人気ブログランキング |

<   2013年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

『人類資金』

どこかの懸賞で当たった映画鑑賞券の有効期限が、
10月末までだったので、「人類資金」を見てきました。

「そして父になる」と迷ったんですが、
福山より佐藤浩市でしょ!という心の声に従って、
「人類資金」を選択(笑)

うーん。
最近株をやってるおかげで、ちょっとは分かる場面もあったけど、
結局、途中まで誰と誰がどういう関係で、ってのが、いまいち分からなくて、
しかも、佐藤浩市がドタバタコメディ的な役割だったので、
個人的に、消化不良な感じです。

ただ、今までまったく眼中になかった森山未来くんが、
たいそう素晴らしい演技力と、英語力をお持ちだということを知り、
その点だけは大収穫だったかな、と。

11月は観たい映画が目白押しなので、
頭が痛いところでございます。

あとあとTVで見ればいい(程度の期待値の)ヤツは、後回しだなー。

あらすじと感想

by kyonmo | 2013-10-29 23:59 | お芝居 | Trackback | Comments(0)

フィギュアスケート:GPシリーズ スケートカナダ2013 その2

GPシリーズスケートカナダ、男子シングルです。

4回転を決めないと、始まらない。

なムードの中、フリーで4回転をスパッと決めたパトリックが、
やっぱり圧倒的な点数で優勝しました。

ま、町田くん以下だけどね^m^ ←負け惜しみ

最終滑走であるパトリックの点数を見守っていた羽生くん、
点数が出た途端、
「マジで?!」か「なんで?!」的な口の動きをしてました。

そりゃそうだろうねえ。
4回転こそ決まったものの、他は完璧とは言い難い内容だったから。
でも、カナダの大会だしさ。

でもね、日本勢も、
調子悪かったから、文句は言えないよね(T_T)

1位  パトリック・チャン  カナダ 262.03
2位  羽生 結弦  日本 234.80
3位   織田 信成  日本 233.00

4位  ミハル・ブレジナ  チェコ 218.32
5位  ジョシュア・ファリス  米国 216.72
6位  ジェレミー・アボット  米国 215.95
7位  エラジ・バルデ  カナダ 205.19
8位  アンドレイ・ロゴジン  カナダ 197.35
9位  ロス・マイナー  米国 196.89
10位  無良 崇人  日本 188.53

羽生くんのロミジュリ。
初めて見ましたが、個人的には昔のやつの方が好きだなあ。
あれは誰の振り付けだったのかな。
ジャンプが決まらないからそう見えたのかもしれないけれど。

相変わらず異彩を放ってたバルデくん。
エキシビも絶好調でした。
本当にショー向きな子だ(^^ゞ

大好きなアボットは、またちょっと残念な結果に。
近年、絶好調な彼を見ていない気がする。
頑張って五輪の切符、掴んでほしいなあ…。


次は中国杯。
早くも小塚くん2戦目。
調子はどうかな?
ファイナルは無理だけど、笑顔で終われますように。

by kyonmo | 2013-10-28 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

フィギュアスケート:GPシリーズ スケートカナダ2013

1週間は早いもので、もう2戦目のカナダです。

マスゴミは、
「28歳の鈴木vs15歳のリプニツカヤをはじめとする、10代の精鋭」
で、とことん押してますが、
たいがい失礼だよね。
女性に年齢ネタぶつけまくるのって(-"-)

練習中に期待の若手オズモンドちゃんが怪我をしてしまったそうで、
残念ながら棄権。
自国開催の大会だけに、悔しいだろうね。

とりあえず結果ですが。

1位   ユリア・リプニツカヤ   ロシア 198.23
2位  鈴木 明子   日本 193.75
3位  グレイシー・ゴールド   米国 186.65

4位  クリスティーナ・ガオ   米国 173.69
5位  アメリー・ラコステ   カナダ 163.11
6位  コートニー・ヒックス   米国 162.00
7位  ナタリア・ポポワ   ウクライナ 145.88
8位  ベロニク・マレー   カナダ 138.13

棄権 ケイトリン・オズモンド   カナダ

リプニツカヤが技術力で爆走しました。
いやー。
もはや軟体動物。
スピンになると、あんぐり口を開けて見てしまいますよ(笑)

でも去年より演技に小芝居が入ってきたね。
フリーの衣装も斬新だし、これからが楽しみです。

さすがの演技を披露してくれた明子さん。
いやー、今年もエレガントだね☆
フリーのオペラ座はもっと明るい衣装でも良い気がするけど。
エキシビも含めて、明子さんらしい、素敵なプログラムだと思います。

個人的に、カナダのラコステが上位にいるのが、
ちょっとビックリ。(←失礼)

やっぱり五輪シーズンは気持ちの入りが違うのかな。

by kyonmo | 2013-10-27 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

アマガエル・トラップ。

a0105396_15571482.jpg

散歩途中にある自販機。

アリナミンとミスティオを買おうとすると、
アマガエルが飛びかかってくるという、
トラップが仕掛けられていた(笑)

