗を見つけた時点で相談してるし、
100均で鉢買って~ってのも了解済みじゃ?

というわけで。
時間もなく、大雨の中、アチコチ走った時点で文句言われる筋合いはない!
というスタンスの私も不機嫌に。
そこで一歩引くヤマトナデシコ時代はもう終わったのよ!

ダンナさん曰く、
1.ポット苗1株=茎1本に花1つだと思ってたけど、
これだけ花咲いてるなら2ポットで十分だったし、「鉢」植えが良かった。
2.ポット苗と100均と聞いた時点で500円以内に収まると思ってた。
3.気取った男だと思われたくない。
4.鉢から竹かごに変更する時と、ポット苗1株の花量の説明を電話すべき。
だそうで。

まあ分からなくもないので、「お母さんに車借りて、返品してくるよ」というと、
「そこまでしなくていい」と、また怒るダンナさん。

お互いの価値観で主張しあっていても良いことないですわねー。

それでも向こうが「まあ次回はちゃんと相談してから買って」と
終わりを見せ始めたので(家庭教師がなかったら、延々と続いてたのか?)、
「とりあえず今から実家に行って、1株植え用の鉢を探してみるよ」と言うと、
「ぜひそうして」とのこと。

そんなに竹かごが嫌だったのか…(-"-)

その後、実家から1株植えの鉢(茶色の地味なやつ)と鉢受けを無事発掘。
家庭教師から帰ってきたダンナさんに見せると、
「もっとオシャレな鉢なかったの?」と渋い顔。
でも竹かごよりは地味鉢の方がマシだったようで、ようやくお礼を言ってくれました。

元営業マンのクセに…。
普通「Yes→But」が基本でしょ?
「ありがとう、でも僕はこういうのが希望だったんだ」となぜ言えぬ?
文句言われまくった後でお礼言われてもね、素直に喜べんのですよ私。

で、今日。

ポット苗を地味鉢に移植したのも結局私なのでした。
やっぱりね。
そうなるだろうとは思ってたけどね。
手伝ってもくれなかったね。
私がやった方が早くて花にも優しいからいいけどさ~。

a0105396_2334726.jpg

使われることなく、我が家の部屋を飾ることになった余り物たち。

by kyonmo | 2011-08-24 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(2)

主婦にも夏休みを。3

ようやくダンナさんの夏休みも終わりが見えてきました。

新学期を目前に、またダンナさんが思いつきました。
「教室に花を持って行こう!」
教員の机の隅に小さな鉢植えの花を置きたいのだそうです。

昨日買い物ついでに一緒に花屋に寄って見たのですが、
盆明けなので、いまいち品揃えが悪く、ダンナさんのイメージに合うものがありません。

1.鉢植えであること
2.観葉植物ではなく、花が咲くもの
3.小ぶりだけど貧相でないもの
4.1鉢500円以内(2クラス分で1000円以内)

が、ダンナさんのご希望です。

「今頃の花で、鉢植えって何がある?」と聞かれ、
「うーん思いつかない。帰って調べてみるよ。」と答えると、
急に不機嫌になるダンナさん。
私は草花辞典じゃねーよっっ(怒)
「女性は花に詳しい」という思い込みは捨てていただきたい!

で、今日はそらさんのトリミングの日だったのですが、
「街に出るなら買ってきて」とダンナさん。
ハイハイ、結局この手の仕事は私なんですよねー。

大雨の中、この辺では有名な花屋に寄って見たところ、
やはりお盆に鉢植えが売れたせいで、入荷が間に合っていないとのこと。
1鉢3000円のランとかしか残っていません(-"-)

次に大型スーパーに入ってる花屋をのぞいたところ、
ポット苗で活きのいい花を数種類発見☆
ただしそれを寄せ植えにしてもらうと、予算オーバーになってしまいます。

ダンナさんに電話して、「苗を買って100均の鉢に植えるってのはどう?」と言うと、
「それいいね!ただパッと見が寂しくならないようにね」とのこと。

それじゃあ。と、花の苗を4ポット買い、100均に移動。
2ポット分入るのにちょうど良い鉢がなかったため、竹かごを購入。
教師机に置くって言ってたので、水が漏れたら大変かと、受け皿も購入。

でも総額683円は予算内だし~と思いつつ、
トリミングを終えたそらさんを迎えに行き、帰宅。

ダンナさんの家庭教師の時間が迫っていて、
そらさんがトリミングしてる間の1時間半しか買い物時間がなかったので、
いや~我ながらアチコチ回って頑張りましたよ。

ところが、その買い物結果を見たダンナさんは…。

つづく。

by kyonmo | 2011-08-23 23:58 | シゴト | Trackback | Comments(2)

