人気ブログランキング |

<   2012年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

3月は運の波が激しい月でした。

雑誌の懸賞で、映画「HUGO」の記念品が当たりました。
a0105396_14555215.jpg

色鉛筆と革の手帳。
懸賞の品にしては上質です☆

ともにダンナさんが4月から使うそうです。
良かった良かった。

by kyonmo | 2012-03-30 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

花のある部屋。

シクラメン・離任式の花束に続いて、また我が家にお花が。
a0105396_14415819.jpg

ダンナさんが送別会でもらってきました。

教員でもないし、隣の学校に移動するだけなのに、
盛大な送別会だったらしく、かなりカルチャーショックを受けて帰って来ました。

会場は温泉街にある有名旅館。

旅館に到着すると、同僚の教員(移動しない人)が1人、お世話係として付きまして。
控室(1人1室!!)と称した客室にご案内。
お茶まで入れてもらったそうです。

いざ会が始まると、校長・教頭の挨拶はもちろん、
離任者の挨拶、写真撮影、花束贈呈、記念品贈呈とご飯を食べる暇はありません。
もちろんダンナさんにも記念品がありました。
それとは別に、今年で退職されるダンナさんが入ってた学級の担任の先生や、
同じ支援員の先輩からもプレゼントが。
シメはみんなで肩を組んで、校歌斉唱。
帰りはタクシーを呼んでもらって(乗り合いだけど、無料!)帰宅。

何なんですか教員の世界って。
こんなん毎年やってるんですか?
もしかして公務員ってみんなこんなんですか??

ビックリです。
会費が高いのも納得です。

もし4月からの中学校も1年で移動になったら、
またこんな豪華な会なんでしょうか。

異世界を見た感じでした。

by kyonmo | 2012-03-29 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

ラムを食べよう☆

ラムと言っても実家のラム様じゃありませぬよ(笑)

春休み中のダンナさん、また「どっか行こう」病が再発。
(パグパグの散歩には行かないのに)
以前から行ってみようと思っていた、「蒜山高原センター」へ出かけてみました。
a0105396_14221424.jpg


ちなみに、我が家から1番近い遊園地が、ここです。
ですので、都会っ子のように「若者の遊園地デート」という選択肢は、
この辺境の地にはございません。

話がそれました。

絶叫マシン嫌いのkyonmoは遊園地に興味がなく、
さすがに1人では遊園地のアトラクションに乗れないダンナさんなので、
「遊園地」に「食事」に行くという、かなり疑問な遠出であります(^^ゞ

ここの名物は「ジンギスカン」と「ひるぜん焼きそば」。
焼きそばの方はB級グルメフェアで食べたことがあったので、
今日は「ジンギスカン」を食べました。

ダンナさん、初ジンギスカン。
私は実家にいた頃、焼肉と言えばマトンだったので(家族が多かったので牛は無理)、
羊肉には親しんでおります。
さすがにジンギスカン鍋はありませんでしたけどね。

いざ焼いてみると。
まあ~脂が跳ねる跳ねる\(゜ロ\)(/ロ゜)/
やり方が悪いのか?と思いましたが、どのテーブルからも「アチッアチッ!」と声がするので、
うちが間違ってるわけではなさそう。

大学時代にサークルの合宿でジンギスカン食べたことあるけど、
こんなに苦労する食べ物だったかしら?

あっという間に食べ終えた食いしん坊夫婦。
「美味しかったけど、家ではやりたくないね」とダンナさん。
確かに。

その後はお土産を買って帰りました。
ジャージー牛乳を使ったマフィン、美味しかった♪

by kyonmo | 2012-03-28 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(2)

地元名産品ゲット!

