人気ブログランキング |

<   2013年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

喪中ハガキー!!

やばいです。
明日から12月だって言うのに、
喪中ハガキ、まだ1枚も印刷してません(-"-)

手書きする訳じゃないし、年賀状と違って写真選び必要ないから、
パパっと設定して、パパっと印刷して、パパっとポストに行けばいいはずなのに、
何やってんだ?私…。

最近の実家往復生活で、かなり体調悪いです。
喘息が治まったのに、肩こりと腰痛が…。

我が家の掃除機…もう何日かけてないだろう?
洗濯物も取り込んだだけで山になってるー。

年末調整の用紙も書かなきゃ。
NISA用の住民票、取りに行かなきゃ。

株がない土日祝日が自由に活動できるチャンスなのに、
布団から起き上がれないダメ人間\(゜ロ\)(/ロ゜)/


ご飯炊くのを忘れていて、
「仕方ない今日はお餅食べるか」とお餅の袋を開けたら、
ポツポツカビがっ!
なんで未開封なのにカビ?!と思ったら、袋のあちこちに爪のあと…。

キョンさまがコッソリ爪立ててたらしい。
ああ、もったいない。

カビのとこだけ削り取って食べようかと思ったけど、
ダンナさんの断固反対にあい、断念。


ちょっと根性入れ直して、無理にでも動かないとダメですね。

頑張れ私。
真央ちゃんは頑張ってるぞ。(←ヤル気が出る魔法の言葉)

by kyonmo | 2013-11-30 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

エルまめこんぶ 13

こんぶちゃんが家族になって、
あっという間に2ヶ月が経ちました。

相変わらずそらまめとはプロレスパートナー(笑)
そらまめの目が治るまで、プロレスさせなかったので、
今はそのストレスを発散するがごとく、
日々取っ組みあっています。
見張り付きですが。

エルとはのんびりクンクンパートナー。
ドッグランのあらゆるクンクンポイントを、
2人で回っては、チェックしています。

そんな2人を見るたびに、そらが帰って来たようで、
涙が出ます。

こんぶちゃんは人が好きなので、
どんな大型犬やギャン鳴き小型犬を連れた人でも、寄って行きます。
けっこう犬は無視です。
どちらかというと、オジサン好きかな(笑)

自己主張は最近激しくなってきていて、
特にご飯に関しては、腹の底から「わんっ」て叫んで猛アピール。
早朝と深夜の吠えと遠吠えは、1階の人にかなり迷惑になってる気がする(-"-)

先日、菓子折を持参してお詫びしたところ、
いつもは遠慮がちな1階の奥さんが、
すんなりもらってくれたので、たぶん、うるさいんだろうな…。

早く我が家の生活時間帯を覚えようね、こんぶ。


さらにダンナさんの「膝争奪戦」にも、積極的に参加するようになりました。
a0105396_12213623.jpg

こんぶはダンナさんが大好き。
パグリーダーはエルなので、エルが乗ってる時は、誰も乗せないようにしてますが、
割り込む割り込む。

こんぶは目と鼻がイマイチ機能してない気がするけど、
とっても耳が良いので、呼んだら一生懸命ついてきてくれます。

まだダッシュは見たことないけど、駆け足ならできるようになりました。
トテトテ私の後をついて来てくれる姿を見て、
また在りし日のそらを思い出し、涙が出ます。

で、「こんぶちゃあ~ん」と抱きしめると、
うりうり顔をこすりつけてくれます。
そして、服が眼やにだらけになるという(笑)

よいよい。
洗えば良いのだ。

さあ、鳥取の冬が来るぞ。
雪のドッグラン、楽しみだね☆

by kyonmo | 2013-11-29 23:59 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

冬が来た!

今日は朝から雪です☆
ちらちら~ってレベルですけど、間違いなく雪が降ってます。
寒いっ!