シニアなきょんサマ。9

ウンを出すのに、力を入れなくてもいいと悟ったきょんサマ。

「トイレは1日おき」
と、勝手にマイルールをお作りになられた様子。
ま、その1回で2日分しっかり出るので、今のところ心配はないのですが…。

お腹が軽くなってご機嫌なきょんサマ。

やたらと高い所に登って遊ぶようになりました。
あれ?いないな?と思ったら、たいていキャットタワーの1番上でゴロゴロしてます。

ソファーからテーブルにダイブして、テーブルの上のものをなぎ倒したり、
ソファーの背もたれに登って、壁に貼ってあるプロ野球試合日程表をバリバリにしたり、
ものすごく背伸びして、食器棚のフードが入ってるとこを開けようとしたり、
エルそらのフードが入ってるBOXのフタをこじ開けようとしたり、
まあ、活動的です。

腸が順調だと気持ちが若返るようですね(^^ゞ

ちょっと下っ腹も凹んだんですよ。
a0105396_15511698.jpg

ほらね☆
え?全然凹んでないって?

お腹が楽になったので、毛づくろいもしっかり自分で出来ますよ。
a0105396_15513869.jpg

まあ、下半身は人間がやってあげてますけど(^^ゞ

このフードに変えて唯一困ったことと言えば、
ズルリとしたウンが出るので、終わったら速攻捕まえて拭かないと、
家中に点々と茶色いシミが増えていくってことですかね~。

ま、きょんサマが元気なら、なーんにも苦にはなりませんわ❤

by kyonmo | 2011-08-22 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(4)

服より高いお茶。

今年の高校野球は、日大三の優勝でしたね~☆

去年の我が家のルールで行けば、私の勝ちなんですけど、
今年は「ベスト4にどの高校が入るか」だったので、
引き分けということになりました。

引き分けだったので、両者賞品はなし、になるかと思ったら、
ダンナさんが「額を下げて、両者賞品あり」にしようと言いだしました。

ということで、私は秋間近で70%OFFになってた、インド綿のサマーワンピースを。
ダンナさんは、最近節約のため買っていなかった黒烏龍茶を購入。
しかし!
ダンナさん、「9月に健康診断あるから、ヘルシア緑茶も買って!」と追加要求(-"-)

ベスト4の中に、自分の選んだ2校が入ってたから、ということだそうです。
私は1校だけだけど、優勝したのにー。

ここで拒否するのも大人げないと思って買いましたけど、
今さらトクホのお茶2L飲んだくらいで、血中脂肪は減りませんよーだ。

で、結果的に「私のワンピ<健康茶2本」となったわけです。
服より高いペットボトルのお茶って。ねえ。

ま、思ったよりインド綿が気持ち良かったからいいんですけどね~(*^_^*)

by kyonmo | 2011-08-21 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

シニアなきょんサマ。8

短期間で便秘地獄を2回も味わったきょんサマ。

これに懲りてトイレに行く回数が増えたり、食欲が減ったりするかというと、
全然っ!
むしろ、食べる気しかない!(^^ゞ

便秘は食事や運動やマッサージで改善できるのはわずかで、
結局、薬や浣腸に頼ることになり、
最悪、手術して骨盤広げなきゃいけなくなったりします。

「1番楽なのは食事で改善することですよね。
最近便秘で悩む猫が増えて、新製品が出来ましたので、
ダメもとで試してみてください。」

と、N先生が試供品をくれました。

こ、これがスゴイのなんのって!!

17日の20時に浣腸して、結局18日の朝までドカドカ出したきょんサマ。
食欲魔人に戻り、18~19日は「ゴハーンゴハーン!」と騒ぎ続けました。
で、この試供品をずっと食べさせてたんですが、
19日はウンが出ず(>_<)
まあ、あれだけ出てたら腸も空になるよね…と様子見てたら、
20日のお昼、ドカーン!
人間のかと思うサイズが、するりと出ました\(^o^)/

そんなに力入れてないのに超大作が出て、出した本人もビックリ☆
トイレから飛び出し、しばらく観察してました(笑)

なぜもっと早くにこのご飯に巡り合えなかったのか…。

そのすんばらしい製品がコチラ。
a0105396_0521730.jpg

ロイヤルカナンの「消化器サポート(可溶性繊維)」
一応動物病院限定の療法食ですが、楽天とかでも買えます☆
500g1460円。(ネットでは1115~1313円くらいで買えるかな)

好き嫌いの激しいきょんサマですが、かなりの食い付きの良さ。
しかも食べたら必ず水を飲みに行ってくれます。
そういう効果もあるようで。

腸に腫瘍があるとか、排便機能が衰え過ぎたのが理由の便秘には効果はありませんが、
きょんサマのような巨大結腸気味の単なるベンピーズには効果大です!