っていうか、そこで落ち着こうと思った理由が知りたい。

by kyonmo | 2013-10-26 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(2)

エルまめこんぶ 11

猛暑に苦しんだこの辺境の地も、
すっかり冬支度です。

毎度「秋はどこ行った?」って感じの気候の変化。

心配していましたが、こんぶさん、洋服にまったく抵抗なし。

a0105396_14432520.jpg


黒パグは意外と何色でも似合いますね!
せっかくなので、黄色とかオレンジとか、
元気のでる色を着てもらおうと思います。

ガタイが良いので、
さすがにフリフリレースのワンピースとかは無理かな?(笑)

by kyonmo | 2013-10-25 14:48 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

エルまめこんぶ 10

こんぶさんはそらまめが大好きです。
a0105396_13361263.jpg

上に乗られても…、
a0105396_1337783.jpg

潰されても、そらまめと一緒にいます。

体力的に逃げられないだけかと思い、
救出しても、自分からそらまめの方に寄って行くので、
プロレスが嫌いなわけではなさそうです。

とりあえず、目を傷つけないか心配。

世の中の多頭飼いの人、留守にする時とか、どうしてるんだろう。
家に帰ったら、目が!!とか、ないんだろうか。

ちなみにこんぶさんは、ちゃんとやり返します。
a0105396_13404389.jpg

体重差が1.5kgあるので、こんぶさんが体当たりしたり、ボディープレスしたりすると、
けっこうキツそうです、そらまめ。

エルは常に「こっち来るな!2人でやれ!」と逃げてます。



「機動力のそらまめvs重量級こんぶ」
なかなかの異種格闘技(笑)

でも最近、そらまめの黒々としていた毛皮が、赤茶けてきました。

ストレスか?
食べモノのせいか?

換毛期には、毛色の変化がある子もいる、と聞きましたが、
こんぶさん…どうなのかしら。

by kyonmo | 2013-10-24 13:44 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

フィギュアスケート:GPシリーズ スケートアメリカ2013 その3

エキシビも終わって、皆さん続々と帰国されましたね。

町田くんは1発屋だと思われないよう、
さらなる技術向上を目指し、4回転ルッツにチャレンジするのだとか。

うん。
そういう現状に甘んじない姿勢、大好きだ!

そういえば町田くんの今シーズンのエキシビ「白夜行」。
振り付けから衣装まで、すべて彼が考えたそうですね。
片手だけ血に染めるのも、演出だとか。

以前から気にはなっていましたが、
こうやって好成績が出たおかげで、今まで知らなかった彼の個性が、
どんどん分かって楽しい限りです。
たまにはマズゴミも役に立つね。

エキシビの控えスペースで、
袖から出て行こうとする真央ちゃんに、
待機中の町田くんが握手を求めた時の映像がチラッとありましたが、
とても遠慮がちに、しかも両手を差し出していたので(真央ちゃんは片手)、
そこにやっぱり第一線で戦ってきたキャリアの差があるのかなと、
ふと考えてしまいました。

大ちゃんや小塚くんと接する時とは、違うなあと。


まったく話は変わりますが。

今大会はまったくペアの放送がありませんでしたね(怒)

アイスダンスはリード姉弟だけ放送。

ああ、メリルが見たかったなあ。
シブタニsも見たかったなあ。

せめて優勝組くらい放送しろよなー。

by kyonmo | 2013-10-23 16:27 | シゴト | Trackback | Comments(0)

フィギュアスケート:GPシリーズ スケートアメリカ2013 その2

町田くんが華々しく優勝し、いい追い風が吹きましたね。

真央ちゃん、スケートアメリカ優勝です☆
おめでとー!!
まだ誰もなしえていない、「GPシリーズ全大会制覇」だそうです。
うう~!
オリンピックシーズンの幕開けにふさわしい、勲章ですね。

そういえば去年(一昨年?)、愛しのジュベールが中国杯を制したら、
パーフェクト達成になるのに…と言ってた気がします。

GPシリーズは出たい大会に必ず出れるわけではないから、
本当にスゴイことだと思います。


さて、相変わらず無駄な特集と過去映像で飾りまくり、
生放送なんて絶対やってくれはしないテレ朝さんですが。
やたらと組み込むCMに何度も真央ちゃんがでるので、
いつもだったら問答無用にCMぶっ飛ばしてみるのに、
ついついじっくり見てしまいました。

あのガーナチョコの衣装、ノクターンの色違いだよね?

