人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

夏野菜を植えよう。

大阪日帰りの疲れが思ったより重く、昨日はゴロゴロ寝て過ごしましたが、
連休だからと言って休んでばかりはいられません。

今日は畑の手伝い。
夏野菜を植えまくるのです。

草刈りもあるので、ダンナさんも駆り出されました。
a0105396_17524371.jpg

斜面の草を刈ってるのはダンナさんです。

手前の緑の物体。
覗いてみます?
a0105396_17533025.jpg

カボチャの苗。
植えて10日くらいはガードしておくんですって。

それから。
a0105396_1755397.jpg

トマト。
a0105396_17561566.jpg

きゅうり。
a0105396_17564870.jpg

なすび。
a0105396_17572062.jpg

ピーマン。

これは今日植えたのじゃないけど。
a0105396_17575398.jpg

手前がトウモロコシ、奥がジャガイモ。
a0105396_17583022.jpg

さやえんどう。

どれくらい収穫できるかな?

by kyonmo | 2012-04-30 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

感涙 レトロ食堂2

今日20時から、テレビ東京で、
「感涙 レトロ食堂2~よぼよぼシェフ 愛のひと皿 ~」
という番組がやってました。

普段テレ東はアニメ以外見ないんですけど(←失礼)、
舞ちゃん(フィギュアスケートの浅田真央ちゃんのお姉さん)が出るというので、
観てみました。

どうせ、コメンテーターでちょろっと出るくらいなのに、
視聴率稼ごうと舞ちゃんの名前で宣伝してるのかなと思いきや、
がっつり体験レポートしてるじゃないですか\(◎o◎)/!

岩手の大船渡にある仮設住宅に暮らし、
小料理屋を経営するおばあちゃんのお手伝いをする、というのが目的。

そういえば20日の舞ちゃんのブログに
「おばあちゃんのお手伝いしてきました」
って写真が出てて、誰のお祖母ちゃん?と思ってたんですよねー。

「田舎に泊まろう」のように、
泊まりがけでおばあちゃんのお手伝いをする舞ちゃん。
「スケートばかりしてきたからイチから教えてください」と謙虚な姿勢。
そりゃそうだ、今でこそ現役を退き、TVやアイスショーに出てるけど、
ずっと真央ちゃんの目標として第一線を闘ってきたんだから。
料理なんてしてる暇なかったよね…。

ただ、その包丁さばきには、確かにドキドキさせられました(笑)

スケートの真央ちゃんじゃない?とお客さんに言われ、「の、姉です~」と笑顔。
舞ちゃんが初めて注ぐ生ビールをもらったおじさん、
「これ、あとで高いお金請求されない?」とデレデレ(払う価値はあると思うよ!!)

寝る前におばあちゃんにストレッチ指導。
手作りの足裏ほぐしグッズもプレゼント。
さすがアスリート(^-^)

翌日はおばあちゃんがずっとやりたかったという「炊き出し」のお手伝い。
仮設住宅に一人孤独に暮らすお年寄りを、外に引っ張り出すイベント。

最後におばあちゃんがお礼の手紙を読むのですが、
お母さんが亡くなっていろいろ大変だと思うけど、頑張って…のくだりで、
舞ちゃん号泣。
観てる私も、もっと号泣(T_T)

舞ちゃんだってまだまだ若く、これからどう生きていくか模索する年だってのに、
家のため、妹のため、いろいろ思うところが多すぎて、
辛いことだっていっぱいあるだろうね。

舞ちゃんの清らかさ、優しさが、とてもよく伝わってくる番組でした。

by kyonmo | 2012-04-29 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

大阪へ行こう!2

外注に出してた、そらさんの尿検査。
昨日、病院から電話があり、
結局、尿にタンパクは出てなくて、ようやく「問題は腸にあり」というのが確定。

「薬がなくなった頃に、お父さんと一緒にまた来てください」

とのこと。
「お父さん」というのはダンナさんのことです。
N先生は、我が家の決定権がダンナさんにあるとご存じのようですね(^^ゞ
直接説明して、開腹検査を了承してもらおうということでしょう。
奥さんじゃ話にならねえ!と。