私はロイヤルカナンのまわし者ではありませぬが、これは超お勧め☆

あとはきょんサマが、
「飽きた!これ、もうイヤ!」
と言わないことだけを祈ります。

by kyonmo | 2011-08-20 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(2)

プチ同窓会。

きょんサマ騒動も無事落ち着いたので、
昨日友達とランチに行ってきました。

東京から子連れで帰省してた友達がいまして、
子連れだとディナーは難しいからと、ランチすることに。
私も最近夜は家庭教師ラッシュなので、ちょうど良かった☆

集まったのは4人。
全員高校時代演劇部で一緒だったメンバーです。

結婚子どもありが1人。
結婚子どもなし(私)が1人。
未婚が男女1名ずつの計4人。

環境や性別が違えば、いろんな話が出来るからいいですよね。

子どもがいれば子どもの話がメインになるだろうし、
子どもがいなければダンナや姑の愚痴になるだろうし(笑)、
結婚してなければ、仕事や遊びの話になるだろうし。

ちなみに。
珍しく食べたランチの写真を撮ったのでUPします。
a0105396_1617349.jpg

12時に友達を迎えに行って、12時半からご飯食べて、
友達を送り届けて帰宅したのが15時半。

ダンナさんがひと言。「遅かったねー。」
遅いか?!
ま、きょんサマが大変だった次の日に、
私が友達とランチしてること自体あんまり良く思ってないんで。
すいませんねえ、「長時間」外出しちゃって(>_<)

でも午前中の時点で、きょんサマが食欲魔人になってたから出かけたんですよ?
グッタリしたままだったらキャンセルしてますよーだ(-"-)

ま、でも一緒にランチした友達の中に男の子がいたと知ったら、
「聞いてねぇ(怒)」と不機嫌MAXになるので、ここは大人しくしておきましょう。
ちなみにその男の子は中学時代の元カレだったりします(爆)
別に今は何にもないですよ!マジで!

by kyonmo | 2011-08-19 23:59 | お芝居 | Trackback | Comments(2)

シニアなきょんサマ。7

つづき。

Y病院について「かくかくシカジカ」と事情を話します。
相変わらずこの病院は大人気で、
この時間でも待合室には、5家族くらい順番待ちをしてました。

その中に。
いつもきょんサマが窓ごしに見つめあってる(睨みあってる?)、
お向かいさんちのオス猫くんが!
しかも病名は便秘。
私は心の中でベンピーズと名付けましたよ(-"-)

さて診察ですが。

「A病院で市販のを使えばいいと言われたんですが、入りません」というと、
「人間用の薬を使うのに問題はありませんが、管が短くて難しいと思いますよ?」とな。

だから病院でも浣腸は腸にしっかり届くようにチューブを挿入し、薬を入れるのだとか。
そうそう、いつものR病院でもチューブをググッと刺してたじゃないか。

くそーA病院め、いい加減な指導しやがって(怒)

さて何かにつけて検査が好きなY病院。

脱水症状を起こす危険もあるので、まず入院してもらって、
点滴で水分補給してから浣腸します、とのこと。

入院&点滴なんてそれこそきょんサマの寿命が縮んじゃうので、
この子は自分のトイレじゃないと出来ないし、大人しく点滴できる状態じゃないので、
浣腸だけしてもらえたら車でトイレさせるから大丈夫です、と拒否。

すると、
便秘の理由が腫瘍や腸のねじれだと、浣腸したら逆に危険なので、
まずはレントゲンを撮らせてほしいとのこと。
その後のコトはレントゲンを見てから相談しましょう、とのことだったので、
いつものR病院で大丈夫だったから…というのは理由にならないし、
まずはレントゲン撮ってもらうコトに。

レントゲンを見たら、まあ、詰まってる詰まってる、腸にギッシリ!
腫瘍やねじれはないものの、パンパンに張った腸が変な方向に曲がってます(>_<)

さあココからが一波乱ですよ。

病院の方針で、入院なしの浣腸は出来ないから、
入院するか、帰宅するか(明日いつもの病院に行けってことね)の2択を迫る先生。

ええっ!?ここまできょんサマに我慢させて、その2択ってありえねー!!
と断固戦うkyonmo夫婦。
じゃあレントゲン撮る前に「あとで相談」とか期待を持たすなよー。