さて、結果はといいますと。

1位  浅田 真央 204.55
2位  アシュリー・ワグナー (米国) 193.81
3位  エレーナ・ラジオノワ (ロシア) 183.95

4位  エリザベータ・トゥクタミシェワ (ロシア) 176.75
5位  サマンサ・シザリオ (米国) 167.98
6位  マエ・ベレニス・メイテ (フランス) 167.35
7位  バレンティナ・マルケイ (イタリア) 156.79
8位  ビクトリア・ヘルゲション (スウェーデン) 152.34
9位  エレーネ・ゲデヴァニシビリ (グルジア) 148.94
10位 キャロライン・ザン (米国) 110.12

真央ちゃん、ジャンプミスはあったものの、
SPの貯金と、その他要素の取りこぼしがなかったし、
GOE加点も演技構成点の評価も、
ジャッジさんたちが珍しく真面目にやってくれたのもあって、
200点越えを果たしました☆

ステップやスパイラルはジャパンオープンの方が気迫があったよね。
それだけジャンプ転倒というのは、すべてを狂わしてしまうんだ。

次のNHK杯と、9割がた間違いなく出場できるファイナルは日本開催だから、
時差調整に苦しまなくて良かったね。
プログラム直しにカナダに行くって何かで読んだけど、
それ以降は全日本までずっと日本で調整だからいいねっ☆

ワグナーはSPの力強さと、FSの美しさ(の中にもやっぱり強さが…)が
本当に素敵でした。
初めて見たラジオノワちゃんの可愛らしいコト可愛らしいコト。
お2人が、ライバルである真央ちゃんに素敵なコメントを寄せていて、
感激しました。

ことあるごとにあげ足とって、真央ちゃんを貶めようとする某国民に見習わせたい。


次はカナダですね。
明子さんの出番☆楽しみだ!!

by kyonmo | 2013-10-22 14:51 | シゴト | Trackback | Comments(0)

フィギュアスケート:GPシリーズ スケートアメリカ2013

つい先日ジャパンオープンがあった気がしますが、
何をしているわけでもないのに、時が過ぎるのが早い今日この頃。

さてスケートアメリカです。
大波乱です。

オリンピック出場をかけて、気合いが入る選手もいれば、
追い詰められる選手もいる。
気持ち的にはやはり、追いかける立場の方が有利なのでしょうね。

昨シーズンから世界的に有名になった町田くん。
絶好調です。

1位  町田 樹  265.38
2位  アダム・リッポン (米国) 241.24
3位   マックス・アーロン (米国) 238.36
4位   高橋 大輔   236.21
5位   ジェイソン・ブラウン (米国) 231.03
6位   小塚 崇彦   230.95
7位   アレクサンドル・マヨロフ (スウェーデン) 208.72
8位   アルトゥール・ガチンスキー (ロシア) 208.16

いきなり初戦で優勝。しかもぶっちぎり。

スパッと美しい4回転をコンスタントに決める日本人男子は、
ゆづくんだけだと思ってましたよ。
反省反省。

SPのエデンの東。
原作も映画も知りませんが、演技開始10秒くらいで
いろんな意味でドキドキしちゃいました。

表現が採点されるスポーツですので、
「俺様」に「酔えるかどうか」って大事だと思うんですよねー。
ナルになったもん勝ちっていうか。

キャラを演じる振り付けを細かくやった割に、ジャンプがことごとく決まらず、
寂しい演技になっちゃいましたという選手がよくいるので、
表現に酔いつつ、
しっかりジャンプを決めた町田くんの今後が楽しみでなりません。

ところで昨シーズンの火の鳥、最後は羽ばたいてましたよね?
あれ好きだったんですけど、変えちゃったんだ…。

そして私の中では天使だったリッポンが、
髪を切ってから、攻撃的男子になってしまった…。
いや!4回転ルッツとか、マジでそう見れるもんじゃないから、
いいんだけどね!
攻撃的であり、かつ美しい。
スゴイ選手になったもんだ。

大ちゃんと小塚くんは、厳しいスタートとなりました。

「オリンピックに行くのは、
大ちゃんとゆづくんと、あと1人誰だ?」
という世間の予想が、揺らぎつつあります。
でも大ちゃんにはぜひソチに行って欲しいので、
NHK杯、期待します!


残念だったのは、
デニスくんが怪我(病気?)で、
愛しのジュベールが上からの妨害?で欠場だったこと。

病気や怪我はしかたないとして、
なんだ?上からの妨害って(-"-)

表向きは体調不良となってるけど、
ナントカっていう大会に出場しなかった制裁じゃないかって書いてる
サイトがあったんだよねえ。

どこの国のスケート連盟も、
選手のことは二の次なんだね…。

by kyonmo | 2013-10-21 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

今日のきょんサマ

朝晩は電気の入ったおコタでおやすみのきょんサマ。

日中は窓際で直射日光を浴びるか、
1番保温性の高いココアベッドでお休みになっています。
a0105396_14585175.jpg

「ちょっとそこの召使い。ご飯持ってきて。」

と言っているかどうか分かりませんが、
寒くなると途端にナマケモノに輪がかかる女王様。

a0105396_1501448.jpg

虫が飛んできても、寝たまま対処。

それでいいのか?猫なのに!

by kyonmo | 2013-10-19 15:00 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)