残念でした。
私ももう完全に、手術に反対なんですよ、先生。

トリーツに仕込まないと飲んでくれない「下痢止め」の薬は、一昨日で終了。
飲んでも飲まなくても軟便は治らなくて、ガッカリ(-"-)

粉薬の抗生剤だけなら、ダンナさんでも飲ませられるので(フードにふりかけるだけ)、
予定通り、大阪へ行ってきましたε≡ヽ(^o^)丿

何をしに?
コレを観に!!!
a0105396_14281228.jpg

田中芳樹原作の「銀河英雄伝説」の舞台☆
ミュージカルです。

公演チケットや往復の切符など、すべて一緒に行くMちゃんが手配してくれました。
感謝<(_ _)>

大阪までは特急と新幹線を乗り継いで、3時間強。
その中でも2時間を占める特急やくも…こいつがマジで強敵(-"-)
辺境の地から出るには山越えしなきゃいけないので、仕方ないんだけど、
いやー、この揺れだけは半端ない。

大阪に着いたら着いたで、人の多さに圧倒され。
「今日は何のお祭りですか?」
と、定番の感想を呟きつつ、ウロウロ。

新幹線の到着は新大阪駅。
会場はNHK大阪ホールなので、さらに地下鉄で移動せねばです。

地下鉄。
辺境の地には存在しない乗り物(>_<)
ここでもMちゃんが、スマホを駆使して案内してくれました。

さて、肝心の舞台はどうだったかと言うと。
席は2階の若干上手寄り。
役者さんの顔は見えないけれど、舞台全体を見渡したい私には最高の席☆

ミュージカルと言っても、セリフを途中で歌いながらしゃべったりすることはなく、
セリフはセリフ、ダンスはダンス、歌は歌、とクッキリ分かれてたので、
ミュージカル嫌いの私でも全然楽しめました。

何より、隆サマが「富山敬のヤン・ウェンリー」を忠実にコピーしてたのが、
この舞台が成功した1番の理由だと思います。
まあ外見はちょっとヤンのイメージではないけどね(笑)
a0105396_14423297.jpg

ストーリーは。
地球が人が住めない星になり、ゴールデンバウム王朝ができ、
ハイネセンが脱出して同盟を作るとこからちゃんと説明があり。

ヤンがアスターテで活躍し、さらにイゼルローンを攻略し、
帝国領への侵攻が議会で決定するまででした。

ラップやジェシカとの思い出をちょいちょい挟むんですけど、
原作を読んでない人には絶対ついて来れない展開になってましたね。
ま、原作のファンじゃないと、この舞台観に来ようと思わないでしょうけど(笑)

戦艦同士の戦いはダンスで表現、と噂に聞いていましたが、
ワルキューレとスパルタニアンの接近戦はダンスでしたが、
その他は映像と照明で表現されてたので、なかなかの迫力でした。
レールキャノンとかトゥールハンマーとかは、やっぱダンスでは無理よね。

銀英伝で私が1番好きなアッテンボローは、超脇役で、出番がちょびっと(T_T)

でも、舞台終了後のアフタートークで、
なななんと、田中先生が登場\(◎o◎)/!
ヤバイ、隆サマよりナマ田中先生の方に興奮してしまった(笑)
控えめに、とつとつと語る姿に、
この人のどこから「ドラよけお涼」の発想が?と思わずにはいられませんでした。

トークではキャラへの思い入れや苦労話はもちろん、
アドリブの入れ方とか昨日何時まで新地で飲んでたという話も聞けました。
すごいなあ。
長期公演になると、前日遅くまで稽古とか、早く休んで体力づくりなんてしないんだなあ。

そして感動を胸に、
また満員地下鉄に揺られ、思ったより早く新大阪駅へ。
a0105396_1502688.jpg

実家へのお土産に生八橋を買ったり。
大阪っぽいお土産を買えばいいんだろうけど、母の八橋好きは半端ないから(^^ゞ

帰りはさすがにウトウトしました。

ダンナさんが、
「よく日帰りで大阪なんか行くよな~。泊まりじゃないと絶対耐えられん」
とか言ってました。
お前がそれを言うか(怒)
私だってMちゃんだって、泊まりが良かったのに!
泊まりで行きたいって言ったら、絶対許可しないじゃないか!