昨日の今日で、今度は「地元の名産品詰め合わせ」が当たりました。
a0105396_111497.jpg


自分の住んでるところの名産品って、
お土産で持って行くことはあっても、なかなか自宅用には買わないですもんね。
ラッキーです☆

ただ…夫婦ともどもトマトジュース嫌い(^^ゞ
料理に使うとしますか。

ブルーベリー紅茶と自然薯スープ、にんにく味噌は絶品でした。

今度、広島へのお土産にしよ。

by kyonmo | 2012-03-27 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

鑑賞券ゲット!

映画『テルマエ・ロマエ』の鑑賞券が懸賞で当たりました☆
a0105396_1053154.jpg

わ~い、阿部寛大好き❤

原作は試し読みの冊子でしか読んだことはありませんが、
目の付けどころが斬新なお話ですね。

楽しみです(*^^)v

by kyonmo | 2012-03-26 23:59 | お芝居 | Trackback | Comments(0)

泣いてもらえる幸せ。

今日はダンナさんが勤める小学校の修了式でした。

同時に離任式もあったわけですが。
辞令をもらっても、この日までは口外してはいけないそうで、
ダンナさんが移動することを初めて知った子どもたち、パニック。

来年度も、
自分の受け持ちではなくても学校にはいるだろう、と思っていたのでしょう。
特に女の子達は大泣きだったそうです。

すごいなあ。
ダンナさん、愛されてるなあ。
動物と子どもには愛されるんだな(笑)

教員ではないのに、立派な花束もいただきました。
a0105396_10485679.jpg

例によってきょんサマが興味津々なので、パグ部屋に避難中。

by kyonmo | 2012-03-23 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(2)

シクラメンのかほり。

ダンナさんが12月に、クリスマスっぽさを出そうと教室に寄付してたシクラメン。

冬休み中、1回も水をもらえず、冷蔵庫のような教室に放置されていたのに、
しぶとく?生きのび、無事生還しました(笑)
a0105396_1022515.jpg

あとは我が家でぬくぬくと余生を送っていただきます。

ただきょんサマが、
「むむ!見慣れぬ物体!」と興味をおしめしですので、
起き場所に悩んでます。

間違っても齧ったり食べたりはしないんですけどね。
叩き落とすくらいはするかも。

by kyonmo | 2012-03-22 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

辞令が…。

ダンナさんが4月から転勤になりました。

今まで勤務してた小学校の隣のK中学校へ(笑)
すごい近所の転勤。

本人は次も小学校勤務を希望してたんだけど、
K中学校から男性の支援員が欲しいと要望があり、
うちのダンナさんしかいなかったんですって。

ぜひにと言われて行くなら、仕事もやりやすかろうと私は思ったのですが。
ダンナさん、
「中学生の勉強なんて聞かれても答えられん!」
「喧嘩もよう止めん!」
と及び腰。

しかし、ダンナさんが配属されるのは、
通常学級ではなく、特別支援学級のサポートなのだそうです。
障害があるけど養護学校ではなく地域の中学校に通う子の支援。
だから、学習支援ではなく生活支援(介助)ですね。

障害教育に関してまったく予備知識のないダンナさん。
今の職場の先生方に相談するも。
「大変よー」
「あらまあ、とにかく息抜きが大事よ」
「気をしっかり持ってね」
と、マイナスムードが漂うばかりで、どんどんブルーに(-"-)

健常の子でもこのご時世苦労が絶えませんが、
障害のある子は(障害の種類にもよるけど)目に見える大きな成長がなかなか見られず、
「打てば響く」関係が築きにくく、ジレンマに苦しむそうなのです。

しかし、ここで断れば、来年以降ここから仕事がもらえなくなってしまう。

悩むダンナさん。

ところが、別の先生が「これお役に立つかも」と、
その障害に関する資料をくれました。
読みやすいようにと、その障害がテーマになった漫画なども紹介してもらえました。

また別の先生は、その生徒さんの小学校時代をご存じだそうで、
その時の様子や接し方のアドバイスを分かりやすくまとめてくださいました。
保護者の方が出しておられた通信なども、まるまる譲ってくださいました。