このパソコン部屋は12℃あると温度計が言ってますが、
体感はもっと低いですねー。

底冷えで足の感覚がないし、
キーボードを打つ指の感覚も怪しくなってきました。

パグパグも今日はそれぞれのハウスで毛布にくるまっています。

コレは先週の写真ですが。
a0105396_12105881.jpg

ドッグランの駐車場から撮った大山です。

今日はランにも雪が積もってるに違いない。

心なしか、喘息も治まってきた気がする♪

by kyonmo | 2013-11-28 12:11 | シゴト | Trackback | Comments(0)

今日のきょんさま。

a0105396_1614717.jpg


ホントはパグパグ部屋に置くはずのコアヒートを占領し、
くつろぐくつろぐ。

月、火と夜に私がいないので、
相当ダンナさんを困らせているようです。

普段、きょんサマの愛を1人占めしている報いですよ。

さてさて、今夜はどうなることやら。

by kyonmo | 2013-11-27 15:58 | ねこ・いぬ | Trackback | Comments(0)

実家に帰らせていただきます。

昨日、私の叔母が「卵巣のう腫」の手術をしました。

この叔母さん、耳が聞こえない上に精神疾患があるため、
1人で入院が出来ません。
ご主人も耳が聞こえないため、付き添いとしては…。

ということで、私の母が付き添っています。

ということで、私は実家に泊まりこんで祖母の見張りをしています。

ということで、鬼がいなくなった我がアパートは、
猛獣たちが好き勝手をし、ダンナさん、グロッキー。

ということで、ダンナさんは、
「可能な限りアパートにいてくれ」と無理難題を言いだします。
いつものことですが(-"-)



昨日はバイトがなかったので、
16時に実家に行き、デイサービスから帰ってきた祖母を受け取り、
お茶の準備をしてから、アパートに戻り。

17時に帰ってきたダンナさんとともに、猛獣にご飯をあげ、
お茶を飲みながら、ダンナさんに今日の株取引の報告。

18時に実家に行き、祖母と一緒に夕食を食べ、
食後のお茶と薬を見届けて。

20時にアパートに戻り、ダンナさんのご飯の準備をし、
猛獣たちにシメのおやつをあげ、お風呂に入り、
翌日の株取引の準備をして。

心配症の祖母から電話が何度もかかってくるので、
片付けもそこそこに、22時にまた実家へ。



本日、6時20分にアパートに戻り、猛獣たちのご飯。

7時半に出勤するダンナさんを見送ってから実家に行き、
祖母の朝ご飯の準備。


何往復だよ…。

実家まで5分だからできることだなあ。
っていうか、もっと距離があれば、ダンナさんも多少は妥協してくれるんだろうか。
それとも父が死んだ時みたいに、
「結婚したんなら、実家よりウチのことを優先しろ」とか、鬼畜なことを言いだすのだろうか。

私はダンナさんが泊まりで出かけるのに、文句を言ったことがない。
(むしろ歓迎)
でも、私は祖母の介護に行くのでさえ、文句を言われる。

どう考えても、不平等だ。

人間の子どもがいなくて、本当に良かった。


ああ、今日の「武士の献立」の試写会、行きたかったな。
せっかく当たったのに(T_T)

by kyonmo | 2013-11-26 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

呼吸困難<お年寄りワクチン

11月に入ってからというもの、だんだんひどくなっていた気管支ぜんそく。
現在、MAXです(-"-)

こんなにひどいのは、大学1年の時以来だ。

深呼吸してるのに、通常呼吸の3分の1も空気が入ってこない。
陸上で溺れてる感じ。

喘息仲間のご近所さんも日に日にやつれていくので、
きっと今年はぜんそく患者にとって厳しい気象条件なんでしょう。

4時間以上開けないといけない薬も、2時間で効果が切れるため、
必死に時計とにらめっこ。
3時間半で、「もういいだろ!」と薬を使ったら、お馴染みの副作用が出たため、
「じゃあ3時間45分ならどうだ?」などと闘ってみる。

という話を看護士の友人にしたら、
「副作用と呼吸困難と、どっちが耐えがたいかを考えて」
と言われる。

どっちも嫌だし(T_T)