でもこれで実績が出来たので。
a0105396_1545049.jpg

また大阪公演があったら絶対行くぞ(*^^)v

by kyonmo | 2012-04-28 23:59 | お芝居 | Trackback | Comments(0)

懸賞の波は続く。

ジョン・カーターのTシャツが当たりました☆
a0105396_1794782.jpg

うーん、シブイ(^-^)

で、ジョン・カーターって誰?(笑)

応募する時は覚えてるんですけどね。
当選してプレゼントが届く頃には忘れているという不届き者。

ダンナさんが喜んで着ています。

ちなみに。
映画「ジョン・カーター」とは。

『ターザン』の作者エドガー・ライス・バローズの古典的SF冒険小説「火星のプリンセス」を原作に、
『WALL・E ウォーリー』のアンドリュー・スタントン監督が
初めての実写映画に挑戦したスペクタクル巨編。
心に傷を負いながらも激しいアクションを繰り広げる主人公を、
『バトルシップ』などの注目株テイラー・キッチュが熱演する。

という映画のようです。
ウォルト・ディズニー生誕110周年記念作品だそうですよ。

by kyonmo | 2012-04-27 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

フィギュアスケート:2012-2013シーズン

ちょっとそこの奥さん!聞きました!?
羽生くんがコーチ変更ですってね!

いやー、ビックリです。
阿部コーチとのタッグが自然すぎて。

世界選手権銅メダルを取り、さらなる高みを目指すには、
世界的にも有名なコーチと振り付け師が必要ってことですね。
まあ、それに意義は唱えませんが。

よりにもよって、オーサーかぁ…。
ちょっとガッカリ(-"-)
オーサーは可愛い男の子(しかも将来有望)がきてウハウハだと思うけど。
フェルナンデスくんも複雑だろうなあ。

勝つための戦略作りには定評があるし、
フェルくんのプロを見る限り、大技を封印する姿勢でもないようだから、
羽生くんが潰されることはないだろうけどさあ。

この時期に点取り屋にはついて欲しくなかったなあ。
五輪プレシーズンだから、仕方ないのかなあ。

ま、モロゾフじゃなかっただけでも良しとせねばね。

by kyonmo | 2012-04-26 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

「SPEC~天~」

先日、FOXサマの懸賞で当たった「SPEC天」の鑑賞券。
有難く使わせていただきました♪

いつも映画と言えば母と行くのですが、
このSPEC、たぶんドラマ見てない母には分からんだろうなと、
珍しく友人Kさんと行ってまいりました。

そして映画終了後には、ランチで餃子を食べて帰りました(笑)
感化されてる?(^^ゞ

SPECを見ようかどうしようか、迷ってる皆さま。
「SPEC翔」を含め、ドラマシリーズを見ていないと話の展開についていけません。
特定の俳優さんのファンなら止めはしませんけど。

あらすじと感想。

by kyonmo | 2012-04-25 23:59 | お芝居 | Trackback | Comments(0)

農家の娘らしく。

本日、kyonmoは耕運機デビューを果たしました☆
いや、そんなに嬉しくもないんだけどね…。

耕運機ってご存知ですかね?
あの道路走ってる特殊車両ではないですよ。
あんな高級なもの、うちの規模では必要ないですから。

我が家にあるのは、人が後ろについて歩く、手押し車みたいな形のやつです。
ああ、写真を撮り忘れた(-"-)

畑1面を耕運機かけると母が2日間寝込んでしまうので、
(振動で片頭痛が起きるらしい)
今年からは私の仕事になりました。

うちの耕運機、1~3速まであり、
馬力アップか速さ重視かを選ぶバーもついてます。

初めてなので、1速で馬力をアップしてチャレンジです。

車の運転と一緒で、1速はスピードは超遅いけど、硬い地面もガッツリ掘ります。
端まで行って、Uターンする時は、片方の車輪にブレーキをかけ、
グルグル回転してる歯の部分が地面に当たらない程度持ち上げて、
えいやっとターンします。