しかし一向に「病院の方針で」を繰り返す先生に、kyonmoは諦めモード。
しかし!ダンナさんは諦めない!!
「もういい!アンタじゃ話にならん!N先生出して!」と一喝。
(N先生とはエルそらが何度もお世話になってる、この病院の副院長さまです。)
今まで話してた女医さん、速攻でN先生を呼びに行く。

そしてN先生登場。
N先生も基本姿勢は「病院の方針で」でしたが、
(なんでも以前、脱水症状で死んじゃった子が1匹いたそうで)
ダンナさんの性格をよくご存じなので、じゃあ間を取って、と、

施術後、もしもの事があっても責任を負いかねる
1番弱い薬を浣腸する

というのを納得してくれたらOKとのこと。

さすがN先生!話が分かる!!

いつもダンナさんの悪口を言ってるkyonmoですが、
こういう時だけは「この人と結婚して良かったなあ❤」と思うのです。
これだけ大騒ぎして、今後この病院に行きにくくなるっていうオマケも付きますが…。

というワケで20時になってようやく薬を入れてもらえたきょんサマ。
支払いをダンナさんに任せ、きょんサマを抱え、ダッシュで駐車場に向かうkyonmo。

始めは車の中のトイレにも気付かずに、何とかして脱走しようと暴れていたきょんサマ。
自分の立ってるところがトイレだと気付き、
出す!とにかく出す!

ダンナさんが清算して車にやってくる頃には、
詰まってたものの半分は出ちゃってました。

帰宅してからもドカドカ出し、さすがに疲れ果てたきょんサマ。
水だけ飲んで爆睡。

人間も掃除をほっぽりだしてグッタリ。

唯一空気読めない2名が「無視すんなー!おやつよこせー!」と騒いでおりました。

おわり。

by kyonmo | 2011-08-18 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

シニアなきょんサマ。6

先日ウンが詰まって地獄を味わったきょんサマ。

懲りもせず、またウンを溜めちゃいました(-"-)
毎日しっかり踏ん張れば出るんでしょうが、まあ誰に似たのかメンドクサガリーで、
ちょっと踏ん張って半分くらい出ると満足しちゃうんですよ。
で、積もり積もって詰まるという…。

今日は行きつけの病院(あの部屋を貸してくれるありがたいとこ)がお休みなので、
以前通ってて、今は薬だけの付き合いをしているA病院へ。

触った状態と直腸検査で「しっかり溜まってますなあ、しかも固い!」と先生。

「浣腸しますので預かります、待たれますか?」と言われたので、

「この子自分のトイレじゃないとしないので、浣腸だけしてもらえたらすぐ連れて帰ります。
車にトイレ持ってきてるので。」と答えると、

「じゃあご自宅で浣腸されたらいいのに。」とビックリ発言!

「え?家でできるんですか?」と聞くと、「市販のイチヂク浣腸入れてください」だそうで。

いやー、便秘猫を飼って3年にはなりますが、
まさか人間用の浣腸を使って良いとは思いませんでした。

そりゃ家で落ち着いてするにこしたことはないので、
途中の薬局でイチヂク浣腸を買い、帰宅し、さあやってみよう!としたところ…、
入らない!!!
普通、プスッと指して、ちゅーって入れて、数分待つ、って手順ですよね?
私そこまで便秘で悩んだこともないし、そういう趣味もないので、慣れてないんですよ(T_T)

きょんサマが必死でお尻の穴を閉めてるのか、私の刺し方が良くないのか、
薬がほとんど入らず、結局ウンは出ないまま。

そのうち踏ん張って気分が悪くなったきょんサマ。
胃液を吐きだしました(-"-)

だから病院でやってもらえば良かったのに!とダンナさん不機嫌MAX。
今さら言うなよ!と私も立腹。

ケンカしてる場合じゃないので、A病院に「今からもう1回行きます」と電話すると、
「あと10分で診察終了なので、明日の午前中にしてください」と言われる(T_T)
ウンが詰まったくらいじゃすぐには死なねーよってことですか!?

仕方がないのでエル&そらのかかりつけのY病院に電話すると、
「19時まで診察してますから来てください」とのこと。
さすが!Y病院!頼りになる!!

A病院には2度と行かねーぞ(怒)

そんなこんなで夕方の渋滞の中、ゲージの中で叫ぶきょんサマに謝り続け、
Y病院へと急いだのでした。

つづく。

by kyonmo | 2011-08-17 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)