現在、期末テストシーズンなので、家庭教師のバイトが休めない。
しかも副作用でガクガク震える手で指導されるなんて、嫌でしょ、子どもたち。

どーすりゃいいんだい。

と思って先週病院に行ったら、臨時休業\(゜ロ\)(/ロ゜)/

カレンダー的に、
金曜を休みにしたら木曜の午後から連休にできる!
ってことか?院長先生よ…。

日々の行いが悪いようです、私。

で、麻薬のように薬に溺れ、週末を乗り切り、
今日病院に行ったら。

何のお祭りですか?ってくらいの人だかり。

会話を聞くに、インフルエンザワクチンをうちに来たお年寄りたちでした。

ワクチン接種には検査が必要らしく、
ついでにあれもこれも診察してくれ、話を聞いてくれ、というのがお年寄りの習性らしく、
一向に順番が回ってこない。

待合室はお年寄りの井戸端で大にぎわい。

私は呼吸困難を紛らわすため、持参したナンプレを鬼の集中力で解きまくる。



ようやく名前を呼ばれたと思ったら、先にスパイロの検査を、と看護士さん。

「調子は変わりないですか~?」とアホな質問をしてくるので、
「まれに見る悪化状態です」と訴える。

そこでようやく、いつもの薬だけもらいにきたんじゃないんだ!と気付く看護士さん。
おい、受付の人、何聞いてたんだよ…。


じゃあ先生の診察が先の方がいいと思いますので…、と、
また待合室に戻される。
危ない、いらん検査代を取られるところだった。

そしてまた数分待ち、ようやく診察室へ。

とりあえず病状を訴えると、聴診器で音を聞く、という。
聞き終えた先生「はい、確かにヒドイ音がしてますね~」とのこと。
いや、聴診器しなくても、かなり聞こえてるし、「ヒドイ音」(-"-)

で、何年ぶりかの点滴を受け、
懐かしのアドエアをもらい、3日分だけプレドニゾロンももらい、帰宅。

半日潰れたじゃないか…。


小さい頃は「点滴=魔法の薬」で、点滴してもらったら楽になれてたのに、
大人になるとそうでもないんだなあ。

MAXではないにしても、いまいち治まってない。
ちぇっ。


何のアレルギー反応か知らないけど、鼻水は滝のように出るし。
口呼吸で乾燥してノド痛いし。
気管支は役に立たないし。


また呼吸器系3重苦。


苦しい時は思考もマイナスになるもので、
「ああ、アタシはきっと、将来呼吸困難で倒れて孤独死するんだ…」
と、ブルーになる。

お友達と連れ立って、わいわいインフルエンザワクチンをうちに行く老後は、
きっと私には訪れないんだわ。



っていうか、早く雪が降ればいいのに。(結論)

by kyonmo | 2013-11-25 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

女心と秋の空。

11月22日は「いい夫婦」の日だそうです。

街かどアンケートによると、
「生まれ変わってもまた同じ相手と結婚したい」
と思ってる妻は少ないのだそうな。(夫に比べて)

え?そりゃそうでしょ(笑)

私だって、あの時選択肢を間違えてなければ…。
なんてね。

生まれ変わったら、今度はあの人と添い遂げたい!
って思える人と出会えるのも、ある意味夢があって幸せってことで。
a0105396_1027184.jpg



女ごころと秋の空、とはよく言うたもんですな。

by kyonmo | 2013-11-22 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

久々の独身気分が…。

「昼ご飯食べてから出発する」って言ってたのに、
朝10時に、
「これから帰る」とメールが…。

えー??早くない?!
せっかくだから、ゆっくりしてきなよー(-"-)

午前中は、まめの目の再診に時間がかかり、
その後、母とランチに行ったら、
ダンナさんが帰ってきてしまった…。

ああ、独身気分よ。
次はいつ会える?