お先真っ暗だったのに、いきなり案内地図を手に入れて、
萎えてたダンナさんの心が復活しました。

直接交流はなかった先生方なのに、
この気遣い…本当にありがたかったです。

100回「大変よ~」と言われるより、
こういう具体的な情報が1つある方が、力になりますね。

私も教員免許を取る際、必須で養護の講義や実習がありましたけど、
なにぶん、その生徒さんが持つ障害に関しては無知だったので。

これを機に、ダンナさんと一緒に勉強しようと思います。

by kyonmo | 2012-03-20 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

性格が現れる。

封筒を開ける際、何を使うか。

私はレターオープナーかカッターを使います。
なければハサミ。
それもなければ手で開けます。

パッと見てどーでもいいDMなら、速攻手でビリビリやりますがね。

ダンナさんはどんな重要封書でもバリッといく派です。
こんな感じです。
a0105396_99505.jpg

しばらく保存しておく場合、ゴワゴワするから嫌なんですよねー。

ま、中身が無事なら良いのですけど。

それにしても。
ペーパーレスの時代にこの定期便。
ネット確認に切り替えたら、この定期便に関わる費用(紙・印刷・郵便代)を
将来の年金に上乗せしてくれる、とかってシステムにならないのかしら。

by kyonmo | 2012-03-19 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(2)

誕生日には何かが起こる。

今日はダンナさんの誕生日です。
めでたく?38歳になられました。

昨年の誕生日は、
仕事の面接に行くも会場を間違えていたことが発覚し、
さらに道も間違えるという散々な目に会ったダンナさんでしたが。

今年は。
夫婦円満の最重要アイテム「PS3」が壊れました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

まずこのPS3がうちに来たのが2007年の11月。
最初のご臨終が2009年の6月。
その際、修理とは名ばかりの中身ごっそり入れ替えに16800円取られたってのに、
2012年3月にまた没って…どうなの?!

で、ネットを見ても同じようなトラブルに見舞われている人が相当いて、
中には無料で直してもらえたり、
新機種と無料交換してもらってる人もいるので、
今回は大人しく修理依頼をせず、クレーマー夫婦になってゴネてみました。

20分ほどゴネてみたけど、当然敵もそう簡単には尻尾を出さず、
無料修理する客がいることは認めたけど、
その条件は聞き出せませんでした。
もちろん我が家は該当しないようです(-"-)

こちらは。
「1度壊れた経験上、壊れる前より気を遣って使ってたし、
取説通りに使用して壊れるって不良品だろ」と主張。

相手は。
「精密機械だから壊れる可能性があるのは当たり前」を繰り返し、
「たとえ箱から出さず1度も使わなくても壊れる可能性はゼロではない!」と言い張ってました。

ま、確かにそうだけどさー。
でも1度も使わないで壊れてたら、それこそ不良品で無料交換じゃろ?
むしろ信用にかかわるぞ。

逆に聞きたいんだけど、
この世の中、2年ごとに壊れる精密機械って他に何があるのさ?

じゃあ、本体の箱にでっかく
「2年ごとに壊れる可能性がありますが、精密機械なので当たり前。修理は有料です」って
書いて売ってみろ~!
2年半前には16800円だった修理代を12800円に下げてる時点で、
非を認めてるじゃんソニー!

というわけで、この先も2年ごとに壊れる危険性120%なので、
この40GBくんは破棄、160GBくんを購入しました。
時期的に?在庫がほとんどなくて、主婦泣かせの黒しかなかった…(T_T)

さて、この新人くんはアタリかハズレか…2年後が楽しみです。
ちなみに購入先の店員に、
「トラブルはすべてメーカーに!」って念を押されました(笑)
経験者ですから、分かってますよ~。

これだけサポートセンターに文句を言いまくったくせに、
結局新しいのを買ってるってのが悲しい。

何度裏切られても、悪い男に貢いでしまう女の気持ちが分かります。

by kyonmo | 2012-03-18 23:59 | げーむ | Trackback | Comments(0)