移動する時のために、歯を走行用に上げておくこともできるんですが、
Uターンするだけなら、いちいち切り替えなくてもOK。

20往復くらいして、畑1面終了(^-^)
地面の硬い所は進まないし、逆に柔らかい所では勝手に進んじゃうし、
真っすぐ進まないし、
なかなかにコントロールが難しい機械でございました。

休憩し、さあ次は何を?と思ったら。

「3速で、もう1回さらっと耕しておいて~」と母。

うおっ!!もう20往復ですか…orz

でもさすがに3速は早く、あっという間に終わりましたです。
猫の額ほどの畑だったから、良いものの、
これで「いつもの稲作用田んぼもお願い」とか言われたら、死ぬな(T_T)

今年から田んぼは知人に貸すことになったので、
稲作はしなくて良くなったんです♪
やった~、あぜ道の草の処理、1番嫌いなんですよね~。

と、農家の娘にあるまじき発言をさらっとするkyonmoでした。

余談ですが、最近ダンナさんは草刈り機の使い方を覚えさせられました。

でも、母が自由に動けなくなったら、
私たち夫婦は畑も田んぼもしないと思います。

だから、せっかく覚えた技術も…。

by kyonmo | 2012-04-24 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

風の年。

我が家に風力発電の機械があったら、と思うほど、
最近暴風に悩まされている辺境の地です。

今日は市内一斉清掃の予定だったのですが、
昨晩から続く暴風が、朝になってもまったく落ち着かなかったので、
延期になりました。

土砂降りの時は決行したけど、暴風だと止めるのね。
ま、確かに危険だけど。

我が家には雨戸がないので、風で網戸が行ったり来たりするのが超ウルサイ。
きょんサマはもちろん、あのパグパグでさえ、
異変を感じて落ち着かなくなってます。

先月から天気が良いから洗濯物を干そうと思っても、
異常な風で断念することしばしば。

今年は暴風の年なんですかね。

by kyonmo | 2012-04-22 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

フィギュアスケート:国別対抗戦2012 その2

国別対抗も終わり、ついに今シーズンも終了ですね。

日本優勝、おめでとう☆
最高の締めくくりで良かったですね(^-^)

もちろん、ミスがあって悔しい面もあるでしょうが、
世界選手権後の大会で、
もう1度集中して演技をまとめられる精神力がスゴイと思います。

それでは結果を。

男子シングル

1 高橋大輔
2 パトリック・チャン(カナダ)
3 ブライアン・ジュベール(フランス)
4 フローラン・アモディオ(フランス)
5 ジェレミー・アボット(アメリカ)
6 小塚崇彦 
7 アダム・リッポン(アメリカ)
8 ケビン・レイノルズ(カナダ)
9 サミュエル・コンテスティ(イタリア)
10 ジャン・ブッシュ(ロシア)
11 パオロ・バッキーニ(イタリア)
12 マキシム・コフリン(ロシア)


女子シングル

1 鈴木明子
2 カロリーナ・コストナー(イタリア)
3 アシュリー・ワグナー(アメリカ)
4 アデリナ・ソトニコワ(ロシア)
5 グレイシー・ゴールド(アメリカ)
6 村上佳菜子
7 アリョーナ・レオノワ(ロシア)
8 バレンティナ・マルケイ(イタリア)
9 マエ=ベレニス・メイテ(フランス)
10 アメリー・ラコステ(カナダ)
11 シンシア・ファヌフ(カナダ)
12 イレタ・シレテ(フランス)

ペア

1 ベラ・バザロワ&ユーリ・ラリオノフ(ロシア)
2 メーガン・デュアメル&エリック・ラドフォード(カナダ)
3 高橋成美&マービン・トラン
4 ケイディ・デニー&ジョン・コフリン(アメリカ)
5 ステファニア・ベルトン&オンドレイ・ホタレク(イタリア)
6 ダリア・ポポワ&ブルーノ・マッソー(フランス)

アイスダンス

1 メリル・デービス&チャーリー・ホワイト(アメリカ)
2 テッサ・バーチュ&スコット・モイア(カナダ)
3 ナタリー・ペシャラ&ファビアン・ブルザ(フランス)
4 アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ(イタリア)
5 エレーナ・イリイヌィフ&ニキータ・カツァラポフ(ロシア)
6 キャシー・リード&クリス・リード