昨年は実家に帰ったのは良いものの、
風邪が悪化して寝てばかりで、
何のための帰省だったのか分らなかったダンナさん。

今年は元気だったので、
ご両親とたくさん話をし、いろいろ外食や買い物にも行って、
親孝行ができたみたいです。

良かった良かった。
ほら、嫁がいない方がいいこともあるよね♪

ちなみに、あちらのご両親の中で、
私達夫婦に子どもができないのは、私の体が弱いせいだ、ということに、
なっているみたいです。

まあ、喘息MAXだし、そう思われても仕方がないけど。

しかし!私は別に子どもが産めないワケではなく、
おたくの息子さんの子どもを産みたくないだけですからねーーー!!
正確には、
産んでも良いけど、お宅の息子さんと子育てしたくないんです!!

って、声を大にして言えたら、どんなに楽か。

別に産まず女と罵られるわけではないし、
むしろ、良くしてもらっているので、文句を言えた義理ではないのですが、
私1人が悪者になってるのは、どうにも、納得がいかない。

例えダンナが頼りにならなくても、
1人ででも子育てして見せますっていう人間でないのも事実なので。
っていうか、人より犬猫がいいという欠陥人間ですから。

ここは悪者になってあげましょうとも。

by kyonmo | 2013-11-18 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

久々の独身気分。

本日、ダンナさんが実家に帰ってます。
しかも1泊で☆

ホントは私も一緒に日帰り訪問の予定でしたが、
こんぶが我が家に来てまだ2ヶ月も経ってないし、
私のバイトもあるし、喘息でてるし、
今回はダンナさんだけで行ってもらいました。

いやっほーい☆
今晩は1人暮らし満喫だあっ。

あ、子どもは4人いますけどね(笑)

去年、ダンナさんが1人で実家に帰った時は、
キョンさまが不安に駆られて落ち着かなかったけど、
その1回で学んだらしく、今年はちっとも慌ててません。

さすが!
その辺の小学生より絶対賢い。

独身気分を味わ右ために、飲みに出たりとか、外食したりとか、
ソウイウバイタリティはないので、ひたすらマイペースでぐうたら。

バイトもあったしね。

でも自分の好きな時に好きなことができるというのは、
とっても幸せ(●^o^●)

たまにだからかな。

仕事帰りの友人が寄ってくれて、2時間ほど女子トーク。
うお~っ、独身っぽい(笑)


ダンナさんは明日の夕方帰ってきます。
それまで、束の間の幸せを満喫いたしまーす。

by kyonmo | 2013-11-17 23:59 | シゴト | Trackback | Comments(0)

遠方より友きたる。

高校で部活が一緒だった東京在住の友人Aが、
法事があるとかで帰省していたので、
食事会をしてきました。

当時3バカと呼ばれるくらい、仲の良かったもう1人(K)も呼んで、
さらに先日親の介護のためにこちらに戻ってこられた先輩も呼び、
久々のストレス発散~☆

ちなみにAさん。
2人の子持ち。
上の子は3歳、下の子は6ヶ月。
両方男の子です。



…。
母は、大変だなあ。

平日昼のファミレスなので、どこのテーブルも似たようなグループ。
…。
どこの母も、大変だなあ~。
と、しみじみ。

Aちゃんがご飯食べれるように、しばし子どもを預かってあげたいのだが、
まったく扱い方が分からない(-"-)
私が触ったら、絶対、泣く。
自信がある。

というわけで、そこは経験豊富なKちゃんが助けてくれました。
彼女は未婚ですが、弟夫婦の子ども3人を立派に面倒見ているので、
慣れたものです。
素晴しい☆

そして3歳の子の方は、なんと、先輩が絵本の読み聞かせをしてくれました。
おお~、高校時代はそんなキャラじゃなかったのに(←失礼)

干支ができた話の絵本だったのですが。
コチラに帰ってくるまで、お芝居をされていただけあって、
見事な演じ分け☆
子ども以上にワクワクしながら、聞きました。

あっという間の楽しい時間でした。

次はいつ会えるかな~。

by kyonmo | 2013-11-15 23:59 | お芝居 | Trackback | Comments(2)