これによって、各国順位も決定☆

1 日本
2 アメリカ
3 カナダ
4 フランス
5 ロシア
6 イタリア

やっぱり4種目すべてに有力選手をそろえるということが、
いかに難しいことか、よく分かりますね。

成美ちゃんとマービンのペアは本当に日本を強くすると思います。

でも応援面ではフランスとイタリアにはかないませんね(笑)

by kyonmo | 2012-04-21 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

フィギュアスケート:国別対抗戦2012

昨日から始まった国別対抗戦。
真央ちゃんが出ない時点で、興味半減なkyonmoですが。
(フィギュアスケートファンとしては、失格ですね)
どーせお祭り的な大会だし、真面目な真央ちゃんが無駄に神経使うよりは、
オフが早めに取れてラッキーだ!などと、
頑張っている出場選手には失礼なことを考えたりしています。

ま、国別に出なくてもアイスショーはまだあるから、休めないんだけどね。

さて、この国別対抗戦。

ソチ五輪から正式種目となるので、
関係各所は、以前とは打って変わって力入りまくりなのですが。
私ははっきりいって、何の意味があるのかと思わずにはいられません。
選手が楽しそうなのは、見てるこっちも楽しくて良いのですけど、
五輪となると、楽しいばかりじゃなくなってくるので…。

とりあえず出場選手が少ないので、順位を予想してみました。
え?暇人?
そーともいうね(^^ゞ

男子シングル(予想)

1 パトリック・チャン(カナダ)
2 高橋大輔
3 ジェレミー・アボット(アメリカ)
4 ブライアン・ジュベール(フランス)
5 小塚崇彦
6 フローラン・アモディオ(フランス)
7 アダム・リッポン(アメリカ)
8 サミュエル・コンテスティ(イタリア)
9 ケビン・レイノルズ(カナダ)
10 マキシム・コフリン(ロシア)
11 ジャン・ブッシュ(ロシア)
12 パオロ・バッキーニ(イタリア)

女子シングル(予想)

1 カロリーナ・コストナー(イタリア)
2 鈴木明子
3 アシュリー・ワグナー(アメリカ)
4 アリョーナ・レオノワ(ロシア)
5 村上佳菜子
6 アデリナ・ソトニコワ(ロシア)
7 グレイシー・ゴールド(アメリカ)
8 アメリー・ラコステ(カナダ)
9 バレンティナ・マルケイ(イタリア)
10 シンシア・ファヌフ(カナダ)
11 マエ=ベレニス・メイテ(フランス)
12 イレタ・シレテ(フランス)

ペア(予想)

1 高橋成美&マービン・トラン
2 メーガン・デュアメル&エリック・ラドフォード(カナダ)
3 ケイディ・デニー&ジョン・コフリン(アメリカ)
4 ベラ・バザロワ&ユーリ・ラリオノフ(ロシア)
5 ステファニア・ベルトン&オンドレイ・ホタレク(イタリア)
6 ダリア・ポポワ&ブルーノ・マッソー(フランス)

アイスダンス(予想)

1 メリル・デービス&チャーリー・ホワイト(アメリカ)
2 テッサ・バーチュ&スコット・モイア(カナダ)
3 ナタリー・ペシャラ&ファビアン・ブルザ(フランス)
4 エレーナ・イリイヌィフ&ニキータ・カツァラポフ(ロシア)
5 アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ(イタリア)
6 キャシー・リード&クリス・リード


ペアとアイスダンスは詳しくないので、イメージ、というか、希望的観測。
こうみると、やっぱり日本は強いな。
シングルは2選手とも間違いなく上位に入るし、
ペアも(ドイツと中国がいないから)優勝の可能性が出てきたし、
アイスダンスは最下位確定だけど、リード姉弟のおかげで団体戦にでれるわけだしね。

っていうか、クリスの怪我があまり良い状態じゃないなら、
全日本で優勝した組を出すわけにはいかなかったのだろうか?

by kyonmo | 2012-04-20 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)